2011年 お客様へのご挨拶

 新年明けましておめでとうございます。今年もサウンドハウスを宜しくお願いします。

 「初心を忘れることなかれ」、という人生の鉄則に通じる格言がありますが、正に今年は初心に戻り、お客様の立場になって「より良い商品を、より安く、より早く」お届けするだけでなく、アフターサービスの点においても「より親切に、より丁寧に、より良心的に」提供することを心がける年であると肝に銘じております。創業18年目を迎えた2011年、弊社は名実共に国内最大規模の音響機材・楽器の販売を手掛ける企業となるまでに成長いたしました。これもひとえに、多くのお客様のご支援を賜ったからに他ならず、社員を代表して感謝を申し上げます。

 しかしながら本音を申しますと、毎度、新年の挨拶文にて言及しなければならない程、社員教育の難しさを日頃、痛感しています。昭和30年代生まれの私のように、男子は警察署で柔道を学び、女子は茶道や生け花を、と日本の文化を象徴するような武道やお稽古ごとを通して、日頃から精神的鍛錬を伴う教育を受けてきた世代とは異なり、小学生の頃からテレビゲームに明け暮れ、携帯電話で日々何時間も遊び、夜更かしすることが当たり前であるような世代に育ったスタッフを中心とした企業では、50代のオーナーが、やれ礼儀作法だ、やれ義理と人情だ、と叫んでも、暖簾に腕押し状態でなかなか伝わらないのが実情です。ある程度の伝統的な礼儀作法や、相手を思う心、他人への配慮というものがあればこそ、初めて日本ならではの素晴らしさが滲み出る訳であり、それは企業経営にも通じる基本理念です。本来ならば家庭や地域、学校教育の中で育まれるべきこれらの基本的なマナー、考え方が欠けているとするならば、今や企業教育においてそれらをカバーしなければならず、2011年も会社のトップとして、取り組まねばならない課題が山積しています。それでも期待をしながら前進するのがサウンドハウスであり、今後も最善を尽くしていく所存です。

 2011年、年始には収納倉庫の拡張に伴い、数百メートルに及ぶコンベアシステムの追加導入の工事が開始される予定です。この改善により、出荷の効率が更に向上し、より多くの出荷数をこなせるようになることが期待できます。また、自社開発した新製品の導入も決まっており、大勢のお客様にきっと喜んでもらえるのではないかと、考えるたびにワクワクしております。お客様のご要望があっての商品開発ですので、「こんな商品が欲しい!」というアイデアがありましたら、遠慮なく弊社営業までお申し付けください。

 本年度も、サウンドハウスはお客様を第一とした基本姿勢に則り、社員教育に焦点をあて、地道にコツコツと若い世代に大切なメッセージを伝えながら自らも学び、お客様へのサービス向上に努めたいと考えております。企業家らしからぬ新年の挨拶となってしまいましたが、常に本音で語るのもサウンドハウスのモットーであることから、思いつくままに書き記してみました。まだまだ成長すべき点が多々ある未熟な会社であります故に、お客様のご支援だけでなく、時に厳しいご指摘、叱咤さえも天の鞭として受け止め、更なる改善、向上のための糧としたいと願っているこの頃です。

 2011年も、サウンドハウスを宜しくお願い致します。

株式会社サウンドハウス
代表取締役