ここから本文です

おすすめダイナミックマイクTOP5

2018-08-22

テーマ:DTM・DAW, PA

マイク担当の井上です。初めてマイクを買うとき、何を選べばいいか悩みますよね?近くにマイクを試せる楽器店がなかったり、そもそも何を基準にすればいいかわからなかったりと、様々に抱えている問題があると思います。
何も考えず気分で買うより、少しでも追い求めるサウンドを手に入れたいですよね。ということで、私がおすすめするダイナミックマイクをレビューとサンプル音源で比較します。サウンドハウスの売れ筋ランキング順に紹介していきたいと思います。

1位SHURE / SM58

SHURE / SM58S

どこにいっても目にするマイク。
ダイナミックマイクといえばこれでしょ!!
という方も多いはず。
何でそんなに人気があるの?
と疑問を持つ方もいるかと思うので説明します。

SM58はSHUREの中でも1番の人気モデルです。今回紹介する有線マイクはもちろん、同じヘッドを搭載したワイヤレスマイクも販売されており、プロの歌手やライブで目にすることも多いかと思います。選ばれる理由を3つにまとめてみました。

その1
昔からの定番で、誰もが使い慣れているという点があります。このサウンドに慣れ親しんだエンジニアの方も多く、このマイクなら間違いない!という安心感があります。
その2
入手しやすく、壊れにくいという点もポイントです。世界的な定番マイクなので、日本国内のみならず世界で手に入れやすいマイクです。また、少々の衝撃では壊れない丈夫さを持っています。グリルボールが凹んだら、交換すれば元どおり。長年愛用している方も多くいます。
その3
最後に音質です。サウンドサンプルを聴いていただければわかるように、圧倒的な中域の豊かさがあります。
歌っていてもすごく気持ちよいサウンドです。バンドのオケに埋もれない存在感を持ち、音作りしやすいのが特徴。ボーカルだけでなく、ビートボックスや司会用マイクとしても活躍し、まさに万能マイクです。
マイク選びに迷って決められないという方は、
SM58を選べば間違いありません。
マイクを選ぶ際の基準となる音質でもあるので、しっかりと特徴を覚えておきましょう。

2位SHURE / BETA58

SM58の次に人気のあるマイクが、またまたSHUREでBETA58。
SM58と形状は似ていて、グリルボールに青いリングがついているのと、少し青みがかったボディカラーになっている点が異なります。超単一指向性となり、SM58よりも集音する範囲が狭く、その分ハウリングに強い構造となっています。
SHUREならではの豊かな中域を持ちつつ、SM58よりも若干低域を抑え、その分高域の抜けが良く、SM58よりもはっきりとした明るいサウンドです。また、ディテールの再現に優れており、よりボーカルの表現力が増します。
こちらもSM58と同じく、ワイヤレスのヘッドに採用されている定番のマイクです。ブルーのリングは稀に外れてしまうことがあります。スペアパーツを販売しているのでご安心ください。
SM58とBETA58どっちがいいですか?
という質問をよくいただきます。

SM58のほうがサウンド的に扱いやすく、どこのスタジオでも大抵SM58が置いてあるので、いつも同じ環境で歌いたいという方にはベストマッチ。

BETA58は、高域の抜けが良く、より洗練されたサウンド。値段は上がってもいいからとにかく音質に拘りたいという方に合っているのではないかと思います。

3位SENNHEISER / E945

根強い人気があるSENNHEISERのマイク。EVOLUTIONシリーズには、E945とE935がボーカル用ダイナミックマイクとしてラインナップされており、その他、楽器用やコンデンサーマイクもラインアップ。どのモデルも一流のプロがライブやレコーディングで使用しています。
グリルボールはブルーメッキ仕上げになっており、他のマイクにはない独特なカッコよさがあります。こちらもワイヤレス・タイプが販売されており、よくテレビで目にする機会があります。

とにかく癖の少ないナチュラルサウンドが売り。サウンドサンプルでSM58と比較するとすっきりとした印象であることがわかります。高域の抜けが良く、男女問わずどんなジャンルにも合います。指向性が狭く、慣れるまでに少しコツがいるものの、使いこなすことができれば心強いマイクです。年々人気が高まっている注目度No1のモデル。

4位AUDIX / OM5

ダイナミックマイクにおいて世界的に有名なAUDIX OMシリーズ
AUDIXオリジナルの技術により、他を圧倒する抜けの良さとハウリングの強さが特徴です。中でもこのOM5はとにかくパワフルなサウンド。輪郭がハッキリとしており、抜けもいいことから、ロック系のボーカルにかなり相性がいいと思います。また、これだけパワフルなのにハウリングがほとんど気になりません。バンド演奏の際に、声が埋もれてしまうし、音量も上げられないといった状況に使えば効果てき面。
ブラックの塗装は傷に強く、末永く使える一本です。個人的に大好きな海外のロックバンド、BuckcherryがエンドーサーとしてAUDIXホームページで紹介されています。迫力あるシャウトボイスが特徴で、ライブでその歌声を支えているのがこのOM5。
余談ですが、某有名アニメにもこのマイクが登場しています。

5位AKG / D7

AKGといえば、真っ先にレコーディング用の超定番マイクC414シリーズやC451Bなどのコンデンサーマイクを思い浮かべる方も多いかと思います。ダイナミックマイクも優れた製品がいくつもあります。
このD7はAKGダイナミックマイクの中でも最上位機種
ヘッドの形状が少し他のマイクと異なります。ボディにはAKGのブランドマークが入っており、高級感があります。
気になる音質は、中域がしっかりと出ているにも関わらず、高域も抜ける秀逸なサウンドです。また、音の太さや深みも感じられ、とてもバランスの良いマイクだと思います。個人的には大好きな音質。また、ハウリングにも強く安心してライブで使用できます。サンプル音源は営業部の舘野君に協力してもらい作成しています。彼にはこのマイクが一番あってるような気がしました。もっと注目が集まってもいいと思える逸品です。

いかがでしょうか。こうやってマイクを聴き比べると、意外と音質が違うことが、わかっていただけたかと思います。マイク購入の際に、ぜひお役立ててください。

営業部 / 井上 洋平

中学生時代に聴き始めたB'zやポルノグラフィティ等のロック音楽に興味を持ち、高校よりギターを弾き始める。大学進学後、サークルでバンドを組み、そこで基本的なPAの知識を身につける。音楽に関わる仕事をするため、地元福岡を離れサウンドハウスへ入社。現在はPA機器全般を担当し、マイクのプロダクトマネージャーとして活躍中。趣味は自家製チャーシュー作り。

SHURE / SM58 定番ダイナミックマイク

SHURE

SM58 定番ダイナミックマイク

¥9,800(抜)¥10,584(込)

ダイナミックマイク、単一指向性、ボーカル用、ON/OFFスイッチ無し

評価000005

ブログ有り

在庫あり

数量

SHURE / BETA58A ダイナミック マイクロフォン

SHURE

BETA58A ダイナミック マイクロフォン

¥12,800(抜)¥13,824(込)

ダイナミックマイク、超指向性、ボーカル用

評価000005

ブログ有り

在庫あり

数量

AUDIX / OM5

AUDIX

OM5

¥17,800(抜)¥19,224(込)

ダイナミックマイク、超指向性、ボーカル用、OMシリーズの大定番

評価000005

ブログ有り 動画有り

在庫あり

数量

SENNHEISER / E945 ボーカル用 超単一指向性

SENNHEISER

E945 ボーカル用 超単一指向性

¥18,000(抜)¥19,440(込)

ダイナミックマイク、超指向性、EVOLUTIONシリーズ

評価000005

ブログ有り

在庫あり

数量

AKG / D7

AKG

D7

¥16,500(抜)¥17,820(込)

ダイナミックマイク、超指向性、スイッチ無

評価00001

ブログ有り

在庫あり

数量

SHURE / SM58S 定番ダイナミックマイク

SHURE

SM58S 定番ダイナミックマイク

¥9,800(抜)¥10,584(込)

ダイナミックマイク、単一指向性、ボーカル用、ON/OFFスイッチ付

評価000005

ブログ有り

在庫あり

数量
 
 
 
新生活応援セール

カテゴリーから選ぶ

ブログカレンダー

2019年3月

CLASSIC PRO 乾電池
ブランドから探す
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
タイプで選ぶ「良音」カラオケ配信機材 SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け!
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top