ここから本文です

DA さんのレビュー一覧

AKG
C414 XLS コンデンサーマイク
在庫状況:11/26頃予定
衝撃特価:66,400円(税抜)
(税込 73,040円)
参考になった人数:3人(6人中)
(5.0) さすがの一本 2020/02/07
宅録用に購入。
届いて早速男性ボーカルの録音をしてみました。
素晴らしい。
ミドルの密度が非常に濃厚でリッチかつクリアなサウンド。
フラットながらも立体感と存在感に溢れています。
EQで少々ロウを削ってやるだけで完璧です。
自然と歌が前に押し出されてきます。
今後ギターや打楽器の録音も楽しみになりました。
以前は15万円近くしていたらしいので、現在のこのお値段でこのクオリティーが手に入るとは恐ろしい限りです。
さすがAKGの主力商品。
手加減なしです。

AKG
C214 コンデンサーマイク
在庫状況:11/26頃予定
衝撃特価:32,800円(税抜)
(税込 36,080円)
参考になった人数:0人(0人中)
(4.0) C414とは別物 2020/01/25
同社のC414と同じダイアフラムを搭載し、コントロール関係を省いた事によりC414と同等クラスの音質で低価格を実現したとありますが、正直なところ音は違います。
「音の良さ」という意味では確かにC414にも引けを取らないかと思いますが「音のキャラクター」という面ではかなり違います。
C414の方がミドルの密度が圧倒的に高く、音が前面に抜けてきます。
それに比べC214はミドルの情報量が少な目で、それを補うためにハイにピークを持ってきたという印象です。
歌、アコギ、エレキアンプで比べましたがC414はミドルが豊かで太いサウンド、C214はドンシャリしたサウンドでした。
歌やアコギなどはC414の方が圧倒的に適役かと思いますが、C214のドンシャリサウンドはドラムやパーカッションの類には向いているかもしれません。
キャラクターで使い分ける為には持っておいて損はないマイクかと思います。
まぁしかし、宅録での使用でC414は少し高いと思われる方でしたらこのC214でも十分すぎるほど役に立つでしょう。
この値段でこのクオリティーにはAKGのド根性を感じます。
あくまでキャラクターの違いで音の良さは素晴らしいです。

DA さんのプロフィール

レビュー投稿数:2件

住所:兵庫県

セール
お得なクーポン

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram

Page Top