ここから本文です

カシオトーン大好き さんのレビュー一覧

TASCAM
VL-S3 パワードモニタースピーカー
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:7,150円(税抜)
(税込 7,865円)
参考になった人数:8人(8人中)
(5.0) 優秀なニアフィールドモニター 2020/06/16
TASCAM US-2x2(USBオーディオ・インターフェイス)と組み合わせて使っています。控えめに言って最高の組み合わせですw もっと早く買えばよかったです。さすが純正品同士の組み合わせ。尚、使用にあたって3点注意(事前準備)が必要です。
 
[必須準備]
その1:スイートスポットを捉えよう!
    スピーカー台を用意し、両耳にツイーターの高さと向きを合わせてください。
その2:エイジングしよう!
    最低でも24時間、好きな曲で構いません鳴らしっ放しにして下さい。これをやらないと中高域が出ません。
その3:入力レベルとボリュームのコツを掴め!
    入力する音声レベルは高め、本体ボリュームは抑えめに設定する。
    例えばUS-2X2の場合LINE OUTを12時、VL-S3のボリュームを9時にセットします。
    これでもうるさい位の音量で鳴ります。
 
 上記3つをしっかり行えば、数千円程度の安価なPC用スピーカーとは比較にならないダイナミックレンジと分解能で鳴ってくれます。開梱してすぐに良い音は出ません。必ず上記3つを実践して下さい。楽器個別の定位(パンポット)や奥行きまで明確に掴める優秀なニアフィールドモニターとして使えます。
 
 もし「低音が出すぎ?」と思った方は、スピーカーの背面と部屋の壁を50cm以上離して下さい。無理ならば設置するレイアウト自体を変えてしまいましょう。壁に近づけていると低音が部屋を一周して輪郭がぼやけ、ただウルサイだけのスピーカーになってしまいます。又、エイジングを進めれば次第に低音が締まっていきます。
 
 尚、ヘッドホンだけでミックスしているようなEDM系の楽曲とは相性が悪い事があります。逆に言えば、このスピーカーでちゃんと聴けるEDMの曲は、プロデューサーやエンジニアが優秀で、スピーカーでバランスを取っています(プロの音楽家による仕事・作品です)。この違いが分かってしまうのが、まさに「モニタースピーカー」。この製品、値段からは信じられないほど優秀だと思います。

SONY
2-115-695-01/02 MDR-CD900ST用イヤーパッド
在庫状況:約3ヶ月
衝撃特価:1,000円(税抜)
(税込 1,100円)
参考になった人数:3人(3人中)
(5.0) 破れたら交換(コレ絶対) 2020/06/15
7年間使ったMDR-CD900STのイヤーパッドがボロボロ。左右共に破れて中のスポンジが見えてしまっているみすぼらしい状態だったので交換用に購入。やり方はサウンドハウスさんのチュートリアル動画で予習済みで問題なく完了しました。でもって、交換してみて驚いたのは「音が違う!て言うかコレが本来だったのか!」って事です。中のスポンジがむき出しになっていると音がそこへ逃げてしまっていたんだ!と気づきました(音が開放気味に聴こえる)。次回から「破れたら交換」を心掛けます。いやもう仕事で使っているので、正直冷や汗たらりでした。

NEKTAR
IMPACT GX61 USB MIDIキーボードコントローラー
在庫状況:在庫あり
衝撃特価:13,600円(税抜)
(税込 14,960円)
参考になった人数:15人(16人中)
(4.0) 低価格帯で頑張ったコンパクト標準61鍵 2020/06/15
気にする方もいらっしゃるので測ってみました。
白鍵の長さ 13.5cm / 黒鍵の長さ 8.5cm(実測値)
ごく標準的なシンセ鍵盤です(生ピアノは 15cm / 10cm)。
【評価ポイント】
1.コンパクト&軽い
2.トランスポーズとオクターブ・シフトのスイッチが独立している
3.押鍵後の沈み込みがなくガタツキがない鍵盤
4.安価なのにデザインが良い
5.専用ドライバ不要(USBクラスコンプライアント機器)
6.サスティンペダル(HOLD)の極性が自動判別される
【残念ポイント】
1.鍵盤のノイズが大きい(バタバタ音がする)
2.指を立てて弾かないと分散和音を弾けない
3.MIDI OUT端子がない
4.取扱説明書が英語のみ
【総評】
コストパフォーマンスが高く、この価格帯ではとても頑張って商品化された製品だと思います。DTMの入力用キーボードとして、一つの選択肢に挙げて良いと感じました(ピアノのような繊細なタッチを求めている方には、より上の価格帯の製品をオススメします)。
この価格帯(4万円未満)のシンセ鍵盤はメーカーやオモリ有り無しを問わず、奥へ行けば行くほど押さえにくい構造になっています。これを気にされる上級者の方には「ハンマーアクション搭載のピアノ型鍵盤」搭載の上級モデルを強くオススメします。こればかりはお金でしか解決できません(笑)。

CASIO
SA-46 ミニキーボード
在庫状況:未定
衝撃特価:3,320円(税抜)
(税込 3,652円)
参考になった人数:14人(16人中)
(5.0) 気軽に音出し 2018/08/27
ちょっとした音程の確認(音出し)や作曲の記譜に便利です。パソコンやタブレット不要で、電池さえ用意しておけばどこへでも持っていけます。便利です。
 Lo-FiなPCM音源は90年代感たっぷり。基本的な楽器の音色は入っていますが、全てモノラル・サンプリング仕様です(出力端子はヘッドホン使用を前提としたTRS端子ですが、出力される音声はモノラルです)。
 ステレオ感を出したい時は、別途ステレオ仕様のエフェクター(例:ZOOM MS-50G等)を通してやるとよいでしょう。
 「鍵盤数が足りないな」と感じる方には、上級機種のSA-76(44鍵)または標準49鍵のCTK-240をオススメします。どちらも1万円未満です。
 最後に、この機種にはMIDI端子・USB端子・サスティンペダル端子は装備されていません。MIDIキーボードではありませんのでご注意を。

カシオトーン大好き さんのプロフィール

レビュー投稿数:4件

住所:茨城県

セール
お得なクーポン

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram

Page Top