ここから本文です

HOME

ULTRASONE PROシリーズ徹底比較!

ULTRASONE PROシリーズのヘッドホンは、
日本の著名なミュージシャンはもちろん、世界各国で活躍する
エンジニアやミュージシャン達が愛用している業務用モニターヘッドホン。

ドライバーユニットをハウジング中央のやや前方に配置することで、自然な音響効果を実現する
「S-LOGICテクノロジー」や、ヘッドホンが発生する電磁波を低減する「ULEテクノロジー」など、
他のブランドには無い独自の技術が注ぎ込まれた「PROシリーズ」は、拘りを持つヘッドホンファン
からも高い支持を得ています。

シリーズ PRO シリーズ
モデル PRO 550 PRO 750 PRO 900 PRO 2900
 
形式 ダイナミック密閉型
・S-Logic™ Plusテクノロジー
・低域電磁波低減ULEテクノロジー 
ダイナミック密閉型
・S-Logic™ Plusテクノロジー
・低域電磁波低減ULEテクノロジー 
ダイナミック密閉型
・S-Logic™ Plusテクノロジー
・低域電磁波低減ULEテクノロジー 
ダイナミック・オープン型
・S-Logic™ Plusテクノロジー
・低域電磁波低減ULEテクノロジー 
インピーダンス 64Ω 40Ω 40Ω 40Ω
ドライバー 50mmマイラー 40mmチタンプレイテッド・マイラー 40mmチタンプレイテッド・マイラー 40mmチタンプレイテッド・マイラー
周波数特性 10~22,000Hz 8~35,000Hz 6~42,000Hz 6~42,000Hz
マグネット NdFeB NdFeB NdFeB NdFeB
出力音圧レベル 102dB 94dB 96dB 96dB
重量 295g 295g 295g 295g
付属品 着脱式コード(3.0m カールコード・6.3mm 標準ジャック、80cm ストレートコード ・3.5mm ステレオミニプラグ)、ハードケース、スペアイヤーパッド、デモCD 着脱式コード(3.0m カールコード・6.3mm 標準ジャック、80cm ストレートコード ・3.5mm ステレオミニプラグ)、ハードケース、スペアイヤーパッド、デモCD 着脱式コード(3.0m カールコード・6.3mm NEUTRIK標準ジャック、1.5m ストレートコード・3.5mm ステレオミニプラグ)、ハードケース、スペアイヤーパッド、
デモCD
着脱式コード(3.0m カールコード・6.3mm NEUTRIK標準ジャック、1.5m ストレートコード・3.5mm ステレオミニプラグ)、ハードケース、スペアイヤーパッド、
デモCD
 

PRO550

「PRO550」は、PROシリーズの中で最もフラットな音作り、モニターヘッドホンらしさが一番現われているヘッドホンといった印象。音場の近い定位感と硬質なサウンドは、音の輪郭がはっきりとしています。音量を上げても音が混ざらず、それぞれの音の位置や存在感を正確にモニターできる高い解像度があります。ULTRASONEの特徴である「S-LOGIC テクノロジー」により上手に高域がコントロールしているので、硬質な音でありながらも、変なきつさ、「サ行」が刺さる感じが無く、長時間のモニタリングでも聴き疲れしにくい音も「PRO550」ならでは。全体的にフラットな特性なので、中低域は主張しすぎず、ベースやドラムはすっきりとし、早いピアノのタッチやギターカッティングは、アタック感のある歯切れの良い印象のサウンドで再生します。

PRO750

ドライバー径は「PRO550」と同じ50mmサイズですが、素材に剛性の強いチタンを採用。低音域は締まりがありでレスポンスの速い存在感のあるキャラクターが印象的です。

定位感は「PRO550」と似ていて、やや近めです。解像度も申し分無く、高音域は明瞭でキラキラとした歯切れの良さがあります。「PRO550」に比べるとややドンシャリ寄り、音にメリハリがあるので、ハードロックやテクノ等の打ち込み系、低音を意識した楽曲と相性の良いヘッドホンだと思います。イヤーパッドは肌触りのいいベロア製で、耳がスッポリと覆われるタイプ。ハウジングのヒンジが前後左右に可動するので、装着感の良さもお勧めポイントです。

PRO900

PROシリーズ密閉型ヘッドホンの最上位モデル。「PRO900」は全周波数帯に渡ってバランスの良さが秀逸、近すぎず遠すぎない絶妙な定位感は、他のブランドでは味わえない最上位モデルらしいヘッドホンです。

「PRO750」はモニターヘッドホンらしいやや硬質なサウンドでしたが、「PRO900」のサウンドは音の角がとれ、自然で聴きやすいキャラクター。再生周波数特性が広い音質は、音に奥行きと厚みがあり、情報量の多いサウンドを再生します。ULTRASONE独特の高域キラキラとした繊細で粒の細かい高音から、地を這うような重低音まで余裕を持って再生。ボーカルの生々しさからウッドベースの微妙なニュアンスまで忠実に再現してくれます。

PRO2900

「PRO900」と同じ50mm径チタンドライバーを採用し、開放型を採用したヘッドホン。開放型特有の音場がより一層低域に厚みと広がりを与えて、低音の存在感を引き立てています。低音楽器の残響をたっぷりとした厚みで鳴らすサウンドは聴いていて心地良く、これだけ低域が出ていても中高域が全然埋もれないところはさすが。角のとれた柔らかい印象の高域で、ボーカルは瑞々しく艶っぽさがあります。「PRO900」の持つ解像度の高さ、バランスの良さをキープしつつも、モニター用の音をリスニング用メインで使えるヘッドホンに昇華させたヘッドホンだと思います。

ULTRASONE 商品一覧

カテゴリーから選ぶ

ブランドから探す
製品マニュアル ダウンロード
SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け! 次世代アーティスト発掘応援 音魂ぐらんぷり
サウンドハウス虎の巻
実録!サービスマン日記
サウンドハウス スタッフブログ
サウンドハウス 掲示板
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
WEBカタログ
カタログ請求 メルマガ登録
  • お支払いについて
  • 購入後のサポートについて
  • 採用情報
株式会社サウンドハウス
〒286-0825 千葉県成田市新泉14-3
成田コールセンター
 TEL. 0476-89-1111
 FAX. 0476-89-2222
徳島コールセンター
 TEL. 0885-38-1111
 FAX. 0885-38-1100
平日 10:00~18:00
土曜 12:00~17:00
日曜祝日休業

Page Top