ここから本文です

お得なクーポン配布中!Special Coupons Available

ANTELOPE AUDIO ( アンテロープオーディオ ) / Discrete 4 Synergy Core オーディオインターフェイス

ANTELOPE AUDIO ( アンテロープオーディオ )  / Discrete 4 Synergy Core オーディオインターフェイス

  • ANTELOPE AUDIO ( アンテロープオーディオ )  / Discrete 4 Synergy Core オーディオインターフェイス画像1
  • ANTELOPE AUDIO ( アンテロープオーディオ )  / Discrete 4 Synergy Core オーディオインターフェイス画像2
  • ANTELOPE AUDIO ( アンテロープオーディオ )  / Discrete 4 Synergy Core オーディオインターフェイス画像3
  • ANTELOPE AUDIO ( アンテロープオーディオ )  / Discrete 4 Synergy Core オーディオインターフェイス画像4
  • ANTELOPE AUDIO ( アンテロープオーディオ )  / Discrete 4 Synergy Core オーディオインターフェイス画像5
  • メーカーサイトManufacturer Site
USB、Thunderbolt接続に対応したオーディオインターフェイス。
ANTELOPE AUDIO スペシャルキャンペーン!

Discrete 4 Synergy Coreは、デュアルDSPチップに加えて、Antelope FXの豊富なエフェクトライブラリ用のFPGAプロセッサを搭載。本機は4つのコンソールグレードディスクリートマイクプリアンプ、合計14の入力と16の出力、著名なAntelopeデジタルクロッキング、Mac/PCのためのThunderboltとUSBの接続性を提供します。また、Discrete 4 Synergy Coreには、3,000+ドルのAntelopeのトップエフェクトプラグインが無料で含まれているので、プロジェクトを最初から最後までワールドクラスのサウンドでレコーディング、モニター、ミックスすることができます。

Key Features:
- Synergy Core - ニューマイルストーンテクノロジーと将来性のあるFX処理プラットフォーム
- 121 dBのダイナミックレンジを備えたクラス最高のAD/DA変換
- 36のSynergy Coreエフェクトプラグインが含まれています - 総額3,000+ドル
※付属FXについてはこちらのメーカーサイト「36 FX Included」欄 をご参照ください。※Includedマーク付きが付属となります。
- ミリ秒未満のラウンドトリップレイテンシー
- スタジオの同期を保つためのワードクロック出力を搭載したアンテロープクロッキングテクノロジ
- 4つのコンソールグレードのマイクプリアンプを備えたデスクトップUSB/Thunderboltオーディオインターフェース
- マイク/ライン/楽器ソース用の4 XLR-1/4 "コンボ入力
- L/RモニターTRS 1/4 "ライン出力、TRS 1/4"ライン出力 x4
- S/PDIFおよびADATで拡張可能
- AFX2DAWブリッジを含む、35種類のエフェクト拡張を個別に入手可能
- AFX2DAW Bridgeにより、すべてのエフェクトをCPU負荷なしでDAWで使用できます(現在Macのみ、Windows は現在BETAテスト版のみ)。
- ツアー等に使用できるハンドメイド金属製ケース

内部的には、Discrete 4 Synergy Coreには2つのDSPチップと1つのFPGAプロセッサが搭載されており、ホストのMacやPCから電力を消費することなく、Antelope Audioの膨大なヴィンテージエフェクトプラグインを実行できます。Discrete 4 Synergy Coreをシステムに追加することで、DAWは利用可能なCPUパワーをより効率的に使用できるようになります。Antelopeハードウェア上で実行されるエフェクトを使用すると、システムはすぐに最適化され、オーディオバッファサイズを短縮し、レイテンシーを減らし、クリックやポップ音を排除、ホストコンピュータを解放してCPUを大量に消費するVSTシンセ、サンプラー、およびネイティブベースのエフェクトを実行できます。

1 FPGA + 2 DSP = More Effects, More Variety
Antelope Audioの業界最先端のFPGAオーディオ処理プラットフォームは、エフェクトチェーンにおけるレイテンシを短縮し、シグナルにミリ秒ではなくマイクロ秒という知覚はもはや不可能なレベルの高速処理のエフェクトをスタックすることを可能にします。Discrete 4 Synergy Coreは、1つのAntelopeオーディオインターフェイスにFPGA + DSPチップを融合し、クラウドコンピューティングとモバイルテクノロジ向けに開発された最新世代のARM DSPチップと並行してFPGAの並列処理能力を利用します。オーディオインターフェイス市場で使用されている他のDSPチップよりも速いクロックレートを実現します。この独占的なハイブリッドアーキテクチャは、Antelope Audio独自のコンピューティングパワーシナジーを提供し、開発可能なAntelopeエフェクトの多様性を大幅に拡大します - ディレイ、コーラス、フランジャーなど今まで開発されなかったエフェクトが開発可能になります。 Discrete 4 Synergy Coreには、無料の36種類のAntelope FX(クラシックのコンプレッサー、スタジオEQ、必需品のリバーブ、アイコニックなビンテージ機材をベースにしたチューブギターアンプモデル)が搭載されています。

A/D、D/Aコンバータは、すべてのDAWベースのオーディオ録音/再生システムの中核をなすものです - コンバータはあなたのスタジオの完成度に直結します。そのため、Antelope Audio Discrete 4 Synergy Coreは、アナログ入力とモニター出力に121 dBのダイナミックレンジを持つ、実績のあるクラス最高のAD/DAが搭載されています。最大24-bit/192kHz

Discrete 4 Synergy Coreは、AntelopeのオリジナルDiscrete 4インターフェースと全く同じI/Oを提供します。 USBとThunderbolt の両方で、Discrete 4 Synergy CoreはあなたのMacまたはWindows PCへの接続方法を選択することを可能にします。フロントパネルには、切り替え可能なマイク/ライン/インストゥルメントプリアンプ付きの2つのXLR-1/4 "コンボ入力、および4つの独立したヘッドフォン出力があります。背面パネルには、もう2つのXLR-1/4 "コンボ入力、モニターにフィードするための2つの1/4"出力、さらにアウトボードギアに接続するための4つのラインアウト、ADATおよびS/PDIFデジタル入出力があります。あなたのスタジオとAntelopeの伝説的なデジタルクロッキングと同期させるために、TOSlinkと2つのWord Clock出力を用意しています。

Specifications:
ANALOG
Analog Inputs
2 x Mic / Line Inputs
2 x Mic / Line / Hi-Z Inputs
Analog Outputs
1 x Monitor Out on TRS 1/4 Jacks, +20 dBu max
4 x Line Outs on TRS, +20 dBu max
4 x Stereo Headphone Outputs

DIGITAL
Digital Inputs
1 x ADAT (up to 8CH)
1 x S/PDIF
Digital Outputs
1 x ADAT (up to 8CH)
1 x S/PDIF

CLOCKING
Word Clock Outputs
2 x Outputs @ 75 Ohms 3Vpp on BNC 32 - 192kHz
Clocking System
4th Generation Acoustically Focused Clocking
64-bit DDS
Sample Rates (kHz)
32, 44.1, 48, 88.2, 96, 176.4, 192

Weight (約)
1.7 kg
Dimensions (約)
Width: 261 mm
Height: 44 mm
Depth: 208 mm
Power Consumption

内容物:
本体
Quick Start Guide
電源アダプター
USB Cable

関連商品

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11110.5(4.9)
  • レビュー数Reviews17
この商品のレビューを書く

2020/08/06 

11111Viva! D4SC

投稿者名Reviewed byg56f 【東京都】

購入を検討する段階では色々な情報が聞かれ少々困惑もしましたが、実際に手にしてみると正に”案ずるより産むが易し”で、とても魅力あるインターフェイスだと大いに満足しています。
音質及び感覚としての広がりを実感できるレンジ感(=L/Rのみならず、むろん奥行きも)、FPGAによるfx群の機能性及び再現性の高さ等々。他にも気に入った点は実に多いですね。
Antelopeの硬骨なブランド哲学(勝手にそう決めてます/笑)を体現する良き機材だと思います。
サウンドハウスさんで購入ではないのですが、投稿をお許しください。

レビューIDReview ID:107380

参考になった人数:0人

0 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2020/07/30 

11111クオリティ高い

投稿者名Reviewed bymmm 【東京都】

・Win10 USBで使用
・使用して1週間程度
まずスピーカーからの音がフィルタ―一枚取れたようなクリアな音になった。(以前はMotuを使用)
録り音に関してもクリアかつ少し味付けがあるようなマイクプリの印象です。
音のクオリティは同価格帯では他にないほど高いと思います。
ハードの操作もシンプルで大きいノブで1dbステップ操作なので使いやすいです。
ユーザー登録や追加のエフェクト購入などは基本英語のサイトのみですが、日本語の手順説明のサイトがあるので特に問題はなかったです。
AFXですがこちらもとてもいいです。Wavesやほかの同じモデルのプラグインと比べても通すだけでも音の存在感が全然違くて、かかり具合の変化もわかりやすくてとても良い印象です。
ソフトウェア面では多少問題があり、起動時に前回の設定を読んでくれるのですが、AFXのパラメーターが動くのか音量が変わってしまうことがある。(キーボードを同じ音色でつなげっぱなしでいじってない同じ音量なのにゲインが上がって歪んでる)
あとはAFXのプラグインの画面がたまに上下移動しなくなる。
ソフトウェア面では更新など含めそこまで期待しない方がいいかなとは思ってます。
動作自体は安定しているし、それ以上に音の面で期待以上だったので十分満足しています。

レビューIDReview ID:107128

参考になった人数:0人

0 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2020/07/25 

11111奥行きあるサウンドに驚き

投稿者名Reviewed byEKH 【京都府】

はじめてのAntelope製品でしたが、WEB上の日本語サポート通りに手順を踏んで問題なく使用できています。
Windows 10 にUSB接続、DAWはACID Pro 8.0です。
Edge Solo2本とVerge2本使用して弦楽四重奏を録音してみましたが、これまで手にすることのできなかった奥行きと揺るぎのない表現力に圧倒されています。
マイクモデリングもおおよそのマイクのイメージで選択出来るので重宝です。
Edge SoloにAKG C12、VergeにSchoepsのモデリングがいまのお気に入りです。
付属イコライザーのClear Qがまた素晴らしく、基本的なことはほぼこれだけで済ませています。
入荷するたびにすぐ売り切れてしまうのも納得です。価格以上の優れた機材だと思います。

レビューIDReview ID:106903

参考になった人数:3人

3 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2020/07/21 

11111まず、マニュアルをしっかり読め。

投稿者名Reviewed byindoorguitars 【埼玉県】

Win10-USB、StudioOne4.6環境で使用。
数日間立ち上げっぱなしの状態でもまったく問題なく安定して動作している。
機材のトラブルを理由に仮眠を取ることすらできないほどに。
日本語サポートサイトは、そんなことまでせにゃ安定して動かんのか?くらいの注文が多々書かれているが、実際のところは問題が起きた時の切り分け手段として捉えておけば良い。
日本語マニュアルをしっかり読んで、書いてある手順通りに進めれば何一つトラブることもなくセットアップできる。
その過程でドライバ、Antelope Launcher、Control Panelと、関連するソフトウェアの役割や機能もなんとなく把握できていく。
決して高度かつ専門的なレベルまでは求められないが、ユーザーにはそれなりにOSやDAW、レコーディング機材の操作知識が備わっている前提で「無駄な」「クドイ」文章が省かれていて良くできたマニュアルだ。
仕様上、そして、使用上の結構大事な注意点も書かれてる(コンボジャックのLINE入力はTRSを使え等々)ので、しっかり読むべし。
Antelope製品の中では比較的抑えられた価格(コスパとしては異次元のレベルのフィーチャー)だが、初めてDAWを触ろうという人、初めてオーディオインターフェイスを買う人は(周囲に聞ける人間がいない限り)避けた方がいい。
その品質や機能性に対して、価格設定が異常。
FPGAで動作する1073っぽいプリアンプ(本体購入後に送られてきたバウチャーで追加)はもはや掛けっぱなし。OPT、FET等の様々なコンプも溜息がでるくらい楽しめる。
ヘッドホン端子も贅沢に使える。Mixワーク用の開放型とマイクレコーディング用の密閉型を両方とも挿しておいて、録る時は開放型を本体ボタンワンプッシュでミュート。
UXについては慣れの問題、と割り切れない部分も少なからずあるが、きっとこれから、たくさんのユーザーのフィードバックをもとにどんどん進化していくんだろう。
良い買い物をした。

レビューIDReview ID:106712

参考になった人数:5人

5 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2020/07/19 

11111音質がとにかく気に入りました

投稿者名Reviewed byRT 【神奈川県】

presonus社製からの乗り換えです。再生音・録音ともに格段に良くなり大変満足しております。
ミキサーソフトが多少分かりづらいですが、youtubeに丁寧な解説動画がアップされていて参照しながら覚えれば全く問題ありません。
もっと多くの方にANTELOPE社のオーディオインターフェースを使っていただきたいと思いました。とても素晴らしい製品です!

レビューIDReview ID:106629

参考になった人数:0人

0 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO
  • 商品レビューをもっと見るSee More
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

ANTELOPE AUDIO ( アンテロープオーディオ )
Discrete 4 Synergy Core オーディオインターフェイス

商品ID:265471

¥112,000(税抜)

(¥123,200 税込)

  • 送料無料

1,232ポイント内訳

  • 1,232Pt

    通常ポイント

  • 1,232Pt

    合計

閉じる

お取寄せお取寄せ

数量

人気の代替商品

お気に入りに追加

セール
お得なクーポン

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram

Page Top