ここから本文です

HOME

LANEY IRT-PULSE 海外商品レビュー

LANEY IRT-PULSE

LANEY IRT-PULSE デスクトップ・プリアンプ

UK発のアンプメーカーが、Iron Heartのトーンをストンプボックスサイズに真空管と共に詰め込みました。

ホームスタジオユーザーを大きく悩ませるのは、机の上に数センチしかない、スペースの問題です。また、最近、たくさんの携帯やiPadでは「ま、いいんじゃないか」と思わせるようなギターサウンドを録音できても、音声的には限度があります。

LANEY社はこの問題を考慮し、優れたIRTシリーズのレコーディング用機材として、小型でありながら重要性の高いIRT-PULSEデスクトップ・プリアンプを加えました。IRT-PULSEはストンプボックスの大きさながら、本格的な真空管サウンドと数多くの機能を、携帯電話ほどのスペースしかとらない大きさに詰め込みました。

IRT-PULSE拡大する

LANEY社は、IRT-PULSEのデザインとしてチャコールメタリックの頑丈な台形の合金ボディに、カッコいいブラック・オン・ブラックのLANEYロゴをあしらいました。IRT-PULSEのエンクロージャーに、3つの赤いLEDを搭載することで、IRT-PULSEが机の数ミリ上に浮いているように見せ、ただのつまらない電流ではなく、マイクロ核融合炉によって、動いているのではないかと思わせるほど、カッコよく見えます。さらに、ガードするような形のカバー下に搭載された真空管2本が、LEDによってライトアップされています。しかし、IRT-PULSEはカッコいいだけではないのです。

IRT-PULSE拡大する

まず、IRT-PULSEはIRTシリーズの他のモデルと同様、USBレコーディング・インターフェイス仕様の為、PCやMacベースのDAWに接続でき、低ノイズで本物の真空管によるオーバードライブ&ディストーションを提供します。IRT-PULSEのUSBインターフェイスは双方向性で、1つのチャンネルはドライ信号を送り、もう1つのチャンネルはアンプ信号を送ります。レコーディングの時間を短くしてくれる賢いリアンプの機能では、DAWのドライトラックをPULSEに送り、もう一度DAWへ返すことができます。この機能のスイッチはフロントパネルにあります。

IRT-PULSE拡大する

一般的であるゲインとボリューム以外、1/4インチTRSフォン接続によるバランス、またはアンバランスのメイン出力、ヘッドフォン出力とAUXインの他、バイパスモードに切り替えができるリモートフットスイッチジャックがあります。表のプッシュ式ボタンコントロールでは、ゲイン・ブーストとバイパスの他、トーンコントロールのブライトとダーク、更にEQがあります。ブライトとダークは説明不要で、EQは低域と高域のブーストと中域のスクープのプリセットを切り替えます。IRT-STUDIOと同様のスピーカー・エミュレーション機能により、直接PAに接続することができ、またキャビネット・エミュレーション・ソフトはハードウェアがない場合に使用できます。

IRT-PULSEは、4つのゲインステージを持つ、パワフルな真空管オーバードライブペダルとしても利用できます。フットスイッチは搭載されていませんが、リモートジャックにより簡単にフットスイッチを接続できます。

サウンド

IRT-PULSEはWINDOWS, Mac, iOSとAndroidの全てのOSに対応する為、簡単に利用することができます。ゲイン設定でも、ノイズが少なく、初めてリアンプする際は、マニュアルを見ないといけないかもしれませんが、すぐに慣れるはずです(特にGarage Bandの場合)。そしてIRT-PULSEのレンジとトーンは優れています。ボタン1つで、クリーンでとても透明なトーンや、温かいビンテージサウンド、マイルドなブルースオーバードライブを選択できます。

私達は色々なギター、ベースとキーボードをIRT-PULSEで録音し、簡単なバックトラックを作ってみました。一般的なベースとミドル、トレブルを搭載していないことでいい結果を得て、ボタンでさまざまなトーンを作れるので、ほとんどのシチュエーションに対応します。ゲインも、ゲインポットを回し、ボタンを押せば、ファットなストラトネック・ピックアップからBilly Gibbons風の超サチュレーションサウンドまでを幅広くカバーします。

結論

IRT-PULSE拡大する

レコーディングはひらめきが大切で、インスピレーションが消える前に録音するのが大切です。こういう状況に対し、IRT-PULSEは、たくさんの機能で素早く優れたトーンを作れるし、クリエイティビティを邪魔する不要な物がない、パワフルなツールです。

何よりも、IRT-PULSEは、ハイエンドオーバードライブペダルよりも安価なのに、同じ仕事を見事に果たします。こんな素晴らしいデスクトップ・プリアンプは本当に久しぶりです。また、デジタルの複写ではなく、本当の真空管のサウンドを聴けることが嬉しいです。いい仕事していますね。

セール
お得なクーポン

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram

Page Top