ここから本文です

JET CITY AMPLIFICATION ( ジェットシティアンプ ) / RV3B12

JET CITY AMPLIFICATION ( ジェットシティアンプ )  / RV3B12

  • JET CITY AMPLIFICATION ( ジェットシティアンプ )  / RV3B12 画像1
  • 動画を見る
  • メーカーサイト
  • 未来を担う真空管の代替デバイスJET CITY Retro-Valveシリーズのご紹介です。ソリッドステート回路で真空管12AX7を再現し、差し替えるだけで同等のトーンを実現。12AX7をメンテナンスフリーに、3種類のゲインを差し替えて楽しみたい方にお勧めです。

  • Roberts Audio Technologies社の Doug Robertsにより開発され、JET CITYから発売された真空管代替デバイス「Retro-Valve」。真空管に勝る耐久性を実現し、なおかつ真空管と同等の豊かでレスポンスのよいサウンドをお楽しみいただけます。

■Retro-Valve ローゲインタイプ、3本セット
■ローゲインタイプ:ブルーレトロバルブは非常にローゲインなため、プリアンプゲインを低く「クールに」保つのに効果的です。
■レトロバルブは100%ピュアなアナログ真空管の交換用デバイスとして、ウォームでファット、そしてパンチの効いた伝統的なチューブサウンドを提供します。多くのチューブアンプで使用されている12AX7真空管と完全な互換性があり、プリアンプのゲインキャラクターを簡単に変更することが可能です。
■レトロバルブは非常に低ノイズであるとともに、真空管特有の問題であるマイクロフォニック現象が発生しません。また、消費電力と発熱量が低く、耐久性に優れており、アンプ内部の電子機器に与える影響を低減することができます。レトロバルブを真空管と同時に使用・交換して、カクテルのように組み合わせを楽しんでください。
■レトロバルブはソリッドステートのデバイスです。つまりDSPや真空管ではありません。しかしチューブアンプとソリッドステートアンプは根本的に仕組みが異なります。チューブアンプのトーンには、使われる部品、高い電圧、そしてトランスフォーマーが非常に重要な役割を果たします。このレトロバルブはソリッドステートデバイスですが、真空管と同じ条件で動作するので、チューブアンプの1つもしくはすべての真空管をレトロバルブに交換したとしても、貴方のアンプは、ソリッドステートアンプではなくチューブアンプとして動作します。
■真空管と異なり、基本的に寿命がありませんので、一度取り付ければメンテナンス、交換不要です。

レビューを投稿する

  • この商品のレビューを書く

JET CITY AMPLIFICATION (ジェットシティアンプ)
RV3B12

商品ID:172801

¥5,280(税抜)

(¥5,702 税込)

  • 送料無料

57ポイント内訳

  • 57Pt

    通常ポイント

  • 57Pt

    合計

閉じる

販売終了しました

ASK

セール

カテゴリーから選ぶ

ブランドから探す
CLASSIC PRO 乾電池
物流スタッフ募集
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
みんなでつくる新音楽用語事典 SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け!
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top