ここから本文です

お得なクーポン配布中!Special Coupons Available

ZOOM ( ズーム ) / LiveTrak L-12 デジタルミキサー

ZOOM ( ズーム )  / LiveTrak L-12 デジタルミキサー

  • ZOOM ( ズーム )  / LiveTrak L-12 デジタルミキサー画像1
  • ZOOM ( ズーム )  / LiveTrak L-12 デジタルミキサー画像2
  • ZOOM ( ズーム )  / LiveTrak L-12 デジタルミキサー画像3
  • ZOOM ( ズーム )  / LiveTrak L-12 デジタルミキサー画像4
  • ZOOM ( ズーム )  / LiveTrak L-12 デジタルミキサー画像5
  • ZOOM ( ズーム )  / LiveTrak L-12 デジタルミキサー画像6
5
  • 動画を見るMovie
  • メーカーサイトManufacturer Site
  • 製品マニュアルProduct Manual
14in/4outのUSBオーディオ・インターフェース機能を搭載したデジタル・ミキサーZOOM「LiveTrak L-12」。MTRのような小さなボディに5系統のモニターアウトと、各トラックを個別に録音できるレコーダー機能を搭載。ライブ・パフォーマンスのミックス、モニター、レコーディングを1台で行えるコンパクトなデジタルミキサーです。

<主な特長>
■デジタルオーディオ・ミキサー
・モノ8ch + ステレオ2chの合計12chの入力
・最大入力ゲイン +60dBの高品位マイクプリ
・48Vファンタム電源を供給可能(1?4ch、5?8ch)
・ギター/ベースなどの楽器入力に対応するHi-Z入力(1?2ch)
・26dB減衰させるPADスイッチ(3?8ch)
・異なるミックスを送れる5系統のモニターアウト
・3バンドEQ(MIDはセミパラメトリック)
・16種類のセンドリターン・エフェクト
・各モノchに1ノブタイプのコンプレッサーを搭載
・シーンメモリ機能(最大9種類)
・60mmストロークのチャンネルフェーダー
・視認性の良い12セグメントLEDレベルメーター

■マルチトラック・レコーダー機能
・最大14トラックの同時録音、12トラックの同時再生
・最高24bit/96kHzでSDカードに録音可能
・ミックスダウン、オーバーダビング、パンチイン/アウト録音
・外部USBメモリに録音データの書き出し・読み込みが可能
・メモ録音に便利な内蔵スレートマイク
・プリカウントを設定できるメトロノーム
・入力音をトリガーに録音スタートするオートレコード
・2秒前に遡って録音できるプリレコード
・任意の位置へロケートできるマーカーを最大99個まで登録可能
・別売フットスイッチ(FS01)で、レコーダーの再生/停止、パンチイン/アウト、内蔵FXのミュート操作が可能

■USBオーディオ・インターフェース機能
最大14chの入力、最大4chの出力
最高24bit/48kHz
USB2.0に対応(Mac、Windows)
クラスコンプライアント・モードでiOSデバイスに対応
(Apple Lightning - USBカメラアダプタが別途必要)
コンピュータのジッタに影響されないアシンクロナス(非同期)転送システム

■センドエフェクト(16タイプから選択)
Hall 1 & 2 (リバーブ)
Room 1 & 2(リバーブ)
Plate (リバーブ)
Church (リバーブ)
DrumAmb (リバーブ)
GateRev (リバーブ)
Spring (リバーブ)
Delay (ディレイ)
Analog (ディレイ)
P-P Dly (ディレイ)
Vocal 1~4 (ディレイ + リバーブ)

■サイズ(WxHxD): 445 x 282 x 70.5mm
■質量: 2.53kg

関連商品

関連パーツ

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11110(4.3)
  • レビュー数Reviews13
この商品のレビューを書く

2020/07/27 

11111こりゃもうコスパの化物ですよ。

投稿者名Reviewed byindoorguitars 【埼玉県】

カジュアルなステージのライブコンソールとして、
もちろんコンデンサマイク2本のAG弾いてみた配信にだって、
さらには手持ちのオーディオインターフェイスがIn-4chなので、ドラム8chのレコーディング(この場合はDAWでいじり倒す想定なので24bit/96kHzの素録り)と獅子奮迅の大活躍をしてくれてます。
最初はEQが各トラックのストリップに無くて使い勝手を心配したんだけど、慣れると左手でSEL→右手でEQってかなりスピーディーにアクセスできる。
何気に好きなのは、ノブを回すと周りのLEDメーターが調光でLED間の中間値を表現する。何この粋な演出。ライブ中そんなん見てる余裕ないけど。
ワンステージで編成変わったり入れ替えあったりするとデジミキのシーンリコールはほんとにアリガタイ。
GainやComp、モニター関連のアナログ系(LEDメーターが付いてないとこね)の設定は記録されないから限定的ではあるものの。
シーンをリコールすると、LEDメーターの設定位置が一斉に光る。直観的に一瞬で把握できて良い。フェーダーをいったんその位置まで持っていくまで、フェーダーの動きは無視される。安全対策だね。
これをモーターフェーダーとかにしちゃうと重量やパッケージング、コストに直接跳ね返るところだし、オートメーションを記録/編集したくなったりと、”L-12”ではなく他のン十万コンソールと同じ仕様になっちゃう。
ものすごい厳しい制約の中で、使い勝手に脳みそを使ってくれてた良い証。よくやったよ、ほんとに。
ライブでiPadとかPCとかで操作するとそれ自体の応答性/信頼性に常に不安を抱えることになるけど、こいつは良く働くよ。
なにしろ軽い。小さい。ケーブル挿してひっくり返っちゃうほどではない、絶妙な軽さというか。
純正のバッグ買わなくても、17インチのノートPC用(の少し大き目)のリュック買えば入っちゃうんだな。
んー。シーンメモリ(セット)をSDカードに保存できたら良いのにな。。。48Vももう少し小分けにして欲しかったな、とか。。。
便利さ故の欲望が尽きない今日この頃です。
※ファームのアップデートで不具合治ってるし、今はエフェクトかけてモニターに返せるんだぜ。。。

レビューIDReview ID:106973

参考になった人数:3人

3 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2020/05/19

11111コスパに優れたサイコーの逸品!!

投稿者名Reviewed by日本男児 【東京都】

・スタジオ使用について
デジミキであるがゆえの軽さから持ち運びができるマイミキサーとしてスタジオに持ち込んで、録音機材として使用してるバンドさんも多いかと思います。
また、スタジオごとにミキサーの機種や部屋によって機材が違うなどを解消するため、常に同じ設定で音が出せるメインミキサーとして使用してる方もたくさんいるのではないかと思います。 私はこの口です。
しかしながら、接続する機材に左右される音質になります。
というよりも、ライブ使用を前面に押し出しながらもヘッドフォン出力を主とした宅録的な使い方を重視した出力形式になっているように思えます。
メインOUT、モニターOUTの接続ケーブルは先人の方々が記載されてるように、変換プラグ等を利用しないと、本来の返しなどのモニター出力ができないというところが残念賞です。
・マルチトラック録音について
デモ作成用に使用するにも必要十分な機能を持っています。
ZOOMさんもRシリーズとは一線を隔したものとして世に送り出したことは明白で、Rシリーズと比較して録音の使い勝手がどうのと言うものではないと思います。
バンドの一発録りをスタジオで行って、DAWで仕上げるだけでとても素晴らしいデモというかほとんどプレス用の音源並みのものが出来上がります。
・デジミキについて
XR16を使用しましたが、ワイヤレス操作はやはり不安感があります。
個人的なライブなら笑って済ませることができますが、お金をもらってPAをやるとなると精神衛生上アナミキはまだまだ必要性大です。
XR16は手放してしまいました。
デジミキのいいところとアナログライクなフェーダーがついていて、痒い所に手が届く機能満載のこの機種が発売されてからすぐに購入しましたが、総してコスパに優れた商品だと思います。
最近ではネット上でもレビューをたくさん見かけるようになりました。
L-20、L-8も出ました。
ZOOMさん万歳!
これからもユーザー目線の素晴らしい商品を期待しています。

レビューIDReview ID:104181

参考になった人数:1人

1 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2019/11/25

11111用途次第

投稿者名Reviewed byじゃまみん 【北海道】

小さい現場でデジタルミキサーに不慣れな者が使うのには大変良いものだと思います。小さい現場の録音と、自分で行けない現場のレンタルで使ってます。
普通のデジタルミキサーでの録音だと、ミキサー以外にPCを持ち込みますし、ミキサー自体も大きくなり荷物が多めになりますが、L-12はこれ1つで録音できますし、マイクプリが8個ついててミキサー自体も小さいし軽いし、音も意外と言っちゃあ失礼ですがとても良いです。
アナログに感覚が近いのがデジタルに慣れていない方にレンタルする上で、とても重宝しております。スピーカーのチューニングやハウリング対策はDriverackを使用しております。
1つ懸念材料はモニター出力です。
ステレオフォンジャックになっていて、ヘッドフォン5個使えるのは他の機種にはない凄いことだと思いましたが、モニターモノラル出力する場合、ステレオフォン→XLR変換だとL、Rの位相が逆相になり、音が出ません。PANを左右に振ると音が出ます。
アンバランスフォン出力でPANがセンターでもL側の音が出ますが、R側はショートしている状態になります。実害はないかもしれませんが、ちょっといい気分がしないので、ステレオフォンでR側のケーブルを切断し、使用しております。
ステレオ入力で、モニターにモノラルに出したい場合は、600Ω以上の抵抗を入れると良いということですが、面倒なのでL側、R側の信号を分けて、スピーカーに送るようにしてますが、あまりいい方法ではないので今後対策を考えたいと思っています。
追記
モニター出力に関して追記します。
TRSフォンの場合、チップがL+、リングがR+、スリーブが共通の―となり、XLRに変換すると、1番がスリーブ、2番がL+、3番がR+に配線されています。
本来、XLRは1番アース、2番ホット+、3番コールド―となるわけですので、このまま使うと2番L+、3番R+になり、逆流電流が逆相となり音が出ないということでした。
というわけで、チップ、リングを2番ホットに、スレーブを3番コールドと1番のアースに繋ぎなおしました。これでPANがセンターでも。ステレオ音源がモノラルで出力できます。
前の方が書いているように、TRSフォン→TSフォン変換アダプターを使うのが一番やりやすいかと思いました。

レビューIDReview ID:97966

参考になった人数:5人

5 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2019/03/01

11111バラ録りから卒業できます

投稿者名Reviewed byまるぼうず 【新潟県】

今までバンドのデモ CD を作るときは、DAW でのバラ録りでしたが、どうしてもクリックを聴きながらの同期ではグルーブが出ずに何か一本調子で不満がありました。
デジタルでマルチトラック録音ができ、帰宅後に DAW で自由に編集できるものがあればいいのに、とずっと思っていたのですが、まさにこの要求を完全に満たしています。
録音と再生ボタンが、シーンが変わると反応しなくなって焦りましたが、フェーダーを動かすと復帰するのですね。
放っておいても自動でマルチ録音できるなんて、夢のような機材です。
マイクプリの品質も十分で、メンバーからも大好評です。

レビューIDReview ID:90151

参考になった人数:11人

11 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2018/12/28

11111モニターアウト

投稿者名Reviewed byWAKA 【埼玉県】

キャノン、TRSフォン、TSフォン端子のついているフロアーモニターを使っています。
今回LiveTrack L-12を導入しましたが、モニター用に5系統ついていて必要十分ですが、ステレオ出力のため、TRSフォン、TSフォンのジャックをモニターにつないでも、Lチャンネルしか拾いません。
購入する前、メーカーに聞いたりサウンドハウスさんに聞いたりしましたが結論が出ず、買って自分で試してみるしかないなと思い、購入して試してみました。
結論、GPP419(HOSA)を使えば、TRSフォンでもTSフォンでもLRミックス音がモニターで出せます。
このようなコネクターは少ないので、とてもありがたいです。
この場合、GPP419にTRSフォン、TSフォンどちらをつないでもLRミックス音OKです。
普通のデジタルミキサーのような豊富なエフェクターや細かいEQ、Wifiでつないでタブレットでコントロールなどの機能はついておりませんが、かなり質のいい空間系のエフェクターはついております。
1~8chについているプリアンプも結構いいです。
モニターに出力出来るのは、①マスターと②設定したフェーダーモード、どちらかに切り替えられます。
注意点は、フェーダーモードに内蔵エフェクター音は反映されません。(バージョンアップにより反映できるようになりました!)
筐体もとても軽くて小さいので今後ライブで使っていきたいと思います。

レビューIDReview ID:79914

参考になった人数:23人

23 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO
  • 商品レビューをもっと見るSee More
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

ZOOM ( ズーム )
LiveTrak L-12 デジタルミキサー

商品ID:240901

¥54,990(税抜)

(¥60,489 税込)

  • 送料無料

3,023ポイント内訳

  • 604Pt

    通常ポイント

  • 2,419Pt

    対象在庫商品ポイント5倍キャンペーン

  • 3,023Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

この商品に関連するセレクションRelated Articles

セール
お得なクーポン

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram

Page Top