ここから本文です

HOME

YAMAHA PXシリーズ

PXシリーズ

名機達のDNAを受け継ぎつつ、最新の技術とノウハウにより高い出力性能と高音質を両立した次世代のパワーアンプ。
高性能DSPと最新の1,000W級クラスDエンジンを搭載し、ライブSRから設備音響まで幅広いアプリケーションに対応。

進化するスタンダード

ファームウェアのアップデートにより新機能を随時追加

ヤマハDSP搭載パワーアンプの新たなスタンダード「PXシリーズ」は、2016年の発売移行も継続してV1.5、V1.6とバージョンアップを重ね、最新のスピーカーシステムに対応した新プリセット、6Band PEQのパラメーター編集機能、USBメモリによるカスタマイズしたプロセッサー設定(SP TUNING DATA)のセーブ/ロード機能など、皆様の要望に応えるべく新要素を随時追加しユーザビリティの向上を実現してきました。その歩みはこれからも変わることなく、絶えず進化を続けていきます。

PXシリーズ特長

  • クラス最高峰の出力性能

    ヤマハ独自設計のカスタムLSIを使用した新規設計のクラスDエンジンは、PLL技術をクラスDアンプに応用し伝達特性をリアルタイムにコントロールすることでハイグレードな音質・性能と効率駆動を実現、また1チップに必要な機能を凝縮しシンプルな構成にすることで軽量化と信頼性を向上しました。従来のアンプ回路と部品構成を徹底的に見直すとともに先進の技術を取り入れ、低消費電力、低ノイズ、高出力、高音質、高次元な保護機能といった相反する要素を高いレベルで実現しています。

  • 多彩なプロセッシング&操作性に優れたユーザーインターフェース

    PXシリーズはスピーカーのプロセッシングに必要なPEQ, Crossover, filters, Delay, Limiter等の強力なプロセッサを内蔵し、外部アウトボードを追加することなくシンプルにシステム構築が可能。その全ての設定はフロントパネルの大型LCD画面から操作できます。また接続するスピーカーの用途に最適な周波数特性に設定するD-CONTOURを搭載し、FOH、フロアモニターなど用途に応じた設定を行うことができ、効果のかかり具合も簡単に調整することが可能です。

  • ユーザーの用途に合わせたモード設定

    ユーザーの用途に合わせて「ベーシックモード」と「アドバンストモード」を用意。「ベーシックモード」は最低限の設定だけで簡単にセットアップしたい時に、また「アドバンストモード」は、詳細にわたり設定したい際に使用します。PXアンプの設定はアンププリセットとして本体に8パターンまで保存でき、瞬時に呼び出すことができるため、セットアップを素早く簡単に完了することができます。またこれらのプリセットデータはUSBポートより抽出し他のPXアンプに設定をコピーする事が可能なため、仕込み時間を大幅に短縮できるだけでなく、様々なシーンに合わせたカスタマイズが可能になります。

  • ヤマハスピーカーにベストマッチするプリセットとコンフィグウィザード

    コンフィグウィザードを使用することで、各種スピーカーへの最適設定をシンプルかつ迅速に行うことができます。ヤマハスピーカーにはモデル毎に緻密にチューニングされたプリセットを用意。また、ヤマハ以外のスピーカーと組み合わせる場合も、システム構成とスピーカーのタイプを選択し、フィルター、クロスオーバーを選ぶだけでセットアップが完了します。アドバンストモードではさらに詳細にわたる設定が可能で、入力信号のルーティング、入力感度/アンプゲイン、スピーカーインピーダンスを設定することができます。

  • 様々な操作パネル設定、状態監視が可能なUTILITY機能

    UTILITY機能により、様々な操作パネル設定、状態監視、データ抽出などが可能です。パネルロックを設定すれば、固定設備などで設置後の誤操作を防ぐ事ができます。また、アンプ内部の状態が見られるDevice Information、動作ログの表示、USBメモリへの保存機能により迅速なトラブルシューティングが可能となります。

▲ MENU

スペック表

シリーズ名 パワーアンプリファイヤー
「PX」シリーズ
品番
PX10

PX8

PX5

PX3
出力 1kHz, non-clip,
20 msec burst,
both channels driven
700W x 2 600W x 2 500W x 2 300W x 2
1200W x 2 1050W x 2 800W x 2 500W x 2
1000W x 2 800W x 2 500W x 2 300W x 2
1 kHz, non-clip,
20 msec burst
4Ω/Power Boost Mode 1200W x 1 1000W x 1
8Ω/Power Boost Mode 800W x 1 600W x 1
S/N比 A-weighted, 8Ω, Sens. setting = +14 dBu 101 dB 101 dB 100 dB 100 dB
消費電力 1/8 MAX power, 4Ω, Pink noise at all channels 310W 280W 230W 160W
Idle, 4Ω 60W 60W 55W 55W
全高調波歪率 1 kHz, 10 W 0.1%
1 kHz, half power 0.3%
周波数特性 1 W, 8Ω 20Hz~20kHz, ±1.0dB
最大入力レベル +24dBu
入力インピーダンス 20 kΩ (バランス), 10 kΩ (アンバランス)
コントロール Front Panel 1x POWERスイッチ, 1x ロータリーエンコーダー, 1x 1MENUボタン, 1x BACKボタン, 2x SELECTボタン, 2x VOLUME (31position)
Display 128 x 64 ピクセル、単色、輝度調節・自動ディスプレイオフ機能付
コネクター Analog input 2 x XLR-3-31タイプ, 2 x 1/4"TRSフォーン
Speakers output 2 x Neutrik speakON NL4, 2 pairs x binding post, 2 x 1/4"TSフォーン
AC IN 1x ACインレット
USB USB 2.0 Standard-A connector (female) for save/load, speaker preset update, firmware update with USB memory
インジケーター 1×POWER(green), 1×ALERT(red), 1×USB(green), 2×PROTECT(red), 2×CLIP/LIMIT(red), 2×SIGNAL(green)
Auto LED off feature
信号処理 Input summing
D-CONTOUR: FOH/MAIN, MONITOR, OFF
Delay: 0-74msec
HPF/LPF: cutoff frequency 20 Hz~20 kHz with polarity control
Speaker processor: 6 band PEQ + Limiter + Delay
ユーザーアンププリセット 8 user amplifier presets
増幅方式(出力回路) Class D、バランス出力回路 (BTL)
冷却ファン 2 x 16段階変速ファン(前面吸気、背面排気)
電源電圧 100 V 50 Hz/60 Hz (*1)
寸法 480W x 88H x 388D mm
質量 7.4 kg 7.2 kg 6.9 kg 6.9 kg

*0dBu=0.775Vrms
*1 定格電源電圧の±10%の電圧で動作することを確認しています。

▲ MENU

カテゴリーから選ぶ

CLASSIC PRO 乾電池
ブランドから探す
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
YOITOKOめぐり旅 Vol.4 大分県大分市近郊 SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け!
サウンドハウス虎の巻
実録!サービスマン日記
サウンドハウス スタッフブログ
サウンドハウス 掲示板
カタログ請求 メルマガ登録
音楽ライター募集
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top