ここから本文です

サウンドマート

SAMSON / ESA300J

SAMSON / ESA300J

  • SAMSON / ESA300J画像1
  • SAMSON / ESA300J画像2
  • SAMSON / ESA300J画像3
  • SAMSON / ESA300J画像4
  • SAMSON / ESA300J画像5
  • SAMSON / ESA300J画像6
10
  • 動画を見るMovie
  • メーカーサイトManufacturer Site
  • 製品マニュアルProduct Manual
The Servo 300 is perfect not only for small and medium-scale events, but also for music playback and studio monitoring. It has large 10-segment 3-color LED level meter, independent channel volume control on the front, 1 / 4-inch balanced phone or RCA input, 5-way binding post and 1 / 4-inch phone speaker output on rear panel.
■ Rated output: 150W + 150W (4Ω) 100W + 100W (8Ω)
■ mono-bridged = 300W (8Ω)
Input: RCA PIN, 1/4 "TRS PHONE
Output: BINDING POST, 1/4 "PHONE
■ Dimensions: EIA 2U, W483 × H89 × D297mm
■ WEIGHT: 9.1kg

このパワーアンプにオススメのスピーカーはこちら!

スタッフレビュー

今回、比較用として100Wx2(8Ω)パワーアンプCLASSIC PRO / CP400を用意し、QSCのパッシブスピーカーE110をCLIPしないギリギリの音量で鳴らすという同条件で比較してみました。Servo 300は一言で言うと「聴きやすいバランスの取れたサウンド」です。低域の厚みだけを聴いた場合、CP400に比べて若干抑えられているように感じましたが、それが功を奏して、中高域が聴こえやすく全体的にまろやかな感じになっています。よく音量を上げていくと高域が痛く感じたり、低域が出すぎてバランスが悪く聴こえてしまうということがありますが、Servo 300にはそれがありません。低域が出ている曲が好きな自分からすると、最初は物足りないかな?と感じていましたが、ずっと聴いている内に感じ方が変わっていき、「ずっと聴いていられる=良い音」なんだと気づきました。とにかく小さな音量でも大きな音量でも高域から低域までのバランスが良いので、ミキサー側での補正はあまりしなくて済むのではないかと思います。フロントにある10セグメント3色レベルLEDメーターは細かくレベル確認ができるので、SIGNAL、CLIPしかないモデルに比べてモニタリングがしやすいです。また、入力がフォン以外にRCAもあるのでデッキなんかも繋げるのは良いと思います。メインスピーカーにも、フロアモニターにも使えるし、ライブやプレゼン、音楽再生などイベントジャンルを選ばないオールマイティーなサウンドが魅力のお薦めパワーアンプです。

営業部 / 河西 政佳営業部 / 河西 政佳

レビューを投稿するWrite a Review

  • この商品のレビューを書くWrite a Review

SAMSON (サムソン)
ESA300J

Item ID:67439

25,273 yen(excl. tax)

(27,800 yen incl. tax)

  • Free Shipping

2,780PtDetail

  • 278Pts

    通常ポイント

  • 2,502Pts

    対象在庫商品ポイント10倍キャンペーン

  • 2,780Pts

    Total

close

在庫ありIn Stock

Qty

Popular Alternatives

Add to Wishlist

この商品に関連するセレクションRelated Articles

Categories

CLASSIC PRO / Alkaline Battery
ブランドから探す
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
SOUND HOUSE Official LINE

Page Top