ここから本文です

物流スタッフがセレクト!憧れギタリストモデルのピック~洋楽ギタリスト編 Vol.1~

2019-05-10

テーマ:ギター

サウンドハウスではアーティストモデルをはじめ、多種多様のピックを取り扱っています。憧れのギタリストの音やプレイに近づきたい!という思いで手に取ったことのある方も多いのではないでしょうか?

サウンドハウスで商品のピッキング(ギタリスト、ベーシストの皆さん、このピッキングは商品を取りに行くことですよ~(^^)って、そんなこと分かってますよね)をしていると、筆者にとっても思い出深いギターピックに再会したり…そんな個人的な思い入れも織り交ぜつつ取り上げてみたいと思います。今回は洋楽ギタリスト編です!

最初にご紹介するのはエアロスミスのギタリスト ジョー・ペリーのピック。

JIM DUNLOP ( ジムダンロップ ) / 483C Joe Perry HV

JIM DUNLOP / 483C Joe Perry HV

形はスタンダードなティアドロップ型。厚みがあり、骨太ロックを演奏するのに向いているピックだと思います。ウォーク・ディス・ウェイのリフをつい弾きたくなってしまいます!思えば高校生の頃、初めて買ったエレキギターは、バーニーのジョーペリーモデルでした…(渋い とよく言われますが)。

近年はステージ後に倒れて救急搬送されるなど、体調が心配されますが、現役でロックしているジョーはカッコいい!このままストーンズのようにロックし続けて欲しいです。

次はガンズアンドローゼズの元ギタリスト スラッシュのピック。

JIM DUNLOP ( ジムダンロップ ) / ARTIST LIMITED PICK COLLECTION SLASH

JIM DUNLOP/ ARTIST LIMITED PICK COLLECTION SLASH

筆者がこのピックを手にしたら、間違いなくスウィート・チャイルド・オブ・マインのリフを弾くだろうと思っていましたが。。。やはり弾きました(笑)。デフォルメされた可愛いスラッシュが描かれています。反対側はスラッシュのサインとドクロ。今回紹介する中では、一番マットで滑りにくい素材を使っており、外周に向かって薄くならない、全体的に均一な厚さ。見るからに男気を感じさせるピックです。ゴリッとした音が出せます!シャナナナナナナニーィ↑!!!

こちらはMr.Bigのギタリスト、ポール・ギルバートのピック。

IBANEZ ( アイバニーズ ) / PAUL GILBERT PICK PEARLWHITE

IBANEZ / PAUL GILBERT PICK PEARLWHITE

コレ、筆者は高校生の頃持ってました。当時は、速弾きの登竜門ダディー・ブラザー・リトル・ボーイを練習していたものです… 弾きこなすことはできませんでしたが…(笑)そして電気ドリルにピックを装着しようとして失敗(笑)。

筆者の思い出話はさておき、このピックはテクニカルなギタリストらしく、今回紹介する中では最も小さく、先端が尖っています(一概には言えませんが、速弾き系のギタリストはジャズタイプなどの小さめのピックを使用している場合が多いです)ポール・ギルバートのピックは、この他にもホワイト、ブラックも発売されています。

こちらはフランク・ザッパ門下生、スティーヴ・ヴァイのピック。

IBANEZ ( アイバニーズ ) / 1000SV-GR

IBANEZ / 1000SV-GR

超絶・変態テクニックを持ちながら、他の速弾きギタリストとは一線を画す、独自の世界観を持っている同氏。一体どんなピックを使っているのかと気になりましたが、やはり一筋縄ではいかない形。スタンダードなティアドロップ型のものよりも、先が長く尖っています。手の大きさにもよると思いますが、その分、弦がしっかり引っかかるような印象です。

次は王者、イングヴェイ・マルムスティーンのピック。

JIM DUNLOP ( ジムダンロップ ) / Yngwie Malmsteen Pick

JIM DUNLOP / Yngwie Malmsteen Pick

今回紹介する中で最も変わりダネなピックはこちらでしょう。厚みがあり、周囲は面取りがしてあって、弾き心地としてはツルッと弦離れが良い印象。こんなタイプのピックを使っているんですねー。速弾きに特化したv pickなどと近い使用感です。

いかがでしたでしょうか?お気に入りの1枚にたどり着くためのピック選びの一助になれば幸いです。しかし、ピックの使用感は、演奏者の手の大きさや持ち方によっても変わると思います。今回ご紹介したピックは、サウンドハウスではどれも1枚80円です。まずはご自身の手で、ギターで、ぜひ弾き比べてみてください。

さて、サウンドハウスで働きながら作曲家として活動している筆者から、お知らせをさせてください。筆者がお店のオリジナルCDを制作させていただいた、千葉市中央区大巌寺町にある自家焙煎珈琲のお店『じゃくう鳥』が、2019年5月3日で3周年を迎えました。

じゃくう鳥HP https://jacudori.jp

厳選した生豆を焙煎し、こだわりの一杯を提供している店内ではCDの販売もしていますので、お近くにお立ち寄りの際はぜひ。美味しいコーヒーと音楽、いかがでしょうか。

→物流スタッフがセレクト!「なんだこれは?」 記事一覧

物流 / 柴田 新之助

サウンドハウスで働きながら作曲家としても活動中。数々の映画音楽やアーティストへの楽曲アレンジに参加しています。音楽機材や小物の知識を得られるサウンドハウスの仕事を、日々楽しくこなしています!

IBANEZ / PAUL GILBERT PICK PEARLWHITE

IBANEZ

PAUL GILBERT PICK PEARLWHITE

¥80(抜)¥86(込)

ギター用ピック、ポール・ギルバートモデル、パールホワイト

評価000005

ブログ有り

在庫あり

数量

JIM DUNLOP / ARTIST LIMITED PICK COLLECTION SLASH

JIM DUNLOP

ARTIST LIMITED PICK COLLECTION SLASH

¥80(抜)¥86(込)

ギター用ピック、スラッシュモデル、1.14mm

評価00000

ブログ有り

在庫あり

数量

JIM DUNLOP / Yngwie Malmsteen Pick

JIM DUNLOP

Yngwie Malmsteen Pick

¥80(抜)¥86(込)

ギター用ピック、イングヴェイ・マルムスティーンモデル

評価000005

ブログ有り

在庫あり

数量

JIM DUNLOP / 483C Joe Perry HV

JIM DUNLOP

483C Joe Perry HV

¥80(抜)¥86(込)

ギター用ピック、ジョー・ペリーモデル

評価00000

ブログ有り

在庫あり

数量

IBANEZ / 1000SV-GR

IBANEZ

1000SV-GR

¥80(抜)¥86(込)

ギター用ピック、1.0mm、スティーブ・ヴァイシグネイチャーモデル、グリーン

ブログ有り

在庫あり

数量
 
 
 
セール

カテゴリーから選ぶ

ブログカレンダー

2019年6月

CLASSIC PRO 乾電池
2020年 新卒採用
ブランドから探す
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
ロックなクイズにチャレンジ SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け!
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top