ここから本文です

サウンドマート

Manlay Sound ( マンライサウンド ) / Baby Face Si Red

Manlay Sound ( マンライサウンド )  / Baby Face Si Red

  • Manlay Sound ( マンライサウンド )  / Baby Face Si Red 画像1
  • Manlay Sound ( マンライサウンド )  / Baby Face Si Red 画像2
  • Manlay Sound ( マンライサウンド )  / Baby Face Si Red 画像3
  • Manlay Sound ( マンライサウンド )  / Baby Face Si Red 画像4
■ギター用エフェクター
■ファズ

~メーカーサイトより~
「Arbiter Fuzz Face 究極のクローン。」
「ビンテージ・ファズフェイスのシリコン・トランジスター版。色は赤!」

Manlay SoundのBaby Faceは ビンテージArbiter Fuzz Faceのレプリカです。色によって以下のような異なるラインナップがございます。青はトランジスタがゲルマニウム、赤はシリコンです。パーツの特性が音にそのまま現れるFuzz Faceの回路では本物の60-70′sクラシックサウンドを再現するには相当の努力を要します。マスタービルダーの手腕が全てを決定します。
トランジスタをハンドセレクトし最適なサウンドとなるようテストを繰り返しスペインのRoman氏が満足のいくクオリティを追求した最高のクラシックFuzz Faceクローン。それがこのBaby Faceです。「Scream & Cry」という表現が相応しいサウンドから、ギターのボリュームを少し絞っていったときのクリーンでサイケデリックなコード感まで、ストリングスへのタッチ感を本当に良く伝えてくれるペダルです。

「ACアダプターにも対応が可能なシリコンバージョン!」
カラーは赤です。シリコンタイプのトランジスタ(BC337,BC337)が採用されています。ゲルマニウム(baby face 青)よりもカラッとした明るさを持ったサウンド。ジミヘンのFuzz Faceは一般にはシリコントランジスタを搭載していたということです。ACアダプタ&電池駆動両可能。

※ハンドメイドのため、数ヵ月など大変お時間を頂く場合がございます。
電源アダプターの選び方

電源アダプターの選び方

1.タイプ
電源アダプターには、交流(AC)と直流(DC)の2つのタイプがあります。お使いの機器の電源仕様は、取り扱い説明書または、本体のマークをご確認ください。直流(DC)の場合、下記の様なマークがあります。
センタープラス センターマイナス
2.電流
ご使用のモデルの電流(A、mA)をご確認ください。原則としてアダプターは機器の電流と同じもの(同じものがない場合は機器に一番近い大き目のもの)をお選びください。例えば機器の表記が800mAの場合は1Aのアダプター、1.5Aの場合は2Aモデルとなります。
3.コネクター内径
お使いの機器の電源アダプター接続口をご確認ください。2.1mm径に対し2.5mm径を接続致しますと電源は入りますが、接触不良が発生する場合がある為、2.1mmに対しては2.1mmのモデルをお選びください。
4.極性
AC-DC機器には極性があり、センターがプラスのものとマイナスのものがあります。この極性を誤ったり、AC-DC変換が必要な機器にAC-ACのアダプターを接続した場合は、部品が焼け、破損にも繋がりますので十分に注意してください。
5.電圧
原則として異なる電圧のアダプターは故障の原因になりますので使用しないでください。
6.注意点
間違った仕様のアダプターを使用し、機器が壊れた場合は保証対象外となります。

関連商品

レビューを投稿するWrite a Review

  • この商品のレビューを書くWrite a Review

Manlay Sound ( マンライサウンド )
Baby Face Si Red

商品ID:174063

¥26,000(税抜)

(¥28,600 税込)

  • 送料無料

286ポイント内訳

  • 286Pt

    通常ポイント

  • 286Pt

    合計

閉じる

お取寄せお取寄せ

数量

お気に入りに追加

お得なクーポン
セール

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram

Page Top