ここから本文です

お得なクーポン配布中!Special Coupons Available

MACKIE / CR4BT

MACKIE / CR4BT

  • MACKIE / CR4BT 画像1
  • MACKIE / CR4BT 画像2
  • MACKIE / CR4BT 画像3
  • MACKIE / CR4BT 画像4
  • 動画を見るMovie
  • メーカーサイトManufacturer Site
  • 製品マニュアルProduct Manual
■パワード・スタジオモニター
■ペア
■4"
■50W
■Bluetooth対応

特徴
■スタジオクォリティーデザイン
50Wパワーアンプ、ポリプロピレンコートウーファー、シルクドームツイーターなど高品位なパーツを採用。自然で豊かな低域の伸びを実現するカスタム設計のリアポートやクリアで明瞭度の高い優れた位相特性を実現するウェーブガイドデザインを搭載した木製キャビネットにより、スタジオモニター並みのデザインと音質をマルチメディアモニタースピーカーで実現。
■時間短縮の便利な機能
音量調整のためにいつも懐中電灯でリアパネルを照らしていませんでしたか?CRシリーズはフロントパネルに搭載されたノブで電源のON/OFFやボリューム調整が可能です。また暗い場所でも操作しやすいようにグリーンに光るクールなLEDが点灯します。
■フレキシブルで便利な特徴
豊富な入力端子をリアパネルに装備(6.3φバランス/RCA)。フロントパネルにはスマートフォンやMP3プレーヤーを接続可能なステレオミニAUX入力も装備。さらにヘッドホン端子も装備し、ヘッドホンを接続するとスピーカーからの音はミュートされヘッドホンから聞こえる音量をフロントボリュームノブで調整することができるようになります。
■小さな足跡
限られた作業スペースにぴったりのコンパクトデザインを採用。
■BLUETOOTHストリーミング対応
スマートフォンやタブレットなどBluetooth対応機器からケーブルを接続することなくワイヤレスで音楽を再生することが可能。

・最適なサウンドを再現するプロフェッショナルグレードのコンポーネント
 クリーンで明瞭度の高いステレオサウンドを再生する50ワットパワーアンプ
 低域:4インチポリプロピレンコートウーファー
 高域:0.75インチ磁性流体冷却シルクドームツイーター
・フルレンジマルチメディア向けの超ワイドレンジ周波数特性
 CR4BT 70Hz-20kHz
・アンプ/ボリュームコントロール機能搭載スピーカーをL/Rどちらにも設置可能なL/Rスピーカー切替スイッチ搭載
・パワーON/OFF/モニター/ヘッドホンボリュームコントロールノブをフロントパネルに装備
・スマートフォンやその他の音源を瞬時に接続し聞くことが可能なフロントAUX入力
・フロントにヘッドホン端子を装備。ヘッドホンを接続するとボリュームコントロールがヘッドホンボリュームコントロールに
・どんな音源がきても簡単に接続が可能な豊富な入力コネクター (Bluetooth, ステレオTRS, ステレオミニ, RCA)
・どんな音量でもすぐれた位相特性を実現するウェーブガイドデザイン
・低域の伸びを実現するカスタム設計のリアポート
・原音に忠実なナチュラルサウンドを実現する木製キャビネット
・サイズ(W156*H224*D185/mm)・重量:5.4kg

関連商品

スタッフレビュー

好評発売中のMackie(マッキー)製モニタースピーカー「CR4」にBluetooth接続機能が搭載されたこの「CR4BT」、果たしてBluetoothでどれくらいの音声再生能力があるのか試してみました。

比較のため、まずは手持ちのスマホから有線で接続し、生音系の曲をトライ。4”と小型のパワードスピーカーではありますが、さすが木製のキャビネット、迫力と粒感を両立した低音、繊細な高音までしっかり再現してくれます。

続いてBluetooth接続は、本体前面のボタンを2秒間長押しすることで簡単にペアリングできました。有線と比較すると、まず音量が大きく変わります。スマホの音量を一定にした場合、Bluetooth接続の方がより大きな音が鳴りました。有線の場合と同じ音量にしていると、ちょっとびっくりするかもしれませんね。肝心の音質は、有線に比べてややマイルドな印象を受けましたが、リスニングはもちろん、DTM/DAW用スタジオモニターとしても問題はないでしょう。なにより、小さな部屋の端から端であれば、薄い扉越しでも途切れることなく音楽が再生されました。これは、小さなカフェなどでBGMを流す場合にも重宝しそうですね。

ステレオフォン、モノラルフォン、RCA、ミニステレオと入力端子が充実しており、様々な機器と簡単に接続できます。また、切り替えスイッチ一つでスピーカーのLR(左右)を逆転させられますし、機材入力用のRCA x2 – ミニステレオ変換ケーブルやLR間をつなぐスピーカーケーブルも付属していて、どこまでも痒いところに手が届いてくれます。

ワンサイズ大きい「CR5BT」はより低い音域もカバーしてくれるようなので、こちらも要チェックですね。

サウンドハウススタッフサウンドハウススタッフ

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11000(2.0)
  • レビュー数Reviews2
この商品のレビューを書く

2017/05/15

111リスニング用としてなら

投稿者名Reviewed byさすけ 【千葉県】

ギターのアンプシミュレーター用のモニタースピーカーを探しており、
価格とBluetooth対応に惹かれて購入しました。

デザインもカッコよく、音も迫力があっていいのですが、
正直、モニター用には向いていません。
中低音~低音が出すぎて、このスピーカーで音作りをすると
スタジオに入った時との音の違いにびっくりします。
CR4BTは音がブーミーすぎますね。


モニタースピーカーとしては自分的には×ですが、
リスニング用なら価格的にも買いですね。
家電量販店で適当なスピーカー買うぐらいなら
こちらを買う方が全然ありかと。

レビューIDReview ID:72770

参考になった人数:3人

3 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2017/03/22

1故障

投稿者名Reviewed by福本 【三重県】

小さい音量で使っていたところ
いきなりボスッて鳴り
音がでなくなりました。
買って1ヶ月くらいなのに残念です!

保証書もあるのですが
販売店名など記載されていない為、無償保証も聴きませんでした。

レビューIDReview ID:71285

参考になった人数:10人

10 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

MACKIE (マッキー)
CR4BT

Item ID:217173

23,300 yen(excl. tax)

(25,630 yen incl. tax)

  • Free Shipping

256PtDetail

  • 256Pts

    通常ポイント

  • 256Pts

    Total

close

No Longer Available

Rating11000

Reviews:2

Categories

CLASSIC PRO / Alkaline Battery
ブランドから探す
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
SOUND HOUSE Official LINE

Page Top