ここから本文です

宇宙人 さんのレビュー一覧

TOA
PC-212 天井埋込型スピーカー
在庫状況:お取寄せ
衝撃特価:14,800円(税抜)
(税込 15,984円)
参考になった人数:1人(1人中)
(5.0) 定番です 2013/08/30
天井工事のため11か所のTOA F-1521SC を移設する必要性があった現場。どうせ移設するなら、多少の音質向上(帯域拡大)を狙いたいというニーズに合わせて、本機を導入した。そのうち4か所は急ぐということなので、サウンドハウスさんで、18,000円で購入したところ、在庫不足で待たされ、結局、他で後日16,500円で購入したものの方が早く届いた。
 事前にサウンドハウスさんの営業に直接折衝すれば、もう少し好条件になったのではと思われる。
 インピーダンスが2キロオームとなる接続。取付は簡単でトラブルなく全箇所動作した。予想通りの音質になったと、満足頂いている。
 学校などの「非常用放送と兼ねる構内放送設備」で、音質重視の天井埋め込みスピーカーなら、真っ先に考えたい製品だと思われる。


LITEPUTER
PX-1210
在庫状況:お取寄せ
衝撃特価:26,800円(税抜)
(税込 28,944円)
参考になった人数:0人(0人中)
(5.0) 有用なアナログ入力 2013/04/25
単純なスイッチとして動作するため、調光できないとされる照明器具が利用できます。アナログ信号を分圧してアナログ入力に加えることで、順にONにすることができ、疑似的に調光することも可能です。

BEHRINGER
LC2412 照明コントローラー
在庫状況:取扱中止
衝撃特価:19,250円(税抜)
(税込 20,790円)
参考になった人数:39人(46人中)
(5.0) アナログ出力が魅力 2013/03/23
パソコン画面で照明制御をするのが当たり前の時期に、あえて、DMXコントローラーを購入しました。日本語説明書の表紙には「2004年5月」。新製品ではありません。
DMXコントローラーは、フェーダーの位置をデジタル変換して、順に送り出します。
アナログマルチプレクサ(切り替えスイッチ)とAD変換機能のあるマイコンチップで作ることができます。付加機能は、マイコンチップのプログラムで実現します。
 この商品の最大の魅力は、【アナログ電圧出力】があること。これで、DMX規格と別に、各種インターフェースを簡単に自作できます。モーター、ソレノイド、リレー、各種変換回路を通して、舞台装置など応用範囲は広範囲に及びます。
 実は、アナログ出力は、フィーダーとアナログマルチプレクサの間の電圧を取り出し、最大電圧を10Vにするよう増幅するだけ。低コストで有用なのに、最近は見かけなくなってきました。普通のDMXコントローラーを使うと、LITEPUTER DP-3A などを併用
しますからコストが増大します。
最新の規格DMX512Aには、もちろん対応していません。でも、このDMX512Aが普及する前に、多分DMXそのものが、マイナーな規格になってしまう可能性が高いと思っています。
 購入後、通電前に、何度もフェーダーを動かしました。内蔵リチウム電池の交換はしていませんが、今のところ、初期不具合はありません。
説明書は付属せず、日本語版には略されているところがありますので、英語版とともにダウンロードすることをお勧めします。
ACアダプターではなく、電源内蔵です。2013/03/21現在特価販売中です。


YAMAHA
MGP16X アナログミキサー
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:63,810円(税抜)
(税込 68,914円)
参考になった人数:34人(47人中)
(5.0) 小規模PAには使いやすい 2013/03/10
200人規模のホールのラックマウントミキサーの更新として、本機を選択しました。
「確実な音量調整を主目的にし、他の機能はいりません。簡単な方がいいんです。」
多機能を追わない、分かりやすいミキサーです。
 小規模ライブのPA、結婚式場、葬式会場、学校、公民館、飲食店など、不特定の方が手軽に使うのに、最適です。DJ用、デジタル機器との接続には向きません。
また、モノラル入力がマイク用に設計されているため、エレキギターや楽器ピックアップとの接続は、
ダイレクトボックスや、エフェクター、シミュレーター、変換トランスなどを介することが必要です。
「音響ラックに収めたい。最上部は台本を広げたい。水平に置いて操作したい。」という
ご要望に合わせ、スライドレールを使いラックの改造で、引き出せるようにしました。
奥の方が触りにくくなりましたが、よく使うものは、すべて手前に配置されています。
これで、専任の音響係を置かずに、台本を読みながら操作できるようになりました。
本機のセールスポイントは、マイクアンプのようです。
 LME49720NAなどのオペアンプICで、簡単に本機以上の低歪率が実現できますが、あえて、
個別トランジスターを組み合わせたのは、歪率より入力換算雑音の方が重要だという判断に
よるものだと思います。技術者の誠意が感じられてうれしくなります。
 ただ、「インバーテッドダーリントンだから音楽的な位相特性」などという広告文句には、
ヤマハらしからぬ「はったり」が感じられて好きになれません。もっと実直に表現すれば、
良さが伝わると思います。
 (他の回路でも、普通の設計をすれば、可聴域で位相の問題はありません。)
 入手から設置までの期間が短かったため、十分なテストはしていませんが、素直な
音質、分かりやすい操作性には満足頂いています。
 ブロック図の中央に縦の線で描かれている多くの
「グループ(バス)」は、名称に関わらず多目的に転用できますので、固定設備用や
大きなミキサーのサブとしても有用です。
 一方、デジタル入出力にはほとんど対応していません。デジタル録音しようと思ったら、
別にオーディオインターフェースを用意することになります。


CLASSIC PRO
CSL4/8II PAスピーカー
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:89,800円(税抜)
(税込 96,984円)
参考になった人数:53人(61人中)
(5.0) 新築小ホールのフロントメインとして設置 2012/03/12
200人前後の聴衆が入る新築ホールのフロントメインスピーカーに使用した。小体育館のように、定在波などが感じられ、音響特性には癖があるホールで、中高域の反射の影響を抑えるため、垂直方向の回りこみが少ないものが必要だ。
 設置場所は、正面の緞帳の上方で大きなものは取り付けられない。寸法と指向性などから本機の導入を決めた。
 吊るして設置するため、低域の回りこみが大きい。そこで、別にサブウーファーを用意した。クロスオーバーは、60Hz。内蔵と外部合わせて3ポイントのクロスオーバーは今後調整しなおす可能性もある。音域によって音源位置が上下に分かれるのだが、違和感を感じないとのご感想。
 クラシックプロは、サウンドハウスのプライベートブランド。低価格だが、品質管理をOEM先にまかせっきりと思われ、個人的にはいまひとつの印象を持っている。
 そんなわけで、高い位置に吊り下げての恒久的な設備にはどうかとも思ったが、チェックした限り、思いのほか高品質だ。予備のJBLも併用できる設置先なので、十分だ。
 設置工事の日程に余裕がなく、視聴なしで導入した。クラシックプロにしては飛びぬけて高価な製品だが、それ以上の価値はあったと思っている。
 説明書は、きわめて充実しており、ホールの音響が計算で求められる。測定途中だが、ほぼ予定通りの性能を発揮している。事前に聞きなれたJBLでホールの癖を把握したときと比べても、自然な高域、定位は特筆もの。複数のマイクを仮設置して予定される運用パターンで確認したところ、指向性、ハウリングマージンも予定通りであった。
 本機のウーファー部は、バスレフダクトの構造までYAMAHA IS1218とそっくりで、奥行以外の寸法を半分にしたようなもの。太い銅線を使った重いロングボイスコイルの設計(インピーダンスカーブから判明)で低域を伸ばしている。小口径で低域信号に対するストロークは大きい。だから大音量が必要なときには、外部のサブウーファーは有効だ。
 最大音量は、中央20メートルの距離で2台を同時に鳴らして、聴感補正後98デシベルが得られた。これならほとんどのジャンルの音楽に対応できるが、壁面、天井、床による反射があっての音量だ。屋外でのロックコンサートには向かないと思われる。


BEHRINGER
B215XL EUROLIVE PAスピーカー
在庫状況:約1ヶ月半
衝撃特価:21,200円(税抜)
(税込 22,896円)
参考になった人数:17人(18人中)
(5.0) 軽くて安いので、用途に合えば二重丸。 2011/09/08
定格の肝心なところが書かれていないので、日本語マニュアルを引用します。
周波数特性 55Hzから20kHz
感度 1W@1m 95dB
( サウンドハウスさんで同じ値段のべリンガー VP2520 は、40Hz - 22kHz です )
 小さなキャビネットを使ったため、当然の結果ですが、15インチタイプとしては、あまり良好な特性ではありません。音圧(感度)も小さめです。一方、異例といえるほど軽いのは、うれしいところです。
 JBLのJRX125の前機種と比べました。倍以上の値段だったものと比較してはむごいかもしれません。当然ながら、低域は物足りなく感じます。チューバの再生では、JBLが「ボー」という音を出す時に、こちらは「ブー」というようなニュアンスで聞こえることがあります。低域の伸びは、エレクトロボイスのSX300と同等程度。つまり、12インチ級を安く購入できたと考えればよいと思っています。
 設置場所は、半地下のピロティーの天井。構造上斜め下にしか音が進まない位置に吊り下げます。そこから外のグランドに向けてPA。水平方向はほとんどさえぎられるため、近所迷惑は抑えられますが、特定の音が共鳴しているようなフラッターエコーが発生する上、音がこもることもあり、パラメトリックイコライザーと低域減衰を併用します。そのため、この低域特性は、特に問題にはなりません。


CLASSIC PRO
DCP1100 ステレオ・パワーアンプ
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:35,800円(税抜)
(税込 38,664円)
参考になった人数:84人(110人中)
(3.0) 設計に問題あり 2011/08/19
今回の用途は、8Ωで大音量時でも100W程度のアンプを置きかえる用途なので支障はありませんでしたが、皆さまのコメント通りパワーが出ないため、調べてみました。
着目するのはコンデンサー
① 330μF400V2本・・・電源一次用
   (交流250Vまでなので、無負荷の場合整流後の電圧は約350V)
② 4700μF80V2本・・・出力段への供給電源
   (8Ω300Wなら出力端子の振幅は、ピークで約70V)
 コンデンサの蓄積エネルギーは、容量×電圧×電圧/2で、2本なので
 ① の蓄積エネルギーは、141V で、6.6J
 ② の蓄積エネルギーは、80Vチャージでも30Jです。
 これらは、両チャンネルを担うものです。
 20Hzの出力の波の半分つまり1/40秒のでどのくらいのエネルギーが
 スピーカーに流れるのかを示します。(両チャンネル合計)
 A 8Ω300W/ch (正弦波) 約15J
 B 8Ω600W/ch(正弦波のピーク電圧での方形波) 約30J
 C 4Ω540W/ch (正弦波) 約27J
 D 4Ω1080W/ch (正弦波のピーク電圧での方形波) 約54J
 ② に蓄積されているエネルギーだけで、B、Dは、不可能です。
 ① に蓄積されているエネルギーが、西日本(60Hz)で、毎秒120
   回②に100%移されたとして(こんなことは不可能ですが簡単のため)
   1/40秒では、①の3倍が②に加わり、合計50Jです。
   これでも厳しいことはお分かりだと思います。
 本来、大振幅でも電源部のコンデンサの電圧変動は小さいことが理想です。
 一番軽いAでも何割ものエネルギーを半波1つで出してしまうようでは、
 耳の良い諸兄なら、「パワーが出ていない」と言われるのも当然です。
 なお、低インピーダンス負荷での実測は、計算上コンデンサーに推奨される
 リップル電流の上限(日本製の類似品で推定)を大幅に超え、機器の寿命に
 影響すると思われますので、今回は調べていません。


CANARE
4S10F 100m Gray
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:14,800円(税抜)
(税込 15,984円)
参考になった人数:14人(14人中)
(5.0) 掛け値なし 2011/08/19
 200mのものを購入しましたが、そちらをご覧になる方は少ないと思いますので、こちらに記入いたしました。
 4芯構造で、対抗する2本をパラにして利用すると、外部との静電界が打ち消され、磁力線の漏れも少なく、隣接する微弱な信号線への影響も小さく、広帯域伝送が可能なケーブルとして販売されています。
 詳しい規格は、カナレホームページのカタログページ
 PDFカタログ 37ページに書かれていますが、200m巻かれた状態で実測してみて、可聴帯域で十分に平坦であることが確認できました。抵抗値なども、正確に書かれており、計算だけで間違いなく予定の性能が出せるというのはありがたいことです。
 長さ40メートル8Ω負荷で使います。


dbx
RTA-M
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:10,800円(税抜)
(税込 11,664円)
参考になった人数:27人(37人中)
(5.0) 周波数特性測定用として実用的 2011/02/02
ドライブラックPA+と併用して、音場設定に使い始めました。校正できる環境ではないので、はっきりしませんが、小さい密閉箱内の圧力が均一であるという原理から低域は把握できます。十分カタログデータは満足していると思います。おそらく、プラマイ1dB以下でさらに下まで伸びていると思います。高域は、把握できませんが、測定用らしく、振動版も極小であり、概算して、20kHzあたりまで、プラマイ2dB程度には入っているかなと思います。
 なお、他のメーカーのものも同じですが、測定用マイクで集音すべきではありません。ピンポイントの圧力測定用振動版ですから、S/N比は原理的に高くできません。そのことを無視してノイズが多いと言うのはやめましょう。
 ドライブラックPA+のファンタムが15Vと低いので、感度の数値をそのままに解釈すべきか、ファンタム電圧に比例して補正すべきか、資料が無くて困っています。箱と、マイクホルダーは付属していました。得した気分です。

BEHRINGER
MA400 MICROMON モニターヘッドフォンアンプ
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:2,880円(税抜)
(税込 3,110円)
参考になった人数:6人(12人中)
(2.0) 音楽鑑賞には向かない 2011/01/21
 音楽鑑賞や作曲、採譜など、じっくり聴きこむ用途に向く音質ではありません。ゲインが小さいため、最大出力を出すことができず、密閉型の高能率ヘッドホン以外は、「聴こえない」と感じてしまうことがあるほど。
 複雑な音響システムのトラブルが、どこで発生しているかを特定するために使っていますが、たとえば、ダイナミックマイクのチェックをしようとしても、単独ではゲイン不足で、聴きとりにくいというように、ほとんどの用途に対して中途半端な設計です。
  あと、単電源なので、抜き差しに大きなノイズが出ます。耳とヘッドホンを大切にするため、接続と装着の順序には気を使います
し、高級なヘッドホンはつなぎません。
 でも、小型で丈夫で高機能! 道具としての便利さを高めるために、壊してしまうことを覚悟で、ゲイン設定を変更し、電池式へと改造しようかと思っています。不具合の指摘されているステレオ入力は、モノラルに改造。ゲインさえ高めれば、出力は足りそうなので、ICなどはそのままのつもりです。


BEHRINGER
FBQ2496 FEEDBACK DESTROYER PRO フィードバックサプレッサー
在庫状況:在庫僅少
衝撃特価:21,200円(税抜)
(税込 22,896円)
参考になった人数:4人(14人中)
(5.0) ハナモゲラ語の説明書 2010/12/14
効果と音質は、合格です。たしかに、信じられないほど意味不明の説明書ですね。皆さんのレポートを拝見して良かったとつくづく思います。まだ限られた条件でのテストですが、ハウリングを抑圧する効果はたしかにあります。動き回るマイクに追従することも、予想していたより自然に働いているように思います。ただ、コンプレッサーと併用すると、コンプレッサーが動作するほどのハウリングでは、原理的には予想していたのですが、効果が薄れることがありました。コンプレッサーと併用する場合には、設定であれこれ工夫するより、パワーアンプ前と、ミキサーのマイク入力に分けて設置したほうがよさそうです。マイクを持ってスピーカー前を動き回って色々な周波数のフィルターが働くようにさせてみたところ、フィルターが近接した周波数に林立した場合にはわずかに特定の音の減衰が分かりました。普通の使い方なら小生の耳では音質劣化は分かりません。


CLASSIC PRO
CPCLII コンプレッサー
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:12,800円(税抜)
(税込 13,824円)
参考になった人数:7人(34人中)
(5.0) マイクレベルには向きませんが、なかなかです。 2010/12/03
大勢が利用するマイクで、極端な声量の差に困って導入。しかし、マイクを直接つなぐと、信号が小さすぎて十分な働きをしませんでした。そこで、マイクアンプで増幅してコンプしてます。きめ細かくレベルの調整をすると、とても自然な圧縮になります。価格からは信じられないほどです。非圧縮域での音質変化は、私には感じられません。

Electro-Voice
SX300E 定番PAスピーカー
在庫状況:在庫僅少
衝撃特価:71,800円(税抜)
(税込 77,544円)
参考になった人数:100人(213人中)
(5.0) ごめん。他で買いました。 2010/02/14
他で買ってから、後悔。サウンドハウスの方が安かった・・・。幼稚園の運動会の練習に、毎日近くの公園まで運んで使っていました。ひ弱な?幼稚園教諭でも運べる重量で、明瞭な音。鼓笛隊の伴奏に使える音量となると、時間をかけて探しても、このスピーカー以外はみあたらなかった。低音が欲しいときには、スタンドを使わず地面に直置き。中高音のアタック音が強くて気になるときには、ななめに設置するといいですよ。

宇宙人 さんのプロフィール

レビュー投稿数:13件

住所:愛知県

セール

カテゴリーから選ぶ

ブランドから探す
CLASSIC PRO 乾電池
物流スタッフ募集
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
音魂ぐらんぷり2019 開催決定 SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け!
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top