ここから本文です

大人の”生き物観察” -『Sugarなキモチ 第7回』

2018-05-11

テーマ:Sugarなキモチ

パソコン用の画像 スマートフォン用の画像

お気に入りのスーパーの2階にある花屋さんにふらっと立ち寄った2年前の夏の日、売られていた小さなメダカがなんとも涼しげで、可愛くて、水草と一緒に4匹買いました。その日以来、私の部屋の片隅で気持ち良さそうに泳ぐ姿に日々癒されている、Sugarです。餌を買いに行くペットショップのおじさんに相談に乗ってもらいながら、産卵・孵化の感動も経験しました。育ったたくさんの子供達の中には、白くキラキラとラメが入った子、みかんの果実のような色の子など、最初の4匹にはない特徴が出たりして、こんな可能性が秘められていたのか‼︎と日々驚かされています。

水槽に光を当てると、水草からたくさんの酸素が生まれてきます。透明なビーズ玉のように美しく輝くその姿には、いつ見てもため息が出ます。密やかに行われる自然の光合成の営みは、地上では目に見えないけれど水の中では明らかで、そのイメージをもって自然の中に佇むと、息を吸う度にキレイに元気になっていく気がします。メダカとの生活が私にくれたものは、その小さな姿とは裏腹に、とても雄大な感覚でした。

ビオトープ(自然環境に近い仕組みを、水槽の中に作ること)を目指しているのですが、水をキレイに濾過してくれる微細な生き物・バクテリア達の存在は、私に新たな好奇心と発想をくれました。メダカが健康に生きていくためには、水の状態が第一条件。バクテリアは、老廃物やエサの食べ残しを分解し有害なアンモニアを亜硝酸へ変化させ、更に水草の栄養にもなる硝酸塩にしてくれます。彼らの力を借りてこそ、メダカ達が健康に幸せに暮らせます。

それと同じように、人が楽しく生きていくためには、心の状態が大事なんだと思うのです。じゃあ、心の濾過は何がしてくれるの?と考えた時、そのひとつとして音楽があるに違いありません。音のひとつひとつは小さなパワーでも、それを集め奏でれば、誰かを生きやすくできるのでしょう。素敵な音の重なり合いに胸が震えたり、歌声の優しさに癒されたり、ビートの高揚感に元気をもらったり。そうして、すっきり澄んだ心へと濾過されることは、明るい気持ちや勇気を生む源だと思うのです。メダカとの出会いから、こんな風に音楽への愛や信頼を改めて感じます。

時折ぼーっと水槽を眺めては、遺伝子の不思議や、自然の持つ静かな輝きに思いを馳せます。自分が今ここにいることも、気持ち良く呼吸ができることも、なんだか実はすごいことだなぁと思ったりします。子供の頃の"生き物観察"からは見えてこなかった心の有り様が、大人になると見えたりするんですね。年をとるって、やっぱり素敵なことです*

 

Sugarが、イナズマロックフェス「イナズマゲート2018」一次審査にエントリー中!
ぜひ投票で応援お願いします! (1日1回可能です)
※ 投票にはEggというサイトへのアカウント登録(無料)が必要となります。
Twitter、もしくはメールアドレスの登録をお願いします。
https://eggs.mu/project/inazumagate2018_vote/artist/Sugar


Sugar

シンガーソングライター、コラムニスト、ボーカル講師、パン作り講師、京都の町のイベントプロデュースに携わるなど、現在活動は多岐にわたる。慶應義塾大学在学時から活動し、TV番組等にも出演。2017年秋からはSugar.songwriterとして京都を中心とした音楽活動を開始。大の愛犬家。2018年には日韓国際結婚。
website https://sugarmusic.theblog.me
instagram sugar.songwriter

 
 
 
セール

カテゴリーから選ぶ

ブログカレンダー

2021年3月

  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
お得なクーポン
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram

Page Top