ここから本文です

HOME

ピッチ

ピッチ

DJが曲をかける場合、普通に音楽を聞く時と違い、曲のピッチを変えることがよくあります。ピッチというのは、曲のスピード(テンポ)を指します。通常はピッチを上げると曲のスピードが速くなると共に音程が高くなり、ピッチを下げると曲のスピードが遅くなり、音程が下がります。これはビデオのスロー再生で声が低くなるのと同じ原理です。(CDプレーヤーにはマスターテンポといって、テンポを変えても音程が上下しない機能もあります)異なるテンポの曲どうしをつなげる場合、ピッチを変えて同じテンポに揃えてからミックスすると、異なる曲を重ねても違和感がなく、新しいグルーブが生まれます。

ピッチの変え方

ピッチの変え方

一般的にターンテーブルの右側に、写真のようなピッチフェーダーがついています。手前(+)側にフェーダーを動かすとピッチが早くなり、奥(-)側へフェーダーを動かすとピッチが遅くなります。フェーダー中央の±0となる場所が、通常のテンポとなります。

BPMと小節

BPMと小節

Beats Per Minuteの略で、「1分間の拍数」を表します。曲のスピードを測る目安となります。ヒップホップだとだいたい90-110BPM、ハウスやテクノなどは110-150BPMとなります。BPMカウンターを購入するか、フリーソフトをダウンロードすることもできます。小節とは楽譜にした場合の一区切りを指します。例えば4/4拍子の曲は4拍で1小節となります。

練習前に

練習前に

お気に入りの同じレコードを2枚準備して下さい。できるだけ単純なビートの曲が良いでしょう。ピッチフェーダーは2台とも±0。同じレコードの同じ曲を使ってカットインの練習をしてみます。カットインをする前に曲の頭出しをします。曲の一番最初から再生して、一番最初の音が使える場合と使えない場合があります。4拍子の頭から始まる曲もあれば、ドラムのフィルインなどから始まる曲もありますので、注意して下さい。


カットイン

カットイン

曲の頭出しができたらカットインの練習です。カットインとは瞬時に曲を変えるという意味です。片方のレコードは再生しっぱなしにして下さい。スピーカーから出てくる音に合わせてリズムを取って、頭出しをしている方をヘッドホンでモニターしてみて下さい。タイミングを取ってレコードを送り出すと、スピーカーの音とヘッドホンから聞こえる音のズレがわかるかと思います。このズレが無くなるように、何度もヘッドホンで試してみて下さい。リズムのズレが全く無くなったら、タイミング良くレコードを再生できたということです。クロスフェーダーを真ん中に動かして、両方の音がキレイ混ざっていることを確認できたら、クロスフェーダーを反対側へ動かして下さい。これができたら反対側のプレーヤーで頭出しをして、もう一度同じことをくり返してみて下さい。ミスせずにレコードを送り出せるように何度も練習して下さい。

BPMを合わせる

BPMを合わせる

同じ曲でカットインができるようになったら、違う曲でカットインをしてみましょう。違う曲の場合はBPMが異なるため、これを揃える必要があります。ヘッドホンでモニターしながら、カットインをしてみて下さい。BPMが異なるため両方のリズムがバラバラに聞こえると思います。ここで難しいのが、どちらの曲が早いのかを聞き分けることです。最初のうちは難しいと思いますが、何度も練習して素早く判断できるようにして下さい。BPMの違いを聞き分けてピッチフェーダーを動かして頭だしをくり返します。全く同じリズムに聞こえるようになったら、BPMが揃ったということです。カットインをしてクロスフェーダーを動かしてミックスしてみて下さい。時間が経つにつれて合っていたはずのリズムがバラバラになることがありますが、その場合は完全にリズムが合っていなかったことになります。素早く曲を切替えてズレを目立たないようにするか、より厳しくBPMを合わせられるようにくり返し練習して下さい。


カテゴリーから選ぶ

LINE 公式アカウント
saleOutlet
サウンドハウスの最短スピードお届け

特集特集・コラム 特集一覧

Special Selection

虎の巻 ヘッドホンの選び方

ヘッドホンのタイプや特徴を掴んで、数多くあるブランドの…続きを読む

サウンドハウス虎の巻
実録!サービスマン日記
サウンドハウス スタッフブログ
WEBカタログ
カタログ請求 メルマガ登録
  • お支払いについて
  • 購入後のサポートについて
  • 採用情報
株式会社サウンドハウス
〒286-0825 千葉県成田市新泉14-3
成田コールセンター
 TEL. 0476-89-1111
 FAX. 0476-89-2222
徳島コールセンター
 TEL. 0885-38-1111
 FAX. 0885-38-1100
平日 10:00~19:00
土曜 12:00~17:00
日曜祝日休業

Page Top