ここから本文です

Anna Kaharna さんのレビュー一覧

MACKIE
MIX5 コンパクト・アナログミキサー
在庫状況:在庫あり
価格:¥5,780(税込)
参考になった人数:0人(0人中)
(3.0) モニターコントローラー用途には要注意 2021/05/25
モニターSPのアッティネーター 兼 PC音声をシンセの出音と簡易ミックスするために導入。
奥まった場所に設置するため、2/3chと4/5ch両方のレベル調整ノブが
手前に並んでいることが必須でした。(なのでBehringerはパス)
 
薄く小さく、幅がCDのプラケースとほぼ同じ。どこにでも置けます。
それでいて適度な重量があり安定しています。
据え置きには適していますが、バッグに入れて持ち歩くにはちょっと重いかも。
 
EQ・PAN・BALノブにはかすかなセンタークリック有り。
GAIN・LEVELはセンタークリック無しです。
 
音質は、アマチュアの私が自宅で使う分には何の問題もなし。
 
【重要】
ただし、モニターコントローラーとして使うには以下の点が要注意です。
 
ブロックダイアグラムを見ると分かりますが、
MAIN OUT、TAPE OUT、PHONESの出力はいずれも
MAIN MIXのフェーダーを通過します。
 
つまり、マイクで収音する時や深夜など
モニターSPをミュートしてヘッドホンで聴くという使い方ができません。
MAIN MIXの出力レベルを-♾にするとヘッドホンから音が出なくなるからです。
モニター出力をTAPE OUTから取っても同じです。
 
そういう落とし穴があります。要注意。

CLASSIC PRO
MCL1 クリップタイプ
在庫状況:在庫あり
価格:¥300(税込)
参考になった人数:1人(1人中)
(5.0) マイク以外にも 2021/05/08
マイクスタンドの先に付け、スティック状のLEDライトで譜面を照らすのに使ってます。
 
キーボードの上面に液晶画面があると
上から照らすライトでは画面で反射してしまいます。
それを避けようとすると「自分の顔の先20cmから前方向を照射する」という
位置になるのですが、市販の照明器具ではなかなかできません。
 
またボーカル録りをする時には任意の高さに歌詞カードを吊るしたりと
目的外の用途に重宝してます。
 
爪切りのように「刃先がぴちっと揃う」噛み合わせ精度ではないものの
値段も値段ですし、こんなもんでしょう。何かのついでに1個買っておくと便利です。

K&M
14075 キーボードベンチ
在庫状況:在庫あり
価格:¥8,500(税込)
参考になった人数:1人(1人中)
(4.0) 立派。 2021/04/03
キーボードベンチを初めて買いました。
欲しかった高さを中心として細かく上下できそうだったのがポイントです。
 
エレクトーンの椅子(4本脚)と同じぐらい安定しています。
ゴム足の形状が1本だけ異なっていてガタ調整できますが
それを必要としない程度の工作精度は保たれています。
 
構造はシングルブレースタイプのキーボードスタンドと同じですが、
そちらで「揺れる」というレビューが散見されるのに比べて
キーボードよりずっと重い体重を支えながらこの安定性、
その差は何なんだろうと思います。
 
高さ調節は6段階。
X字の中心に差すネジを抜き、穴をずらしてまた差し込む単純な機構です。
キーボードスタンドと同様、クイックリリース式になればより便利ですね。
 
品質には満足していますが、最近はClassic Proでも近いものが出来るようになってきているので
この値段が妥当かと言われると難しいところではあります。 
 
ちなみにこの製品、低めのキーボードスタンドを探している人に良いかも?
高さ60cmを切るスタンドはなかなかないので。
標準サイズの49鍵やミニ61鍵にちょうどいい幅です。
 
またキーボードの傍にミキサーやノートPCを置いたり、
リクライニングチェアのオットマンとして使ったりと
椅子以外の用途にも転用できることを考えると
あながち高価ではないのかもしれません。:-)

JBL
305P MKII おすすめスタジオモニター ペアセット
在庫状況:在庫あり
価格:¥37,600(税込)
参考になった人数:5人(5人中)
(5.0) これでいいと思える1台 2020/11/22
このサイトの比較試聴音声では低域がブーミーだったので
実際どんなバランスで鳴るのか判断つきかねましたが、
届いた現物は低域から高域まで良いバランスで鳴る素晴らしい出来です。
トランジション、位相特性も文句なしです。
 
背面バスレフなのでフラットで鳴らすには
背面を壁から1mぐらい離す必要がありますが
そこまで距離をとれない場合はBOUNDARY EQで低域を下げるより
ポートに軽く詰め物をするほうが効果的なようです。
 
ポートからは意外と広い音域が出ています。
EQで低域だけ下げても背面から回り込む音との干渉で
ボーカル帯域の定位がぼやけるのは変わらないので、
ポートにティッシュなどをふわっと入れるほうがおすすめです。
(共鳴管の特性を変えるのが目的なので気密性を高める必要はない)
 
また、他のレビューにもあるように
水平方向のスイートスポットはモニターSPにしては広いですね。
ただそれは周波数特性に関してであって、音像定位としては
焦点を結ぶ位置が非常に限られます。
頭部を左右に1cm動かしてみるとよく分かります。
そのへんはやはりモニターならではでしょうか。
 
アンプのノイズは気になりませんでした。
入力機器の出力レベルを(飽和しない範囲で)高めにとり
本機のボリュームを絞れば無音といっていいレベルです。

ALLEN&HEATH
ZEDi-10 アナログミキサー
在庫状況:入荷未定
価格:¥25,630(税込)
参考になった人数:3人(3人中)
(5.0) 期待を裏切らず 2020/10/25
宅録目的で購入。キーボード×2台、コンデンサーマイク、ボーカルエフェクターという機器構成です。
 
CUBASEに予め録ったボーカルを本機のUSB inへ入れて外部エフェクターへSENDし、オケとボーカルも混ぜて聴きながらエフェクトを調整、そのRETURNを再び本機へ受け入れてUSB outからCUBASEの別トラックに重ね録りするという使い方をするため、4in/2out以上のI/Fを持つことが要件でした。4in/4out、CUBASEが付属するテーブルトップ型で最も安かった本機をチョイス。
 
品質感は商品画像から想像していた通り、良いです。黒い周縁部が必要以上に大きく、設置スペースがシビアだと「このガワがちょっとなあ」と思うかもしれません。しかし周縁部は裏が空洞なので指をかけるのにちょうど良く、持ち運びしやすいです。
 
ロータリーフェーダーの感触は若干渋め、スライドフェーダーは軽めです。実用上問題ありませんが、スライドフェーダーがもう少し重くても良かったかも。
小さいながらも精度の高いレベルメーターが好印象です。
 
音質は、かるく動作テストした限り「しっかり感」があり、音楽を「聴く」だけでなく「創る」ための機材だなと思いました。コンデンサーマイクに対するゲインも十分です。
 
ステレオチャンネル周りのパネル表記が素人の私には分かりにくかったので補足すると
・USB 1-2はST2に入力される
・USB 3-4はST3に入力される
という仕様です。
パネルにはUSB 3-4の行き先とST3の入口がどこなのかが書かれていませんが、この2つが直結になっています。
 
またステレオチャンネルは
・ST1 : TRS入力のみ、ゲイン・EQ・AUX/FXセンドの調節が可能
・ST2 : TRS/USB入力兼用(TRS優先)、AUXセンドの調節が可能
・ST3 : USB入力のみ、AUXセンドの調節が可能
という違いがあります。
 
PFLで聴ける音は他の方が書いているようにモノラルです。
P.S. 2008年式のiBook G4 (Mac OS X 10.4.11)でもUSBオーディオI/Fとして正しく認識されました。

PLAYTECH
MS05 譜面台
在庫状況:在庫あり
価格:¥800(税込)
参考になった人数:8人(10人中)
(5.0) 必要にして十分 2020/07/12
自宅でボーカル録りする時の歌詞カード置きとして購入。
最初は組み立て方がわからず戸惑いましたが、覚えてしまえば問題ありません。
付属の袋に入れた状態で長さは約50cm。コンパクトに畳めるので持ち運びにも良さそうです。
金属加工や塗装の品質は良く、これより高価な製品は何が違うのかと思うレベルです。
組み立てた状態で譜面の高さは身長170cmの人が正面に立つと胸から腹の辺りに来ます。レコーディング風景のように吊りマイクで顔をやや上に向ける歌い方をする人には、もっと高さのある製品をお勧めします。
あと軽量なので屋外で使用すると風で倒れそうです。マイクスタンドほどの安定感はありません。あくまでも屋内用として♪5つです。

TASCAM
US-4X4-CU
在庫状況:取扱中止
価格:¥19,580(税込)
参考になった人数:0人(0人中)
(3.0) 性能は良いが、使い勝手は今ひとつ 2020/04/09
キーボード2台とPCをつなぎ簡易ミキサーとしても使用しています。
音は良いしレイテンシーも少ないと感じますが、使い勝手が今ひとつです。
-
・IN1〜4それぞれに付いているSIG, PEAKのランプがノブに近すぎ、斜めからだと見えない。
・正面に挿したフォーンプラグが突き出すのが邪魔な場合にL字プラグを使うと、プラグの「逃げ」がないために隣のプラグや本体を置いたデスクと干渉する。
-
↑この2点はカタログ写真のように広々としたデスクの正面にどんと置けるなら問題ありませんが、PCデスクの隙間スペースに押し込むような配置になる場合は使い勝手を大きく損ねます。
-
アマチュアが宅内で使う想定なら、フォーンプラグのINは背面に設け、正面はXLRだけでも良いのではないでしょうか。
-
・Auto Power SaveをONにした状態でPCをスリープさせると、スリープからの復帰時に背面の電源プラグを抜き差ししないとPCに認識されない。(Macだけの現象かも)
・Auto Power SaveをOFFにした状態でPCをスリープさせると、USBランプがずっと点滅していてうっとうしい。
-
↑この2点は電源スイッチを正面パネルに設ければ済む話だと思います。
-
また、側面の特徴的なデザインもさしたる意味があるとは思えず、上位機種に用意されているラックマウントアダプタが付属しているほうが100倍ありがたいです。

CASIO
Privia PX-350MBK 電子ピアノ
在庫状況:取扱中止
価格:¥59,180(税込)
参考になった人数:1人(1人中)
(4.0) 他店での購入ですが 2019/12/04
フルウェイト鍵盤を初購入した、片手弾き+αの素人です。
○鍵盤のタッチが好み
 押し始めは重く、そこからすっと沈むタイプ。
 FS鍵盤のタッチを好む人に向いてるかも?
○鍵盤の表面処理が良い
○アコピ音色は値段の割に本格的
○LINE入力、MIDI入出力、オーディオ/MIDIレコーダーなど
 地味な機能が充実している
○比較的スリムで軽い
○純正OPのスタンドが安くてしっかりしている
×スイッチが小さく押しづらい
 演奏中のレイヤーON/OFFやパート音量の調整はまず無理
×内蔵スピーカーの音質が悪い
 1万円台のキーボードアンプをつないだ方が10倍まともな音が出る
×ヘッドホンジャックが背面にある
×GM音色は期待しない方が良い
×ダンパーペダルの極性切替ができない
この値段でこのタッチの鍵盤が欲しい!という人向けです。

CLASSIC PRO
MSB/BLACK ブームマイクスタンド
在庫状況:在庫あり
価格:¥1,980(税込)
参考になった人数:1人(1人中)
(5.0) 品質良いです。 2018/07/08
宅録を始めたばかりの素人です。マイクスタンドを初めて買いました。
外箱が傷んでいるとのアウトレット品を買いましたが、傷みのレベルは通常の輸送で付くレベルでしたし、商品自体の品質も良くとても満足しています。塗装の仕上げや部品の精度など、国内ブランドでも中国製が多い昨今、今はこれぐらいが普通では?と思います。ブームを付け替えるとストレートになるのもいいですね。
このスタンドと同社のマイク CM5、ケーブルと組み合わせて、笑っちゃうぐらい安く宅録環境が出来上がりました。
あと、私は自宅でのみ使用するので問題ありませんが、持ち運ぶ人は重量に要注意です。マイクスタンドを手にしたことのない人は予想以上に重く感じるかもしれません。

Anna Kaharna さんのプロフィール

レビュー投稿数:9件

住所:新潟県

カテゴリーから探す

ブランドから探す

ブランド一覧を見る
FACEBOOK LINE YouTube Twitter Instagram