ここから本文です

SUZUKI ( スズキ ) / OLIVE C-20 10ホールズハーモニカ/C

SUZUKI ( スズキ )  / OLIVE C-20 10ホールズハーモニカ/C

  • SUZUKI ( スズキ )  / OLIVE C-20 10ホールズハーモニカ/C 画像1
  • SUZUKI ( スズキ )  / OLIVE C-20 10ホールズハーモニカ/C 画像2
  • SUZUKI ( スズキ )  / OLIVE C-20 10ホールズハーモニカ/C 画像3
  • 動画を見る
  • メーカーサイト
SUZUKI/C20は背面のカバー開口部から太くまっすぐに発音する、芯の明瞭な丸く温かいサウンドが特長的。OLIVEは"平均律に調律"され、ポップスやジャズ演奏との相性が良いモデルです。
■音域:10穴20音 
■調子:メジャー12調子・HiG・LowF
■材質:ステンレススチールカバー
■天然木繊維入ソリッドボディ
■寸法、重量:100×27×20mm 、70g 
■付属品:ソフトケース
※Key:A、Ab、B、Bb、C、D、Db、E、Eb、F、F#、G、HiG、LowF

・伝統を受け継ぐハイブリッドボディ・・・素材の半分以上が木繊維で組成されており、伝統的な木製ハーモニカの音色を味わえます。
さらに、水分による変形に悩まされることの無い スズキのベストセラーボディです。
・モダンスタイルカバー・・・鮮やかなグリーンのカバーはOLIVEに込められたコンセプトをイメージしています。このカラーリングは塗料を全く使用しない自然に優しい方式を採用しました。音色は、丸くとても温かい音色です。
・MADE IN JAPAN・・・スズキの10ホールズは、高精度の部品加工、組立により、高い気密性を持っています。そして、これらは継続的な探究によって刷新し続ける製法技術と日本の職人達の技芸、伝統と革新の調和によって可能にしています。

関連商品

商品レビュー

  • 総合評価:11110(4.3)
  • レビュー数:8
この商品のレビューを書く

2019/02/27

11111金属的な音色

投稿者名:melody4 【北海道】

Cを購入。リードやや重め。しかし気密性が良くベンドがし易い。特にブローベンド。平均律なのでメロディを吹くには最適。ただアップテンポな曲よりスローな方に威力を発揮するでしょう。

レビューID:90104

参考になった人数:1人

参考になりましたか?
Yes
NO

2018/12/04

11111写真の印象そのまま

投稿者名:4っ2ん 【大阪府】

素敵な色味。美しいです。音も流石。文句なし。これから少しずつ買いそろえようと思います。因みにハードケースでは無いので持ち運びは付属の布製の巾着袋型のケースに入れて…となるのですが、本数が増えて来たら別途、しっかりしたケースを探そうと思っています。

レビューID:87585

参考になった人数:0人

参考になりましたか?
Yes
NO

2017/02/13

11111綺麗な楽器

投稿者名: 【大阪府】

見えるところに置いておくと、思わず触ってしまうような楽器です。
楽器なので、触っていると音を出したくなります。
良し悪しは初心者なのでわかりませんが、個人的には好きな音です。
練習しようという気にさせる楽器です。

レビューID:70197

参考になった人数:2人

参考になりましたか?
Yes
NO

2018/11/22

1111吹きやすい、鳴らしやすい、好感度デザイン

投稿者名:cotetsu 【大阪府】

クロマチックハーモニカは10数年前から始めた。中断時期も5年間くらいあり。10ホールを始めて1カ月だが、今回、FLowの購入で、オリーブは4本目となった。ほか3本もスズキ製。クロマッチクも同社製で、以前、吹いていたメーカー製は私の息の力が足りず、C音前後と、C音以下の低音を鳴らすのは難しかった。原因は未熟な私にあると思うが…
このハーモニカは吹きやすい。経験がなくても、吹けばスーっと鳴る。本体が樹脂製であることや、マウスピース周辺やハーモニカ本体の密閉度の高さ、メーカーのスズキが言うようにカバーの構造・形状が音量を高めているように感じる。
「音が出にくい(吹きにくい)」と言う人にはこの流線型タイプがいいかもしれない。
私が目指している音楽スタイルは「ブルース」や「カントリー」でなく、日本の流行歌や洋楽、クラッシクなど、美しい旋律と感じた曲に偏ってるようで、それなら、このオリーブでOKだと思っている。
テンホールに打ち込みたい私自身の課題は、もう少し重たい音が鳴らせるように技量を高めたい。

レビューID:87236

参考になった人数:0人

参考になりましたか?
Yes
NO

2017/11/02

1111(音圧)音量がある分、重めの吹き応え。リードの分厚さ 

投稿者名:やー、ムーミン 【兵庫県】

マンジとオリーブはリードプレートが同じ形状なのでカバープレートを交換可能のようです。
 細かなフレーズや早吹きの曲などにはあまり向かない気もします。リードが分厚いためか、機密性が高いためか、マリンバンドなどと比べてレスポンス、吹き応えは重めです。息のパワーが要ると思います。アメージンググレースのようなゆったりとした曲には、音量もあり、良いと思います。
 低いGを購入しましたが、3番吸い穴は、分厚いリードのせいか音が出ずらいです。ベンドだと相当、息の量とテクが必要。たまたま製品がハズレかもしれませんが、たぶんそんな事もなく低いキーの機種は音が詰まりやすいと思います。高いFまでなると、機密性が上がりかなり張りつめた吹き応えになります。ただ高い音でもビビりにくい(割れにくい)ので、さすが最新テクノロジーのおかげだと思います。使う曲を選ぶ器種だと思います。ちなみに、カバープレートを交換した感想はマンジは音が破裂系でヴ!、ヴ!、ヴ!という感じ。オリーブは少しこもった音だが優しくてムームームーという感じ。ダク音で分かりにくい説明ですが・・・・。という印象を受けました。

レビューID:77015

参考になった人数:4人

参考になりましたか?
Yes
NO
  • 商品レビューをもっと見る
    • この商品のレビューを書く

SUZUKI (スズキ)
OLIVE C-20 10ホールズハーモニカ
10ホールズハーモニカ

商品ID:171970

¥2,760(税抜)

(¥2,980 税込)

  • 送料無料

29ポイント内訳

  • 29Pt

    通常ポイント

  • 29Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

この商品に関連するセレクション

ASK

新生活応援セール

カテゴリーから選ぶ

CLASSIC PRO 乾電池
2020年 新卒採用
ブランドから探す
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
Fashion Music SOUND HOUSE x SHOPLISTスペシャルコラボ YOITOKOめぐり旅 Vol.9 岡山県津山市 B'z稲葉浩志の出身地! 「津山」の音楽シーンはUltra Soulだった! SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け!
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top