ここから本文です

FENDER ( フェンダー ) / DELUXE NASHVILLE TELE Daphne Blue

FENDER ( フェンダー )  / DELUXE NASHVILLE TELE Daphne Blue

  • FENDER ( フェンダー )  / DELUXE NASHVILLE TELE Daphne Blue画像1
  • FENDER ( フェンダー )  / DELUXE NASHVILLE TELE Daphne Blue画像2
  • FENDER ( フェンダー )  / DELUXE NASHVILLE TELE Daphne Blue画像3
  • FENDER ( フェンダー )  / DELUXE NASHVILLE TELE Daphne Blue画像4
10
  • メーカーサイト
■エレキギター
■DELUXE NASHVILLE TELE
■カラー:ダフネブルー
■ボディ:アルダー
■ネック:メイプル、モダンC
■指板:パーフェロー
■ナット幅:1.650" (42 mm)
■スケール:25.5" (648 mm)
■ピックアップ:Vintage Noiseless Single-Coil Telecaster×3
■コントロール:マスターボリューム、マスタートーン、5WAYピックアップセレクター
■ブリッジ:6-Saddle Standard Strings-Through-Body Tele with Block Saddles
■ギグバッグ付

関連商品

商品レビュー

  • 総合評価:11110(4.0)
  • レビュー数:1
5
0件
4
1件
3
0件
2
0件
1
0件
この商品のレビューを書く

2018/04/09

1111生音からして最高

投稿者名:ワイワイZ 【埼玉県】

当店での購入ではありませんが、かなり気に入っているため書き込んでいます。
まず、生音がデカイです。長年、色々なFenderを弾いてきましが、ここまで低音から高音まで響くボディーは初めてでした。そのおかげか、アンプを通すと、自然ながらも長いサステインが続きます。
ノイズレスPUのあまりの静かさに、最初は上品すぎてテレキャスっぽくないと思っていましたが、音作りに慣れてくるとそのメリットが活きてきました。3PUは使い勝手が良く、リア単独は上品な力強さがあります。リアとミドルのハーフトーンにコンプとモデュレーション・ディレイ、リバーブをかけてアルペジオすると、この上なく澄んだ音響が広がります。フロントは一般的なテレキャスと比べて太めですが、PUの高さ調整などで工夫すれば問題は感じません。
少し残念なのは、配線がストラト同様のため、フロントとリアのミックスが出せない点です。スイッチ増設すれば解決するので、いずれやってみようかと…。また、フレットエンドの仕上げは日本製と比べて雑な気がしますが、実用的には問題ないレベルです。
音だけでなくフィニッシュも綺麗で、いつまでも眺めて、そして弾いていたいステキなギターです。

レビューID:81369

参考になった人数:13人

参考になりましたか?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書く

FENDER (フェンダー)
DELUXE NASHVILLE TELE Daphne Blue

商品ID:249276

¥87,800(税抜)

(¥96,580 税込)

  • 送料無料

9,650ポイント内訳

  • 965Pt

    通常ポイント

  • 8,685Pt

    人気ブランド ポイント最大10倍キャンペーン

  • 9,650Pt

    合計

閉じる

在庫僅少在庫僅少

数量

お気に入りに追加

ASK

セール

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top