ここから本文です

各部の名称

各部の名称

カムの形状

ペダルのアクションを決める重要なパーツで主に「真円カム」と「偏芯カム」の2種類に分かれます。ペダルの中にはカムの形状を交換できる商品もあります。

真円カム

真円カム

カムの軸が中心にあり、フットボードを踏み込んでから、バスドラムのヘッドに当たるまでの動きが均等で、素直で癖の無いアクションが特徴です。プレイスタイルを選ばないため、初めてペダルを買う方にもおすすめです。

偏芯カム

偏芯カム

カムの軸を中心からずらすことで、フットボードを踏み込んでからバスドラムのヘッドに当たるまでに動きが変化するため、音量の変化など、細かいコントロールが可能です。その半面、アクションに癖があります。

可変型カム

パーツの付け替えや部品を可動することで「真円」と「偏芯」両方を試すことが可能です。


チェーン、ベルト、ダイレクトドライブの違い

チェーン

チェーン

現在主要なモデルのほとんどがチェーンタイプを採用しています。バスドラムにニュアンスを伝えやすく、音量が稼ぎやすいのが特徴です。またチェーンの中でもシングルチェーンとダブルチェーンがあります。ダブルチェーンはシングルチェーンより音量を稼ぐことができますが、シングルチェーンと比較するとアクションが重く感じられます。

ベルト

ベルト

アクションが軽く、踏み込んだ際に足にかかる負担が少ないのが利点です。ただし、チェーンほど音量を稼ぐことはできません。またチェーンに比べてアクションに癖があるため、プレーヤーによっては好みが分かれます。チェーンモデルであっても、付け替え用のベルトが付属している商品もあります。

ダイレクトドライブ

ダイレクトドライブ

フットボードとビーター可動部分がダイレクトに連結しており、フットコントロールをダイレクトに伝えることができます。ナイロンベルトのような軽いアクションと、チェーンが待つ安定性を持ち合わせています。ただし価格がチェーンやベルトよりも高いため上位機種として位置付けられています。


ビーター

バスドラムのヘッドに直接当たる部分で、さまざまな素材、形状のビーターがあり、バスドラムのサウンド面にも影響があります。オーソドックスなフェルトタイプでも様々なサイズ、素材があり、ヘッドのサイズが大きくなればなるほどアタック、音量を稼ぐことができます。
またドラムヘッドに当たる面を平らにすることで、粘りのあるアタックを得ることができるため、ヘビーメタルなど重く激しい音楽に好まれるなど音楽のジャンルや求めるサウンドスタイルによって選ばれます。

フェルトタイプ2Way型ウッドビーター平型ビーター

アンダープレート

アンダープレートはフットボードの横ブレを防ぎ、ペダルの安定性を高めます。アンダープレートが無いモデルは独特の踏み心地と音質で好むドラマーもいます。


フットボード

メーカーごとにデザイン、大きさが異なり、踏み心地や音質にも影響があります。フットボードが大きくなればパワーを出すことができ、近年各メーカーが取り入れ始めたロングボードタイプはスピードのあるアクションを得る事ができます。


カテゴリーから選ぶ

ブランドから探す
One Minute Carnival ストリートライブ動画大募集!
LINE 公式アカウント
サウンドハウス虎の巻
実録!サービスマン日記
サウンドハウス スタッフブログ
サウンドハウス 掲示板
FACEBOOK Twitter YouTube LINE
WEBカタログ
カタログ請求 メルマガ登録
  • お支払いについて
  • 購入後のサポートについて
  • 採用情報
株式会社サウンドハウス
〒286-0825 千葉県成田市新泉14-3
成田コールセンター
 TEL. 0476-89-1111
 FAX. 0476-89-2222
徳島コールセンター
 TEL. 0885-38-1111
 FAX. 0885-38-1100
平日 10:00~19:00
土曜 12:00~17:00
日曜祝日休業

Page Top