ここから本文です

JOHN PEARSE ( ジョンピアーズ ) / 2700 Jazz Medium

JOHN PEARSE ( ジョンピアーズ )  / 2700 Jazz Medium

  • JOHN PEARSE ( ジョンピアーズ )  / 2700 Jazz Medium 画像1
  • メーカーサイト
■エレキギター弦
■ニッケルワウンド
■012、016、024W、032、042、052

関連商品

商品レビュー

  • 総合評価:11110.5(4.5)
  • レビュー数:2
この商品のレビューを書く

2016/07/07

11111素晴らしい

投稿者名:MM 【千葉県】

国産のアコースティックアーチトップ16インチ(ピックアップ搭載)での使用です。

「無駄が無い」という言葉がふさわしい弦です。
今までは某D社の普通のニッケル弦を使用していましたが、プレゼンス域のピーキーさ、ローミッドの少なさ、サスティンの短さを感じていて、楽器自体の鳴りもあまり良くはありませんでしたが、この弦に変えてから全てのストレスが改善されました。
適度に抑えられた高域、芯のあるローミッド、ナチュラルなサスティン、かといって「鳴りすぎる」「共鳴しすぎる」という事の無い、ちょうど良い鳴り。
エレクトリック部分の出音も、いままで固すぎた音が適度にまろやかになり、かと言って音の太さで和音が飽和する事も無く、かつ前に飛んでくれます。
ピッチ感も良いです。

16インチのアーチトップには、ちょうど良いゲージかと思います。
人によっては1、2弦のプレーン弦が細く・物足りなく感じるかもしれませんので、2本だけ13、17に変えるのもありかと。
(John Pearseはバラ売りしていないのが痛いですが…。。)
17インチ以上をお持ちの方・もしくは16インチでもフルアコでしっかりした生音を出したい方には、13-56の方がよいかもしれません。
自分の16インチには13-56はオーバートーンすぎたので、12-52を使っています。

是非、バラ売りもして頂きたいです(笑)

レビューID:64959

参考になった人数:2人

参考になりましたか?
Yes
NO

2014/10/26

1111なかなか

投稿者名:レビン 【千葉県】

ずっとフラットワウンドを使用してきましたが、Peter Bernsteinが使用しているらしいので気になってラウンドを買ってみました。これとダダリオのラウンドを比べましたが、ダダリオに比べ落ち着いた音です。ギラギラした倍音が少ないといった感じです。やはりジャズをやってる人だと13のセットもあると嬉しいところ。バラでならなおよし。

レビューID:52254

参考になった人数:0人

参考になりましたか?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書く

JOHN PEARSE (ジョンピアーズ)
2700 Jazz Medium
エレキギター弦

商品ID:184577

¥920(税抜)

(¥993 税込)

  • 1,000円(税込)以上で送料無料

9ポイント内訳

  • 9Pt

    通常ポイント

  • 9Pt

    合計

閉じる

販売終了しました

人気の代替商品

同等品のオススメはこちら!

ASK

祝・新元号 令和セール

カテゴリーから選ぶ

CLASSIC PRO 乾電池
2020年 新卒採用
ブランドから探す
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
flumpool 阪井一生さんの作曲・アレンジ大公開 SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け!
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top