ここから本文です

てっし。 さんのレビュー一覧

YAMAHA
PAC612VIIFM IDB エレキギター PACIFICA(パシフィカ)
在庫状況:未定
衝撃特価:64,600円(税抜)
(税込 71,060円)
参考になった人数:55人(61人中)
(5.0) オールラウンダー! 2018/09/04
ここで買えなかったのですが、嬉しかったので。
良い点
1)どのポジションも使えます。フロントはしっかりシングルらしく、リアはさながらレスポ弾いてる気分。リアタップ?シングルの音、というよりはタップの音。これも音量差気にならず使える
2)弦のテンションも出荷時点で個人的には最高(09-42)
3)背面ネジタイプのロック式ペグではないが、結果こっちの方が交換が楽
4)ウィルキンソンの…2点支持ではないから不安あったものの、動作もスムーズ
悪い点
タップできるトーンポットはボーンズ製とのこと。ボリュームポットと比べると明らかにトルクが軽くてスルスル。
この一点のみ。
フェンダーの30万クラス、suhrモダンとかも触ってますが、これでやれない事無いんではないですかね。
最初の一本に出会いたかった、これ。
昔触ってたpacifica604も感動でした。
それを更に昇華させて最前線で使えるアイテム、それがこの値段で買える幸せ。
注意点
今まで、ゴトーのロック式しか使った事なかったので、このグローバーのロック式ペグ。交換で新品弦巻く際に、コインとかで増し締めしてはだめです!しなくてもロックできてます。凄く不安になりますが。
増し締めしたら、初回の交換で2本ちぎってしまいました。

ZOOM
G3Xn ギター用マルチエフェクター・アンプシミュレーター
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:18,810円(税抜)
(税込 20,691円)
参考になった人数:33人(125人中)
(3.0) いろいろ発展途上。ペダルの恩恵は皆無。 2016/12/07
ここで買わなかったのですがレビュー。
普段はHD500を直接PAでスタジオ、ライブもやってますが、軽い現場の時は軽装備で行きたく購入。

1、発売直後にすでにバージョンアップしてます。初期段階のアンプもでるは、少し興ざめでした。

2、バージョンアップ後の、オレンジアンプ、レクチはいいですね。

3、DSP容量足らなさすぎです。 最大7個繋げられる、ということですが、、、
・アンプヘッドで2個
・キャビで1個
すでに使います。ここまでで合計3個。

さぁ、ペダルがあるからボリュームは効くのか、と思いきや、ここにアサインしないと、ただの動かないペダルに化します。これで1個。

ハイゲインの時は、小音量でもフィードバックを起すので、初段にノイズゲートは必須。 これで一個。

ケンタはいいよ。これで一個。

ここまでで合計6個。

あと一個しか余裕がないです。

何いれます?
リバーブとディレイのどっちか?MOD系併用なんて無理。
PA挿しだと中高域ばっか強調するのでエキサイターいれて私はおしまい。

あ、EQは2枠消費するのがほとんどです。
「2枠消費」、って詐欺でしょ。

4、USBケーブルは同梱してません。マイクロUSBのBタイプです。規格間違え注意。

5、今どきの、PCで音色編集、、、できません。新規音色のDLのみです。現状。初回のバージョンアップのEFXを全部いれると、すでに本体の空き容量半分近く消費しました。

色々書きましたが、現場にアンプがあって、エフェクトのみ使用で7個使える、という使い方はいいのかも。バンクロール機能は秀逸。 右上のダイヤルが、そのままマスターボリュームにもなるのは秀逸。

アンシミュを強調するのに、その使い方をする場合は、アンプ直の音をだせます!のとことまでしか用意できない半端感。

あとここ重要。BOSS、LINE6ではできる、VOLを普段は使う→踏み込んだらワウにチェンジ
この使い方はできません。
「使用可能な枠を一個消費してアサイン。ペダル系は種類あれど、併用は不可」です。
可能枠を2個消費して、使い分けもできません(一個アサインすると、他のところではペダル関連が出現しない仕様)
ペダル関係はほんとにひどい有様です。
G3にすればよかった。

てっし。 さんのプロフィール

レビュー投稿数:2件

住所:東京都

セール
お得なクーポン

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram

Page Top