ここから本文です

サウンドマート

RUPERT NEVE DESIGNS ( ルパート・ニーブ・デザイン ) / PORTICO II CHANNEL STRIP

RUPERT NEVE DESIGNS ( ルパート・ニーブ・デザイン )  / PORTICO II CHANNEL STRIP

  • RUPERT NEVE DESIGNS ( ルパート・ニーブ・デザイン )  / PORTICO II CHANNEL STRIP 画像1
  • RUPERT NEVE DESIGNS ( ルパート・ニーブ・デザイン )  / PORTICO II CHANNEL STRIP 画像2
  • 動画を見るMovie
  • メーカーサイトManufacturer Site
PorticoII ChannelはRupert Neve Designsのアナログコンソールである5088と同様に高電圧で動作する、フラッグシップコンソールのチャンネルをそのまま取り出した究極のサウンドクォリティを持つチャンネルストリップです。
■主な特徴

Texture - テクスチャー
チャンネル全体のサウンドを損なわずに、倍音量を操作して魅力あるサウンドに仕上げるためのバリアブルコントロールです。ビンテージとモダンキャラクターを選ぶ、Silk と Silk+ モードも用意されています。

Post Comp - ポストコンプ
EQをコンプレッサーの後段に配置する際に使用します。

De-Esser - ディエッサー
EQの中高域バンドと融合し、楽器や歌声の耳障りな帯域を軽減します。主にボーカルの破擦音を柔らかくする際に使用します。

Blend - ブレンド
コンプレッサー処理された信号と原音(プリアンプとプリEQされた音)のバランスを調節します。強烈なコンプサウンドに自然なダイナミックレンジをもたらす際に使用します。

FF / FB - VCAモード切り替え
コンプレッサーのVCAモードを切り替えます。精度が高く、素早く動作するモダン(FF)タイプとより滑らかで音楽的なレスポンスのビンテージ(FB)タイプのコンプ効果が選択できます。

RMS / Peak - RMS / ピークモード切り替え
さらなるVCAのモードです。通常の平均値を検知して動作するRMSモードと、ピーク検出による1ミリ秒以下の超速モードの切り替えを行います。

Side Chain Send / Return - サイドチェイン入出力
コンプレッサーの動作を制御するためのセンド/リターン端子(TRSバランス)です。コンプレッサーを "ダッキング" プロセッサーとして使用する際はリターン端子のみを使用します。*センドは常に機能し、リターンに接続されます。パッチベイを使用した際、センドとリターンはパッチングされているか、ノーマルになっている必要があります。これを怠るとコンプレッサーは機能しなくなります。

Meters - メーター
16ポイントのピークレベルメーターが出力とコンプレッサーのゲインリダクションのそれぞれに用意されています。

High Pass Filter / HPF - ハイパスフィルター
ハイパスフィルターはシグナルチェーン内のどの場所においても有用な機能です。そしてマイクプリアンプでも重要な役割を持っています。マイク収録時に不要な低周波をカットする際に便利です。とくに建物から発生するランブルノイズ、空調のモーターノイズ、ハムノイズなどに有効です。Portico II のHPFは20~250 Hz の範囲でカットオフ周波数を自由に設定できます。不要なノイズを適切にカットすることができます。

HPF to Side Chain - HPFのサイドチェイン設定
ハイパスフィルターをコンプレッサーのサイドチェインフィルターとして使用する際のスイッチです。

Gain - プリアンプゲイン
最大 66 dB まで、6 dB 刻みで、入力ゲインのレンジを設定します。

Trim - ゲイントリム
入力ゲインに対し ±6 dB の微調整を行います。

Polarity / O - 位相極性
ソースの位相を180°反転させます。

Phantom Power - ファンタム電源
スタジオコンデンサーマイクロフォンに48Vの電源を供給します。

Instrument Inputs - 楽器入力(DI)
楽器を接続するためのバランスまたはアンバランスのハイインピーダンス入力で、マイクプリのゲインでレベル調整が行えます。

Line Input - ライン入力
+4 dB のバランス入力を選択します。

LF EQ - バスバンド
低域 : 35 / 60 / 100 / 220 Hz の周波数ポイントを設定できるシェルビング/ピークフィルターです。シェルビングモード時は、設定周波数より下の帯域を ±15 dB ブースト/カットします。 個別にバイパス可能です。

LMF - ローミッドバンド
中低~中域 : 70 Hz~1.4 kHz に作用するフルパラメトリックEQです。設定周波数を中心にした帯域を ±15 dB ブースト/カットします。Q設定で帯域幅(0.7~5.0)を設定できます。LMF と HMF は1つのスイッチでバイパスを行います。

HMF - ハイミッドバンド
中~中高域 : 700 Hz~14 kHz に作用するフルパラメトリックEQです。設定周波数を中心にした帯域を ±15 dB ブースト/カットします。Q設定で帯域幅(0.7~5.0)を設定できます。LMF と HMF はひとつのスイッチでバイパスをします。

HF - トレブルバンド
高域 : 4.7 / 6.8 / 12 / 25 kHz の周波数ポイントを設定できるシェルビング/ピークフィルターです。シェルビングモード時は、設定周波数より上の帯域を ±12 dB ブースト/カットします。 個別にバイパス可能です。

All EQ In - オールEQバイパス
EQ回路全体のバイパスに使用します。

Comp In - コンプオン
コンプレッサーのオン/オフに使用します。

関連商品

レビューを投稿するWrite a Review

  • この商品のレビューを書くWrite a Review

RUPERT NEVE DESIGNS ( ルパート・ニーブ・デザイン )
PORTICO II CHANNEL STRIP

商品ID:160269

¥415,800(税込)

  • 送料無料

20,790ポイント(5%)内訳

  • 4,158Pt

    通常ポイント

  • 16,632Pt

    ポイント5倍キャンペーン

  • 20,790Pt

    合計

閉じる

販売終了しました

この商品に関連するセレクションRelated Articles

カテゴリーから探す

ブランドから探す

ブランド一覧を見る
FACEBOOK LINE YouTube Twitter Instagram