ここから本文です

HOME

ギター&ベースアイテム レビュー 一覧

  • Tobby

    Tobby

    某専門学校の教壇に立っていたギター製作の先生。ギターに関する事ならエレキ、アコギ、アンプ、エフェクターと何でもござれ!今もリペアの最前線で活躍中!

  • 山ちゃん

    山ちゃん

    ハイエンドギターのスペシャリスト。数多くの最高級ギターを間近で見てきたその目はギターの本質を見抜きます!

  • べーやん

    べーやん

    人気ギタリストからスタジオミュージシャンまで、幅広いシステムセットアップを手掛けた実績から商品のポイントに迫ります!エフェクター、アンプならおまかせ!

  • ロッキー

    ロッキー

    ギターからドラムまで幅広い知識を持つミュージシャン。プロミュージシャンに囲まれた環境で楽器を見てきた、自分でもリペアする感性は現場至上主義。

  • VHT ギターアンプ LEAD 20

    VHT ギターアンプ LEAD 40

    VHTといえば「一世代前のモダンハイゲインアンプ」というイメージが強い私ですが、これもまた良いアンプだと感心しました。シンプルなコントロールながらも、ゲイン幅は広くとられていますし、FXループはシリーズ、パラレルの切替ができるので、最近流行りのエフェクティブな音が多いギタリストから、ガツンと前にでる音抜けを重視するギタリストまで、オールジャンルに対応しますね。LEAD40と比較すると、12インチ一発らしい、中域に寄ったサウンドで音がまとまって飛んでくるイメージです。単音弾きが多いギタリストはLEAD20の方が気持ち良いと思いますよ。

  • VHT ギターアンプ LEAD 40

    VHT ギターアンプ LEAD 40

    VHTといえば「一世代前のモダンハイゲインアンプ」というイメージが強い私ですが、これもまた良いアンプだと感心しました。シンプルなコントロールながらも、ゲイン幅は広くとられていますし、FXループはシリーズ、パラレルの切替ができるので、最近流行りのエフェクティブな音が多いギタリストから、ガツンと前にでる音抜けを重視するギタリストまで、オールジャンルに対応しますね。そして異なる12インチのスピーカー2発が織りなすサウンドは、私の大好きなBuzz Feiten Designのキャビネットのように、独特な音の広がりが気持ち良いです。この価格でここまで拘った作りを持つアンプは他にないと思います。是非多くのギタリストに使ってもらいたいモデルです。

  • PLAYTECH エレキギター SG250 P90

    エントリーモデルでSGって珍しいよね。この値段のクラスでSGが用意されてるってだけでも驚きやのに、PUがP90ってチョイスが更に驚き。元々はレスポールが重すぎるって声から生まれたSG。ボディが薄いのが特徴やし、それが鳴りのよいサウンドのキメ手になってる。そこにP90って逆に有りかもしれんね。このルックスで割とFENDER系の音がする。シングルの音抜けに出過ぎないミドルとローが加わって、だいぶ攻撃的な音やね。コードでガンガン弾くと良い感じ。これは面白いわ。枠にはまらないパンキッシュな一本やね。

  • PLAYTECH エレキベース FVB400

    PLAYTECH エレキベース FVB400

    正直言ってこの形、バランスも良いとは言えないし、持ちにくい。なんせ座って弾けないしね。でもね、そんなの関係無いんよ。Vが欲しくなったり、興味を持つ理由ってのはたった一つ、「かっこいいから」。これに尽きる。この形は唯一無二の形だし、実際、かっこいいもん。音とか弾きやすいとかじゃなくて、持つか持たないかってレベル。持った瞬間から気持ちはロックスターやし、テンションが上がりまくる。もう最高。気分が乗れば良い音と音楽は後から付いてくるもんやしな。この値段だし、ビビッときたら買うべき。音楽ライフが絶対変わる。

  • SQUIER エレキベース Vintage Modified Jazz Bass '70s Natural

    SQUIER エレキベース Vintage Modified Jazz Bass '70s Natural

    何をモディファイしたんやろと思ってたら、ボディがソフトメイプル!!そう来たかーって感じ。つまりはオールメイプルなベースってわけやね。ソフトとはいえメイプルやし、ジャズべのボディとなるとちょっと重いね。重いアッシュボディほどではないけど。メイプル材だけあって、さすがのアタックの早さやね。音の立ち上がりと抜けがいいから、弾いた瞬間からぐいぐいと鳴る感じ。アッシュとはまたちょっと違ったバランスの良い音やし、このMODは大成功やと思うね。

  • SQUIER エレキギター MINI

    SQUIER エレキギター MINI

    ちっちゃくてかわいい。もうそれだけで良いような気もすんねんけど、普通に楽器としてきちんと成立してる。ちゃんとストラトの音がするしね。ちっちゃいとは言え、そこまで小さいわけではないっていう絶妙な大きさとスケールやから、全然違和感なく弾ける。ついつい弾きたくなって困るわ。ほんとに気軽に持って弾きたくなるモデル。音楽をするための楽器なんだもん、楽しめるってのが最高やと思うで。

  • SQUIER エレキベース Affinity Jazz Bass V

    SQUIER エレキベース Affinity Jazz Bass V

    5弦ベースのポイントって、5弦の音がちゃんと鳴るかってところと、5弦のローフレットの音階がきちんと聞き分けられるかってところだと思う。そこがきちんとクリアできればいいわけやけど、このモデルはその辺ちゃんと使える。パッシブで5弦の音ってあんまり鳴らないイメージやったけど、案外できるもんなんやね。さすがにアクティブ5弦の音圧にはかなわないけど、逆に音が塊にならず一音一音がはっきりと聞こえる。パッシブにこだわる人には最適な5弦ベースやと思うよ。

  • SQUIER エレキギター Classic Vibe Stratocaster '50s 2-Color Sunburst

    SQUIER エレキギター Classic Vibe Stratocaster '50s 2-Color Sunburst

    2トーンのサンバーストって3トーンと違ってめっちゃ地味やけど、奥ゆかしい枯れた感じが出て渋いルックスやね。中の色味と周囲の黒いバランスが難しいんだけど、これは絶妙な退色感が出てて良い。また、PUが結構良くて、これぞストラト!って音が見事に出る。50年代風のトレブリーな音ではないけど、中高域にハリがある音で、ヴィンテージにこだわった音よりも逆にこっちの方が使いやすいかも。とりあえずストラト系を持っときたいって人には最適やと思うよ。

  • SQUIER エレキベース Deluxe Jazz Bass IV Active

    SQUIER エレキベース Deluxe Jazz Bass IV Active

    ジャズベース特有のピックガードやコントロールパネルがない。なかなか大胆やね。樹脂で固めた光沢のある指板と相まって、ハイエンド系みたいなルックスになってる。バスウッドボディとアクティブ回路のハイファイ感がミックスされて、小気味の良い音。もうスラップするしかないって感じやね。サムでもプルでも叩いた時の高域が抜けてくるから気持ちがいい。ド派手なスラッパーを目指していくならこれだね。

  • SQUIER エレキギター Bullet with Tremolo

    SQUIER エレキギター Bullet with Tremolo

    安い!!ってのが最大のメリット。コストを下げるために1プライのピックガードを採用したり、ネックの塗装が薄い艶消しやったりいろいろな工夫をしてるね。そういうところのコストを下げて、肝心な楽器としての部分はきちんと押さえてる。こういう姿勢とモデルってむしろ古き良きFENDERイズムを忠実に継承してるんじゃないかと思うね。このクラスのギターの中ではフレットの高さが高いし、グリップも悪くないし、導入から末永く付き合えると思うよ。

  • SQUIER エレキギター Classic Vibe Stratocaster '60s 3-Color Sunburst

    SQUIER エレキギター Classic Vibe Stratocaster '60s 3-Color Sunburst

    サンバーストにべっ甲ピックガードってセンスが良いね。おまけに茶色ベースのべっ甲ってところが渋くていい。ネックの裏までつやっつやに塗装されてるし、結構作り込まれてる。ヴィンテージではないけど、レトロな感じやね。結構好きやわ、この雰囲気。出音もなかなかのもんで、このPUは素直に関心した。ヴィンテージ系のPUにちょっとだけパワーを足した感じで、ストラトサウンドの良いところが簡単に楽しめる。見た目はクラシックな感じやけど実用性は完全に使い勝手のいい現代風。値段以上の仕事してくれるヤツやわ。ちょっと欲しいもん。

  • SQUIER エレキギター Vintage Modified Tele Special Butterscotch Blonde

    SQUIER エレキギター Vintage Modified Tele Special Butterscotch Blonde

    モディファイっていうから何かと思ったら、オーソドックスなテレキャスターにジャズマスターのフロントPUが搭載されてる。P-90とかハムバッカーが載ってるのはよくあるけど、ジャズマスのPUを載せるってのは盲点やったし、おもろい発想でいいね。だから、ヘッドのデカールがジャズマスター!ボディシェイプがテレキャスやからジャズマスの音にはならんけど、パンチのあるサウンドはジャズマスっぽい雰囲気。プリセットとかもうちょっと付けて欲しかったけど、この値段なら十分過ぎるできやと思う。なかなかのロックギターに仕上がってるよ。

  • SQUIER エレキベース Mikey Way Mustang Bass

    SQUIER エレキベース Mikey Way Mustang Bass

    2年前に解散したMy Chemical Romanceのベーシストモデルやね。ド派手なスパークルにコンペティションラインというフィニッシュやから、目立つ事間違いなし。ショートスケールやから手の小さい人や女の子でもかなり弾きやすいはず。正味な話、小ぶりなボディとこのルックスは、女の子が持ったらめっちゃかわいいと思うで。見た目だけやなくて、ショートスケールとハムPUから出る弾むようなサウンドは大きな音で弾くとかなり気持ちいい。ファンでなくても弾いて損はない一本やと思うよ。

  • FENDER JAPAN エレキギター KURT COBAIN MG FRD

    FENDER JAPAN エレキギター KURT COBAIN MG FRD

    カート・コバーン本人も晩年はFENDER JAPANの特注ムスタングを使っていたそうで、このモデルも今では大変貴重と言えますね。ムスタングらしさはそのままに、機能性を重視したブリッジサドルやワイルドなサウンドのハムバッカー、ダンカンのJBが搭載されています。更に、ハムバッカーはピックガードマウントではなく、ボディにダイレクトマウントしている点やスイッチ部の形状なども拘りが反映されています。ショートスケールならではの弾きやすさ、スモールボディの取り回しのしやすさなど、ファンならずとも日本人にとっては魅力的な要素が満載のギターと言えるのではないでしょうか。

  • FENDER JAPAN エレキベース JB-STD

    FENDER JAPAN エレキベース JB-STD

    さすがFENDER JAPANだけあって、最も廉価なモデルであっても作りはしっかりしていて安心して使えます。ボディ材にはバスウッドというやわらかい材を採用し、アルダーやアッシュと比べて軽いものが多く、これからベースを始めようという人にはちょうど良いかもしれないですね。また日本製のジャズべピックアップが搭載され、ちゃんとFENDERのロゴも入ってる(笑)。

    特筆すべきはサテン仕上げのネックでしょうか。手触りが良くべたつかないからとっても弾きやすいです。長く使える相棒になることは間違いないでしょう。

  • PLAYTECH エレキギター TL-500 PREMIUM P-90

    PLAYTECH エレキギター TL-500 PREMIUM P-90

    ピックガードがないから、フレイムメイプルの木目が引き立ってかっこいいですね!しかもピックアップは、フロントがP90でブリッジがハムバッカーとはお洒落です。というか、この組み合わせ、とっても実用的ですね。カッティングはフロントのP90を使えば歯切れが良く気持ち良いトーン、ブリッジ側のハムバッカーは歪ませたリードにぴったりです。マホガニーのバック材の特徴も影響してか、全体的にファットなサウンドが加わっていて好みのサウンドです。

  • PLAYTECH エレキベース JB520FL

    PLAYTECH エレキベース JB520FL

    ジャズべでフレットレスと言えばジャコパスのアレやし、巷にはそんなのが多いけど、これは路線が全然ちゃうね。アッシュボディ、それも重いアッシュ。ずっしりくる。音のメリハリ、バランスはやっぱりアルダーよりこっちの方がいいね。個人的な好みもあるけど。音の立ち上がりが早いから、一音一音がはっきりする。一回弾いてみたらフレットレスのイメージがちょっと変わるよ。ジャズファンクとかそっち系にもええんとちゃうかな。

  • PLAYTECH エレキギター SA500 Flame Natural

    PLAYTECH エレキギター SA500 Flame Natural

    ナチュラルはナチュラルでも今風というか白っぽい感じで明るい色やね。材質本来の色っちゅうわけや。ゴールドパーツと相まって、ステージライトに照らされたら、かなり映えるはずや。こんだけ安かったら木目がプリントなもんが多いんやけど、ちゃんとフレイムメイプルの木を貼ってるしな。側板やセンターブロックとかセミアコの要素は全てやってる。ごまかし無しでセミアコ作ってこの値段はえげつないで、ほんまに。

  • FENDER エレキギター Quilt Maple Top Artisan Stratocaster

    FENDER エレキギター Quilt Maple Top Artisan Stratocaster

    まずFENDERらしからぬこのルックス!!時間をかけ選定された木材を使用して作られたゴージャスな木目が、これでもかと言わんばかりに主張しています。

    ピックアップはリップスティック・カバー仕様のFat 50s。このピックアップはFENDERブランドで定番中の定番。American Standard Stratocasterにも搭載されているもので、ポピュラー且つ信頼のあるピックアップです。50年代のヴィンテージ・ストラトサウンドに低域を更に強調した太くワイルドなトーン。アタック感があり、噛みつくようなサウンドが得られます。

    ブリッジは、2点止めのトレモロブリッジだから一般的な6点止めよりもはるかにスムーズ。リップスティックに合うメタルカラーのノブ類もスペシャルな感じが合って良い。エボニーのペグボタンを使っているところも面白いですね。

  • PLAYTECH ミニアコースティックギター YS1

    PLAYTECH ミニアコースティックギター YS1

    スケールは580mm。とっても小さいのにちゃんと弾けます。大人でもなんとかローコードも抑えられます。個体差もあるとは思いますが、弦高はこのクラスのギターにしては低い方ですね。とても弾きやすい。コスト的な問題かボディーのバインディングがありませんが、潔いシンプルさがまた良い。ブレージングはXタイプを採用しています。意外に本格的ですね。このモデルをつま弾きながらジャック・ジョンソンの唄を思わず口ずさんでしまいました。

  • PLAYTECH ベースアンプ JAMMER BASS 35

    PLAYTECH ベースアンプ JAMMER BASS 35

    しっかりと鳴るね。このサイズやからなんかもしれんけど、LOWがすっきりしてる。LOW-MIDとHIGH-MIDに張りがあり、コシがあってヌケが良い。ベースで一番大事なポイントを押さえてるね。一人暮らしの部屋とかに置くにはちょっと大きめかもわからんけど、ちょっとしたギグなら十分使えるサイズや。ヌケが良いからこのサイズでもだいぶ重宝すると思うで。

  • PLAYTECH ミニギター ST025

    PLAYTECH ミニギター ST025

    これはかわいいな。このサイズでPUが3発ってほとんど飾りやろなとも思ってたけど、この距離で音変わるんやね。ちゃんと各PUの特徴が出てて、めっちゃおもろい。小さいから押さえるのとか、チューニングが4度上がってるのに少し慣れがいる。まあ、キーを気にせんかったらチューニングはこれでええけどな。ノーマルチューニングにこだわるなら極太の弦を張るのもありや。22Fまであるのは、まぁ、洒落やね。でも、普段はできない超絶ストレッチフレーズとか弾けるしな。気軽に遊ぶにはもってこいや。

  • PLAYTECH ギター用パワーアンプ Jammer GP

    PLAYTECH ギター用パワーアンプ Jammer GP

    軽量かつ1Uサイズで組み込みやすく、最近のマルチエフェクターと組み合わせれば一昔前の冷蔵庫ラックにも負けないサウンドが作れてしまうと思います。もちろん真空管パワーアンプと比較すれば音圧は劣りますが、コストパフォーマンスの高さとメンテナンスフリーな点は大きなアドバンテージですよね。ドライ音をオールチューブのスタック、ウェット音をJAMMER GPで拡げる3WAYシステムなんてのも夢がありますね。

  • PLAYTECH ベースアンプ JAMMER BASSシリーズ

    PLAYTECH ベースアンプ JAMMER BASSシリーズ

    第一印象はやわらかい音。カーペット素材のトーレックスも高級感があっていいですね。35Wと80Wモデルはティルトバックスタイルの為、ちょっとしたライブでもW数以上のパフォーマンスが期待できます。ブラックボディに映えるイエローも存在感アリ!AUX INやラインアウト(35、80のみ)、ヘッドホンアウトも装備しているので様々な用途に対応でき、長く付き合えるモデルですね。

  • PLAYTECH ギター用キャビネット GX212

    PLAYTECH アコースティックギターアンプ GX212

    出すぎない低音、高音によってアンプのコントロールを幅広く使える為、セッティング幅を拡げます。同シリーズの4発キャビ同様にオリジナルスピーカーとVINTAGE30搭載モデルが選べるのですが、2モデルを重ねて4発キャビとしても面白いです。また、DIEZELのキャビと同じようにリアを完全密閉化することで音のキレが良くなり、レスポンスの良いサウンドが好印象。どちらかというとディストーションサウンドがメインのギタリストにオススメです。

  • PLAYTECH ベース用エフェクター BASS CHORUS

    PLAYTECH ベース用エフェクター BASS CHORUS

    ベースにコーラス?そんなの要るの?って思う人も多いと思うけど、プロの足元見ると、割とあるんだな、これが。ベースだけのパートとか、アクセントに入れると効果的。LOW-FILTERがいい感じやね。ベースだからこそLOWを切るって重要なのよ。低音域が重なり合わないようにすっきりさせると、上の帯域でのエフェクト音との混じり方がより際だつわけだ。どの位LOWまで持ってくるかで結構変わる。このコントロールがあるだけで、わかってるなって感じがするよね。

  • PLAYTECH ベース用エフェクター BASS CHORUS

    PLAYTECH ベース用エフェクター BASS CHORUS

    さすがベース用ですね。高域だけでなく低域にもちゃんとコーラスが掛ります。かと言って低域に掛りすぎると音が濁ってしまうので、それを防ぐためのLOW FILTERもついています。音を聞きながらちょうど良いところまでLOWのエフェクトの掛りをカットしてやるとクリアーで美しいサウンドに仕上がります。これ使うだけで普段は浮かばないようなフレーズのアイデアが沸いてきますね。

  • PLAYTECH ベース用エフェクター BASS OVERDRIVE

    PLAYTECH ベース用エフェクター BASS OVERDRIVE

    思った以上に歪むね、これ。ベースの歪みで大事なポイントって、どこまで芯が残るかってとこやねんけど、これは良い線行ってるね。むしろ、ここがクリア出来てたら、それだけで使える歪み。歪みだけでも割といけるけど、DRY音とODのドライブ音をミックスできるから、更に幅が広がってる。低域は残しつつ、高域だけ歪むようにするとか。正直あんまり上品な歪みではないけど、だからこそのパワー感というか勢いが出る音になってる。

  • PLAYTECH ベース用エフェクター BASS EQUALIZER

    PLAYTECH ベース用エフェクター BASS EQUALIZER

    ベーシストの足元に欠かせないグライコですが、BOSS等の定番モデルと比較してもツマミが大きく、操作性の良さが好印象。上下にあるゴム製のパーツは滑り止めにもなっているのでボードに組み込まず、単体で使う方も安心ですね。そしてブースト/カットを行うEQでは悩みどころとなるノイズ面においても、極端なセッティングでなければ気になりません。

  • PLAYTECH ギター用エフェクター COMPRESSOR

    PLAYTECH ギター用エフェクター COMPRESSOR

    いわゆる古典的なコンプレッサーっていう分類に入るんだと思う。アタックとサスティンのバランスで音を作って、音量の補正をレベルでしてやるって使い方。かなりハードにコンプがかかるから効き目が分かりやすいね。トーンが付いてるのがポイントかな。このおかげで、コンプサウンドの音作りが完結できるようになる。これからコンプを使ってみようって人にはちょうどいいんじゃない?カッティングが決まるし、音作りの幅がかなり広がると思うよ。

  • PLAYTECH ギター用エフェクター SUPER CHORUS

    PLAYTECH ギター用エフェクター SUPER CHORUS

    コーラスは少し浅めにエフェクトかけて、なんて言われることが多いですが、このコーラスはガッツリかけても気持いいですね。ちゃんとステレオ出力もあるし、アンプ2台に繋げば、よりスペーシーな音が出せる。もちろん浅めにかければアルペジオは透明感がちゃんと出るし、カッティングにも使えますね。SUPERと名付けられただけのことはあって幅広く使えそうです。

  • PLAYTECH ギター用エフェクター PHASE SHIFTER

    PLAYTECH ギター用エフェクター PHASE SHIFTER

    揺れ物で安いのって大概残念なヤツが多いんやけど、これは良いね。かなりの高機能。フェイズ段が4段のさわやかなかかり方から、12ステージのかなりエグイかかり方まで作れる。この12段のかかり方はクセになるよ。RISEとFALLっていう一方向のみに変化する、あんまりお目にかかれない機能も付いてるし、タップテンポでリアルタイムコントロールもできる。このエフェクターがお勧めっていうよりかは、これでしか作れない音が絶対あるなって感じ。

  • PLAYTECH ギター用エフェクター DISTORTION

    PLAYTECH ギター用エフェクター DISTORTION

    これは歪みますね。メタルまでいけちゃいそうです。倍音が良く出るので籠らず抜けが良い。そして単音で弾いた時のメロディーに説得力がある!そんなイメージです。それからこのシリーズのエフェクターはスイッチが良いです。踏んだ時にガチャッとならないし、かと言って柔らかすぎることもなくちょうど良い。価格から想像できないしっかりとした作りだからライブでも安心して使えますよ。

  • PLAYTECH ギター用エフェクター OVERDRIVE

    PLAYTECH ギター用エフェクター OVERDRIVE

    EQが良く効きますね。歪みのキャラクターが大きく変わるので美味しい所を探す楽しみがあります。ギターの入力レベルにきちんと追従するのでGainは少し上げ目にして、ギターのボリュームで歪みをコントロールするのもありですね。ゲインをフルまで上げていくとけっこう歪みます。ハムバッカー系のギターだとディストーションっぽい感じまでいけちゃう。ブルースやロックやるならコレ1個あると重宝しますよ。

  • PLAYTECH ギター用エフェクター DIGITAL DELAY

    PLAYTECH ギター用エフェクター DIGITAL DELAY

    デジタルディレイやけど、結構アナログライクやね。ディレイ音は少しトレブルが落ちるような感じかな?アナログディレイもそうやから、アナログ的に感じるのかも。狙ったのか、たまたまなのかはわからんけど、結果オーライかな。ディレイタイムのモードは400msと800ms。よほどトリッキーな事せん限り、十分な長さ。ほんとにベーシックなディレイって感じがする。フィーリングに任せてガンガン使っていくのは、むしろこういうディレイの方がいいかも。

  • PLAYTECH アコースティックギターアンプ JAMMER AG

    PLAYTECH アコースティックギターアンプ JAMMER AG

    エレアコ用アンプというと割高なイメージがあり、エレキギター用を使用するorベースアンプで代用していたギタリストが多いはず。。。ですが!!!軽量でクリアなサウンド、ライブまで対応できる60W出力を持ちつつ、予想をはるかに上回るコストパフォーマンスで手に入れられるアンプです。さらにアコギアンプとしてではなく、マイク、キーボード、ウッドベースを繋いでも使える音が出せるモデルです。エレキギターがメインであってもマルチエフェクターなんかで音を作るギタリストにとっては、クリアなパワーアンプ&キャビとしても重宝すると思います。

  • PLAYTECH ギター用エフェクター DIGITAL REVERB

    PLAYTECH ギター用エフェクター DIGITAL REVERB

    5,000円でデジタルリバーブって、すごい時代になったもんやで…。でも、ちゃんと音が広がるしリバーブしてる。デジタルリバーブの高いのってコントロールが複雑で困る時あるけど、これはシンプルなコントロールやから、誰でも直感的にすぐに使える。モードは6種類。それぞれのアルゴリズムはちょっとこなれてないとこもあるけど、ちゃんと特徴は出てるし、普通に使える。普通に使えるってリバーブでは一番重要なポイントやしね。こいつは驚異的やね、マジで。

  • PLAYTECH ギター用エフェクター HEAVY METAL

    PLAYTECH ギター用エフェクター HEAVY METAL

    かなり歪むね。ま、へヴィーメタルやし。一番のポイントはミドルとミッドフリーケンシーのコントロールやろなー、これが強烈。ミドルを削ってドンシャリにするにしろ、ブーストするにしろ、可変幅が広いし周波数で狙えるから超便利。中域のオイシイとこってギターとかアンプによってちゃうから、そこをベストなとこに追い込んでいけるってのがいいね。このおかげで音作りの幅もかなり広い。安いし、メタラーに限らず一個持っとくといろいろ使えるね。

  • PLAYTECH ギターアンプ JAMMER Jr. FX

    PLAYTECH ギターアンプ JAMMER Jr. FX

    FXという品番、つまりエフェクターつきのアンプですが、兄弟モデルのJAMMER Jr.と比較するとエフェクトの有無、出力だけでなく、クリーンと歪みのチャンネルが独立しているところが使いやすいです!しかもEQは2バンドではなく3バンド。ミッドは周波数が変更でき、音を作りこむことができます。さらにもう1点の大きな違いは、マイク入力が背面にあること!ギターとマイクを使えば弾き語りもOKなんです。ちゃんとマイク用のボリュームもついていますからギターとの音量バランスを取ることもできます。エレキギターだけでなく、アコギ用のアンプとして考えている人にもお勧めですね。

  • PLAYTECH エレキギターセット PLAYPACK

    PLAYTECH エレキギターセット PLAYPACK

    最強エレキギターセット。またまた、そんな…。と思いつつチェックしてみると、言うだけの事はあるやん、と思いましたね。

    ギターがちゃんとしてるってのは当たり前。おっ!と思ったのはグリップ。大抵このクラスのものって、グリップの削り方が適当で太くて形も悪くて握りにくい。こんなんで上手くなるかーい!って感じのものが多いんやけど、このギターはグリップがきちんと作られてて握りやすい。これならきちんとしたフォームで握れて、練習した分だけ上手くなるはず。付属のシールドはちょっとアレやから買い換えた方がいいけど、アンプは末永く使えるクオリティやし、これが1万円なら十分過ぎるんじゃない?初心者にとっては確かに最強やなと実感。そう思うと、こんなセットでギターを始めたかったなって思うわ。

  • PLAYTECH エレキギター BM300

    PLAYTECH エレキギター BM300

    この形でミディアムスケールでシンクロナイズドトレモロ・・・サイクロンか。たまたまなのか狙ったんかわからんけど、ここを攻めてくるとはいいセンス。スタンダードなモデルにはない、ちょっと変な感じやけど、逆にそこがお洒落というのが魅力よね。PUがちょっとスラントしたとことか。フロントとリアのシングルでのハーフトーンとか、こういったモデルならではの魅力的なサウンドがある。2本目のギターで個性を持たせたいとか、サブとしてのセカンドギターにいいんじゃない?ちゃんと使えるから、そういうアクセントとしてこういうのは全然アリだと思う。あずにゃんでもカエラちゃんでもお好きな方になりきるのにも最適だね!

  • PLAYTECH エレキベース PB450

    PLAYTECH エレキベース PB450

    この伝統的なシェイプがカッコいいですね!プレベ特有のアンサンブルでも負けないガッツのある太い音が出ている。バンドではやっぱり使いやすいよね。このプレベのすごいところは、プレベなのにナット部がジャズベースと同じように細身に仕上げられている点!ジャズベースから持ちかえても全然違和感が無い。細かいことはさておき、とにかくシンプルでカッコいいベースです。

  • PLAYTECH エレキギター TL-500 PREMIUM P-90

    PLAYTECH エレキギター TL-500 PREMIUM P-90

    一般的にテレキャスターモデルの問題はフロントピックアップとリアピックアップのバランスが悪いと言われますが、このモデルの場合はそういう概念よりもむしろ個別のキャラクターを使い分ける、もしくはミックスして幅広い音が出せる点がポイントでしょうか。フロントピックアップは甘いフレーズだけど、バンドの中で他の楽器に埋もれないサウンドのP90タイプ。リアピックアップはブリッジプレートにマウントされたタイプのハムバッカーなので、パワフルながらテレキャスター独特のリア感を残しています。何しろボディトップのフレイムやゴールドパーツなど、この価格帯とは思えない作りに感動を覚えます。

  • PLAYTECH エレキベース EBTシリーズ

    PLAYTECH エレキベース EBTシリーズ

    まず4、5、6弦のバリエーションが選べるのが嬉しいですね。シングルタイプとハムバッキングのピックアップの組み合わせ、そしてアクティブ回路搭載による万能性がポイントですね!更にこの価格でスルーネック仕様とは驚きです。シースルーカラーによってスルーネックであることを堂々とアピールしているデザインもいけてます。

  • PLAYTECH ギターアンプ JAMMER Jr.

    PLAYTECH ギターアンプ JAMMER Jr.

    ちっちゃいアンプって何がダメかというと、鳴らないって事。これに尽きる。アンプ回路が貧弱やし、ウーハーもキャビも貧弱なんでしゃーないとは思うんやけど。だから、歪みが中途半端でペラペラでイケてないってのがほとんど。たまにいいのがあるけど高い…。

    でも、このアンプはようできててびっくり。机の上においても邪魔にならん位のサイズなのに、めっちゃ鳴る。サイズからは信じられへん程の音量が出るし、その音量でも割れずにドライブしてくれる。シンプルな回路で要らん事せーへんからやと思うけど、ストレートな音圧のあるディストーションサウンドが出る。ちょっと歪み過ぎな気がせんでもないけど、ここまで鳴るからこそだと思えば御愛嬌レベルでしょう。ルックスはともかく、練習用としてこれ以上のアンプはないと思いますよ。

  • PLAYTECH ギターアンプ JAMMER Jr.

    PLAYTECH ギターアンプ JAMMER Jr.

    小さくて軽く、部屋に置いていてもインテリアっぽくて違和感無いところがいいですね。ゲインのつまみは綺麗なクリーンからディストーションサウンドまで幅広く対応でき、歪みはとにかく歪みますね!メタル系のエフェクターもいらないくらい(笑)チャンネル切り替えタイプと違って、ゲインのつまみを好みのポイントまで回すのがちょっと面倒ですが、それがまた楽しくていいです(笑) 値段も安いし、家で弾くのに間違いなく良いアンプですね。

  • PLAYTECH エレキギター EX500

    PLAYTECH エレキギター EX500

    エクスプローラーシェイプのギターは、ルックスで損をしているギターの代表だと思います。変形ギター故のとっつきにくさ、HR/HM的なイメージの固定化、弾きにくそうという思い込み。一度手にすれば、それらが全て幻想だったという事に気づくはずです。

    大型のボディからくる無骨なサウンド。ブルースギタリストでも愛用者がいます。変形シェイプですが、ボディが大きいからこそのバランスの良さは格別です。特に座って弾いた時の安定感は意外の一言。ほんとに驚きますよ。そして、何よりカッコいい!これに尽きますね。高音弦側の角の方が長いシェイプですので、同じ高さで構えてもエクスプローラーの方が低く構えているように見えます。少し低めに構えようもんなら、そりゃもう、ね。これぞ漢(おとこ)のギターです。

    そんなカッコよさをもつエクスプローラータイプがPLAYTECHからも出ているんですから、買わない手はありません。エントリークラスの価格帯ではなかなかお目にかかれないですよね。ベニヤ板でボディ材を作ったりというごまかし方もしていませんし、きちんとセットネック構造です。個々のパーツのクオリティはそれなりですし、各部細かい部分は価格相応ですが、それを補って余りある手の込み様は、さすがです。

    木材がマホガニーではないため、本家本元のエクスプローラーよりも歯切れがよく、扱いやすいと思います。PUの特性がそのまま活きる感じですので、そのまま使っても良いですが、PUをハイパワーの物にすると更に化けると思いますね。使用している人が少ないですし、実は扱いやすい!アグレッシブに目立ちたい方におすすめです。

  • PLAYTECH セミアコースティックギター SA500

    PLAYTECH セミアコースティックギター SA500

    ES-335タイプのギターは、ミスター335のラリー・カールトンを始め、初期のB.B.キング、クリームやブルースブレーカー時代のエリック・クラプトン、初期のリッチーブラックモアなど一流ミュージシャンに愛用されました。ソリッドギターにはない、箱モノならではの魅力がたまりません。ギターを持って鏡の前に立てば気分はもうラリー・カールトンですよ。やっぱりこのシェイプじゃないと出てこないフレーズとかってありますよね。普段はストラトを使ってるけど335で憧れのミュージシャンになりきりたければ、このモデルで体感してみてください。

    ホロー構造ではありますが、いわゆるフルアコースティックギターのようにボディ内部が完全に空洞ではなく、センターブロックで仕切られているのでソリッドっぽいサスティンの効いたディストーションサウンドもこなすことができます。ジャジーに、ブルージーに、ロックにと幅広く使えます。

  • PLAYTECH エレキギター LP-500 PREMIUM Quilt Top Violin Burst

    PLAYTECH エレキギター LP-500 PREMIUM Quilt Top Violin Burst

    カスタムバインディングにバーストカラーはレスポールシェイプでは今まで見たことが無いです。
    70年代~80年代のGIBSON/レスポールカスタムでこんな仕様ありましたね(笑) 他社ブランドではこの仕様はまず見かけないのでこの年代の仕様が好きな人には間違いなく買いの1本でしょう!

  • PLAYTECH エレキギター LP-500 PREMIUM Quilt Top CS

    PLAYTECH エレキギター LP-500 PREMIUM Quilt Top CS

    キルテッドメイプルトップ!この手の価格帯のレスポールタイプのモデルってフレイムメイプルが多くてキルテッドメイプルは以外と無いんです。そしてインレイもディッシュインレイでは無くブロックインレイであるところが他のメーカーのレスポールシェイプと違っていて好印象です!

  • PLAYTECH エレキギター TL-500 PREMIUM P-90

    PLAYTECH エレキギター TL-500 PREMIUM P-90

    初めて見た印象はこれで本当にこの価格!?と目を疑いたくなるようなモデルです。これはどのカラーも本当に綺麗で迷っちゃいますね。ピックアップもフロントP90にリアハム。めちゃ自分好みの組み合わせなんですが、ウォームなクリーンから、ハードに歪ませたオーバードライブサウンドでもばっちりはまるんですよ。どう音作りしようかなと弾く前からワクワクさせられます。ちょっと褒めすぎかもしれないけどこれは買いです!

  • PLAYTECH エレキギター SG250 P90

    SGシェイプにP90、色もスタンダードなチェリーの他、ホワイト、ヴィンテージイエローとマニア心をくすぐるスペックですね。こういう男らしいギターは個人的に好きなんです。軽いボディとP90の組み合わせは、太さと鋭さがうまいバランスでミックスされ、クランチセッティングでコードをかき鳴らすと、何とも言えない気持ちいいサウンドが作れます!

  • PLAYTECH エレキギター LP-500 PREMIUM F-Hole Cherry Burst

    このギターを持ってまず最初に思った事は軽い!!ですね。レスポールシェイプでありながら空洞のホロウボディがこの軽さを実現しているのでしょう。さまざまなメーカーのレスポールシェイプをこれまで手にしましたが、この軽さはダントツです。

    ホロウボディなので、良くも悪くもソリッドボディのレスポールの音はしませんが、この甘い音色はこのモデル特有のものです。そしてこのFホールはステージでも存在感抜群ですね!

  • PLAYTECH エレキギターセット PLAYPACK

    PLAYTECH エレキギターセット PLAYPACK

    これはそんじょそこらのギターセットとは違います。何が違うって?そう、アンプが普通セットについてくるものとは分けが違うんです!ゲインのつまみを回していくとクリーンから歪みサウンドに切り替わっていくというシンプルな作りであるにも関わらず、豊かなクリーンサウンドから徐々にクランチサウンドとなり、目いっぱい上げると心地良いディストーションサウンドが得られます。キューブ型のかわいいデザインからは想像もつかないどっしりとした安定感のある音で、出力されるサウンドは安っぽさが微塵も感じられません。付属のチューナーはモードを切り替えればメトロノームにもなるし、練習には持ってこい。ギターは定番のストラトキャスターですがフレットが22フレットあるところが嬉しいですね。

  • PLAYTECH エレキギター LP-500 PREMIUM F-Hole Quilt top p-90 Lemon Burst

    P90ピックアップ、Fホールこの仕様でこの価格は見たこと無いですね。
    ボディトップにはキルテットメイプルのシートが貼ってあり見た目がおしゃれ。レスポールシェイプでありながらハムバッカーのレスポールとは全く違う音がするところに存在意義を感じる1本です。

  • PLAYTECH エレキギター LP-500 PREMIUM Quilt P-90 Lemon Burst

    PLAYTECH エレキギター LP-500 PREMIUM Quilt P-90 Lemon Burst

    メイプルトップ、マホガニーバックのレスポールにP90ピックアップ・・・実際に手に取るまではどんな音が出るのか全く想像できないモデルでした。
    正直レスポールスタンダードでは無く、レスポールスペシャルとも違ったサウンド。
    ですが、太いトーンはレスポールそのもの!周りとはちょっと変わったレスポールモデルを探している人にはぴったりなモデルです!

  • PLAYTECH エレキギター LP500 BLACK

    PLAYTECH エレキギター LP500 BLACK

    レスポール弾きでレスポールカスタムにあこがれる人は少なくないはず!
    私もその一人です。バインディングがちゃんとカスタムバインディングになっているのがかっこいいですね。そしてGIBSONだとボディバックもカスタムバインディングになっているのですが座って弾くと角が立ってて痛いんです(笑)
    このモデルはボディバックにはバインディングが入っていないので座って弾く時に痛くないのが感動です!ぜひこの感動味わってみてください!

  • PLAYTECH エレキギター LP-400 Flame Top Cherry Sunburst

    PLAYTECH エレキギター LP-400 Flame Top Cherry Sunburst

    この値段でメイプルトップ、マホガニーバックは他社だとなかなかないんですよね!!
    出音も太いハムバッカーの音でしっかりレスポールの音がします!!
    引き倒して物足りなくなったらGIBSON等の他社のピックアップに交換してみたりするのもいいかも!!
    一度で二度おいしいギターですね!!

  • PLAYTECH エレキギター BM300 METALLIC RED

    PLAYTECH エレキギター BM300 METALLIC RED

    入門モデルとしては珍しいムスタングタイプ。ムスタングタイプというとショートスケールにダイナミックビブラートですが、扱いやすさを考慮してか、シンクロトレモロにミディアムスケールと実践的な仕様です。これは嬉しいポイント!気にいったスタイルのギターでも実際にチューニングが安定しなかったり、調整が難しくなると、弾く側のテンションもさがってしまうものです↓ その点このBM300は、ムスタングシェイプに憧れてギターを始める方に最適なモデルといえますね!

もっと見る

セール

カテゴリーから選ぶ

レビュアー一覧

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top