ここから本文です

お得なクーポン配布中!Special Coupons Available

ZOOM ( ズーム ) / G11

ZOOM ( ズーム )  / G11

  • ZOOM ( ズーム )  / G11画像1
  • ZOOM ( ズーム )  / G11画像2
  • ZOOM ( ズーム )  / G11画像3
  • ZOOM ( ズーム )  / G11画像4
  • ZOOM ( ズーム )  / G11画像5
5
  • メーカーサイトManufacturer Site
  • 製品マニュアルProduct Manual
従来比3倍以上の圧倒的なパワーを持つプロセッサー部と、桁違いのリアリティをもたらすIRローダーを搭載した究極マルチ。5インチ・タッチスクリーンによる抜群の操作も魅力です。
■主な特長
・従来比3倍以上の圧倒的なプロセッシングパワーを誇る最新DSP(ZOOM G5nとの比較)
・16種類の定番アンプモデル+6種類の新開発ZOOMオリジナルアンプモデル
・22種類のキャビネットモデルに加え、70個のRデータをプリインストール
・新開発のオリジナルエフェクト:ディストーション2種+モジュレーション3種
・最大2048サンプル、合計200個(70プリセット+130ユーザー)を読み込めるIRローダー機能
・最大9エフェクト+1アンプモデルの同時使用が可能
・240種類のエフェクトパッチをメモリー可能(ファクトリー/ユーザー兼用)
・スワイプやドラッグ&ドロップ操作が可能な5インチ・タッチスクリーン
・いつでも即座に調整できる独立アンプセクションと5つのストンプパネル
・最長でステレオ5分のフレーズを録音できるルーパー機能
・ルーパー機能と同期できる68種類のリズムパターン
・4イン/4アウトのUSBオーディオ・インターフェース機能
・4ケーブルメソッド対応、外部エフェクトを接続できる2系統のセンド/リターン端子
・外部機器と連携できるMIDI IN/OUT端子
・音楽プレイヤーなどの接続に便利なステレオAUXインプット端子
・435Hz?445Hzのキャリブレーション、オープン/ドロップチューニングにも対応する内蔵チューナー
・ボリューム/ピッチ/ワウ等をフットコントロールするエクスプレッションペダル
・IRデータの読み込みやファームウェア・アップデートが行えるUSBメモリ接続端子
・追加エフェクト/パッチを入手できる、Mac/PC用ソフトウェア『Guitar Lab』対応
・別売Bluetoothアダプタ(BTA-1)で、iOSアプリ版『Guitar Lab』を利用可能
・無償オンラインユーザー登録で、製品保証期間を3年間に延長

■同梱品
・ACアダプタ (AD-19)
・クイックガイド
・Steinberg Cubase LE (ダウンロード・ライセンス)

■SPECS
同時使用エフェクト数: AMPLIFIER + 9 EFFECTS
パッチユーザーエリア: 240
サンプリング周波数: 44.1 kHz
A/D 変換: 24-bit 128倍オーバーサンプリング
D/A 変換: 24-bit 128倍オーバーサンプリング
信号処理: 32-bit
周波数特性: 20 Hz ~ 20 kHz ( + 1 dB - 2 dB)(10k Ω負荷時)
ディスプレイ: 5インチ TFT カラーLCD(800 x 480 pixels)
ドットマトリクスLCD(128 x 32 dots)x 6

入力
INPUT: 標準モノラルフォーンジャック
 定格入力レベル:-20 dBu
 入力インピーダンス(ライン):500k Ω

RETURN: 標準モノラルフォーンジャック x 2
 定格入力レベル:-20 dBu
 入力インピーダンス(ライン):1M Ω

AUX IN: ステレオミニジャック
 定格入力レベル:-10 dBu
 入力インピーダンス(ライン):10k Ω

出力
L/R: 標準モノラルフォーンジャック
 最大出力レベル:
 INST/LINE + 11.4 dBu/ + 19 dBu(出力負荷インピーダンス10k Ω以上時)

PHONES: 標準ステレオフォーンジャック
 最大出力レベル:
 ライン + 11.4 dBu(出力負荷インピーダンス 10k Ω以上時)
 フォーン 24 mW + 24 mW(負荷 32 Ω時)

SEND: 標準モノラルフォーンジャック x 2
 最大出力レベル:
 ライン + 11.4 dBu(出力負荷インピーダンス 10k Ω以上時)

入力S/N: 123 dB

ノイズフロアー(残留ノイズ):
L/R : INST/LINE -99.5 dBu/-92.5 dBu

SEND: -99.0 dBu

MIDI IN/OUT: 5ピンDINジャック

コントロール入力: FP02M入力

電源: ACアダプタ DC12V センタープラス、2000 mA(ズーム AD-19)

USB: 端子:USB2.0 Type-C
対応ケーブル:Type-C ケーブル
Guitar Lab:USB1.1 Full Speed
オーディオインターフェース:USB2.0 High Speed、44.1 kHz/32-bit 4in 4out

※データ転送に対応したUSB ケーブルを使用してください。USB バスパワー動作非対応。

USB HOST:
端子:USB2.0 Type-A
規格:USB 2.0 High Speed

※ USB メモリ-を使用してください。

REMOTE:
専用無線アダプター(ZOOM BTA-1など)

外形寸法: 253 mm (D) × 495 mm (W) × 64 mm (H)

重量: 2.8 kg

※ 0 dBu = 0.775 V
※ 充電専用のUSB ケーブルは使用できません。

関連商品

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11110.5(4.7)
  • レビュー数Reviews7
この商品のレビューを書く

2020/07/12 

11111未だに

投稿者名Reviewed byサバス 【東京都】

いまだに、液晶がモノクロ改善して欲しいな!zoomさん、後は、言う事無しです。素晴らしいです。

レビューIDReview ID:106322

参考になった人数:1人

1 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2020/05/18

11111ZOOM、極まる。

投稿者名Reviewed byLeicachang 【長野県】

私がZOOMが「変わった」…と、強く思ったのはG3(無印)だった。
見た瞬間に、どう使うものかが理解できる機能美を纏ったと言って良いデザインと
XLR出力や電池駆動、ボードへの組み込みに配慮したシグナルパス方向の変更など
非常に使い勝手が良く、音も良く、筐体の質感も良く、ZOOMマルチ史上最高の名器だった。
G5n…続くG3n。落胆した。ZOOMにはデザイナーが居なくなったと思った。
無印の良さを全否定するかのような、機能削除、操作ロジックのまとまりの無さ、質感低下…
音質の向上…?私には失ったものの方がはるかに大きいと感じた。
2020年、満を持してZOOMからハイエンドが出る…その名もG11。
見た瞬間に、ダメだこりゃ。
n系の流れを汲む、たいして使いやすくもないペダルデザインに、アンプ部の独立、タッチカラー液晶
エフェクトセクションとアンプ部にエフェクトパラメータのためのエンコーダが合計26個!
エフェクトスイッチ部には、カテゴリカラーLEDと小さく見づらいON/OFFのLED…これらが5セット。
スイッチの根元は何故か艶塗装の赤いリング。機能と視認性を一つにまとめれないのか。
モノクロ液晶はアンプ部と合わせ計6個…等々、洗練や合理性などという言葉とは無縁の物量勝負。
カラー液晶にあるメニューも多すぎて、目的の項目にたどり着くのに容易ではない。
少しでも工業デザインの心得があると、G11は超ど級にダサいとしか言いようがない。
ZOOMよ、お前、どうしちまったんだ…あの時の、G3(無印)の時のお前はどこに行っちまったんだ!
いやまてよ…ZOOMマルチの歴史を振り返ってみると、足元に置いて恥ずかしくない機体の方が
むしろ少数派だったのか??いや、そうだ、ZOOMマルチは歴史上ダサい機体ばかりだったじゃないか!
G3やその流れを汲むMSが突然変異だったのだ。そう考えてみれば納得だ。
ZOOMらしい、あの、ダサいマルチが帰ってきた!
税込み8万、ZOOMらしさ極まるギタープロセッサーG11。
BOSS GT-1000発売当初と違って、そこらじゅうに在庫があるみたいです。

レビューIDReview ID:104125

参考になった人数:28人

28 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2020/05/14

11111これは……凄い!

投稿者名Reviewed byコクウ 【東京都】

マルチエフェクターやギタープロセッサーといわれる機械が好きで、色々使ってきました。ただKemperやFractal AXE-FXなど20万円を超えるようなものには手を出しておりませんが。いま手元にあるものでは、BOSS GT-1000、Line6 HX Stomp、Hotone Amperoなどを愛用しています。さて、これまでに使ってきたものと比べて、機能や使いやすさは置いといて、音の良さという点ではこのZoom G11が頭一つ抜けている、と断言します! もうちょっと正確に言うと、ギターアンプにつなぐのではなく、DTMでのレコーディングのためなら、G11がいちばん「リアル」な音がします。プリセットは例によって空間系やモジュレーション系を派手にかけたものが多いので、そのままでは使えないかもしれませんが、音そのものは素晴らしいです。ついにここまで来たのか、と感慨に耽ってしまいました。唯一がっかりしたのは……私がサウンドハウスさんから購入して翌日すぐ届いたその日に、改めてサウンドハウスのウェブサイトを見たら、いきなりポイント5倍になっていたことだけですorz。しかしこれは、Zoomが悪いわけではありませんので、★は文句なしの5つです。あと、外見も私は好きです。80年代のスーパーカーっぽいとこが良いです。

レビューIDReview ID:104004

参考になった人数:11人

11 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2020/07/30 

11111最先端のギタープロセッサー

投稿者名Reviewed bytokiuranai 【埼玉県】

操作性もサウンドも非常に良くて最高のギタープロセッサーです。
特にカラー液晶のタッチパネルはスマホ感覚で操作出来ます。
本当にHelixやKemperのサウンドに匹敵する音の良さです。
デジタル臭は全く無く、真空管アンプの特性を忠実に再現しています。
G3nやG5nよりも格段に進化しています。
ついにモデリング技術はここまで来たか!という感想です。
これは買いです。
※但し、電源投入後起動までの時間が若干長いです
早くファームウェアのバージョンアップで改善して欲しいです

レビューIDReview ID:103832

参考になった人数:8人

8 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2020/05/08

11111無敵のマルチ

投稿者名Reviewed byHidde 【滋賀県】

10年ほど使用したBOSS GT10からZOOM G11に乗り換えました。
1時間ほど使ってみた感想は、G11は無敵のマルチです。
なんでというと説明書無しで簡単に操作が出来るから
表示がわかりやすく、コンパクトエフェクター感覚で操作が出来て更にタッチパネルで操作可能です。
音も最高級です。
マルチ買うなら是非おすすめします!

レビューIDReview ID:103706

参考になった人数:16人

16 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO
  • 商品レビューをもっと見るSee More
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

ZOOM ( ズーム )
G11

商品ID:275487

¥72,000(税抜)

(¥79,200 税込)

  • 送料無料

3,960ポイント内訳

  • 792Pt

    通常ポイント

  • 3,168Pt

    対象在庫商品ポイント5倍キャンペーン

  • 3,960Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

セール
お得なクーポン

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram

Page Top