ここから本文です

IK MULTIMEDIA ( アイケーマルチメディア ) / iRig Mic Studio Black

IK MULTIMEDIA ( アイケーマルチメディア )  / iRig Mic Studio Black

  • IK MULTIMEDIA ( アイケーマルチメディア )  / iRig Mic Studio Black 画像1
  • IK MULTIMEDIA ( アイケーマルチメディア )  / iRig Mic Studio Black 画像2
  • IK MULTIMEDIA ( アイケーマルチメディア )  / iRig Mic Studio Black 画像3
  • メーカーサイト
■大口径ダイヤフラムを搭載したプロ仕様のデジタル・スタジオ・マイク
■持ち運びにも便利なコンパクト・サイズ
■口径1インチの高品位なバック・エレクトレット・コンデンサー・カプセルを搭載
■44.1 / 48KHzのサンプリング・レートに対応した24-bit A/Dコンバーターを内蔵
■高品位で低ノイズのプリアンプを内蔵
■ヘッドフォン端子を装備
■入力レベルにあわせて色が変化するマルチカラーLEDレベル・インディケーターを装備
■入力ゲイン・コントロールとヘッドフォン・レベル・コントロールを装備
■卓上スタンド、Lightning、Micro-USB OTG、USBケーブルが付属
■ブラック

商品レビュー

  • 総合評価:11100(3.0)
  • レビュー数:1
5
0件
4
0件
3
1件
2
0件
1
0件
この商品のレビューを書く

2018/07/15

111コスパは微妙かも

投稿者名:isana 【京都府】

スマホのサウンド投稿アプリでのよりよい歌収録のために購入して1年ほど使っています。
スマホの内蔵マイク、通話用マイク付きイヤホン、iRig Voiceに比べたらノイズも少なくクリアに録れていると思います。

PCではほぼ使っていませんが、Windowsでも説明通りセッティングすればたしかに使えます。

ただ、かなり痛かったのが、こちらを購入してからしばらくして登場したiRig Mic HD2の存在。
サイドアドレス型かハンドヘルド型かというこだわりがとくになかったので、ほぼ同機能で価格も安い、しかも手に持って使える、ポップガード不要、という、かなり魅力的で自分のニーズをコスパよく満たすには十分すぎるマイクが出てきたのは非常に悔しい。

なので総じて考えると、iRig Mic Studioをオススメできるのは「iOSでもPCでも使えるのがよくて、サイドアドレス型にこだわる人」ですかね?
私みたいにハンドヘルドでもOKならiRig Mic HD2、PCのUSB接続での使用のみを考えるならnt-usb(ipadもいけるらしい。また、RaonLeeさんの少し前の時期の歌ってみた動画で映っていたマイクはおそらくこれかなと思う)、at2020usb+などといったように、他のマイクが選択肢に上がってきてしまう気がします。

レビューID:83178

参考になった人数:7人

参考になりましたか?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書く

IK MULTIMEDIA (アイケーマルチメディア)
iRig Mic Studio Black

商品ID:205161

¥18,800(税抜)

(¥20,304 税込)

  • 送料無料

204ポイント内訳

  • 203Pt

    通常ポイント

  • 1Pt

    ボーナスポイント

  • 204Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

ASK

セール

カテゴリーから選ぶ

ブランドから探す
CLASSIC PRO 乾電池
物流スタッフ募集
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
音魂ぐらんぷり2019 開催決定 SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け!
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top