ここから本文です

EX-PRO ( イーエクスプロ ) / DM-X

EX-PRO ( イーエクスプロ )  / DM-X

  • EX-PRO ( イーエクスプロ )  / DM-X 画像1
  • EX-PRO ( イーエクスプロ )  / DM-X 画像2
  • EX-PRO ( イーエクスプロ )  / DM-X 画像3
  • EX-PRO ( イーエクスプロ )  / DM-X 画像4
  • メーカーサイト
  • 製品マニュアル
アンプヘッドとスピーカーの間に接続して、音質を変えずに音量を下げる世界唯一のトランス式アッテネーターです。100Wアンプを0.01Wまでパワーダウンさせることができるので、ライブハウスやスタジオ以外でも大型アンプが使えます!
■トランス式アッテネーター
■定格入力:100W
■アンプ摘合インピーダンス:4~16Ω 
■スピーカー摘合インピーダンス:4~16Ω
■減衰量:100%(100W)・90%(91W)・80%(64W)・70%(49W)・55%(30W)・
 40%(16W)・20%(4W)・5%(0.25W)・1%(0.01W)
 ※( )内は100Wアンプ使用時の出力
■入力:フォーンジャック×1 
■スピ-カー出力端子:フォーンジャック×2
■ヘッドフォン/ライン出力端子:フォーンジャック×1
■寸法、重量:194W x 127H x 218D mm、4.1kg
~メーカーサイトの解説より~
アッテネーターの必要性
■真空管式ギターアンプの歪みはプリ部とパワー部の双方で作られますが、音量を下げるとパワー部の歪みがなくなり、線の細い痩せたサウンドになってしまいます。パワー部の歪みとは主に真空管の過入力と、トランスの磁気飽和により発生し、その歪みこそがダイナミックでパワフルなオーバードライブ・サウンドの原点とされています。そのパワー部で歪んだ出力をそのままスピーカーに送り込めば、当然大音量になるため、場所によってはスピーカーの直前で音量を減衰させるアッテネーターが必要となります。このDM-Xでは100Wアンプを0.01Wまでパワーダウンさせることができます。ヘッドフォン使用も可能です。又、スピーカーの直前で減衰させるため、アンプのノイズも低減されます。
※ご注意
■フルパワーでの連続使用に耐えられないアンプの場合にはアンプのマスターを絞って出力を下げないと、故障の原因となることがあります。特にDM-Xを100%位置にしてスピーカーを接続した場合、発振状態となり実用不能になるようなセッティング(例:ゲイン、ボリューム、マスター全てMAX)ではアンプの負担が過大となり故障原因となります。アンプとスピーカー間にDM-Xを接続し、100%位置で試奏してみて、発振のない実用可能なセッティング(ゲイン、ボリューム、マスター等)を決め、それ以上ツマミを上げないようにして、DM-Xの%コントローラーで適度な音量に下げてご使用下さい。
■大出力で長時間使用すると本体が熱くなりますのでご注意ください。又本体の上に物を乗せないで下さい。
■アンプにインピーダンス切換器がある場合は、DM-Xを接続しても接続前と同じインピーダンズに設定したままでご使用下さい。
■スピーカー及びアンプとの接続には必ずスピーカーケーブルをご使用下さい。
■アッテネーターは「マスターボリューム」ではありません。極端に小さい音量では効果を体感することはできない場合もありますので予めご了承下さい。

関連商品

商品レビュー

  • 総合評価:11110(4.3)
  • レビュー数:3

2012/09/20

11111値段の意味がわかった

投稿者名:god hand 【神奈川県】

今までは某メーカーのアッテネーターを使用。アンプはマーシャル800の50W。DMXの評判をミュージシャン仲間に聞いて使用したところ・・・やられたぜ!!抵抗式?の他の物とは違いすぎた!!そもそもアッテネーターが必要なアンプってマスターを上げないと気持ちの良いドライブが得られないアンプに対して有効なもんで、ハイゲインアンプ使用してんなら必要ないでしょう~なので本来アッテネーターが必要なアンプで実際音出してみるとこの製品の良さは一発で解りますよ。音が小さくなると聴感上はハイが押さえられるように聞こえるけど、スピーカー繋がずにダミー抵抗?としてDMXを繋いで、LINEOUTして宅レコで波形を見たら一目瞭然でしたよ~かなり劣化無く音量をコントロールしていました。ここのメーカーの製品はプロミュージシャンが多く使用しているだけあって玄人には理解できるようになっているのかな?とにかく宅レコ、ステージと手放さずに使用!大満足

レビューID:35121

参考になった人数:35人

参考になりましたか?
Yes
NO

2014/11/03

11111高価ですがモノは確かになるほどといった感じです

投稿者名:Hama 【静岡県】

所有の抵抗式のモノより音質は良いです。自分が知るところではトランス式は現時点では他に製品がないようなので?所有の抵抗式としか比較できませんが…。音の劣化がほとんど気になりません。ただ抵抗式でも音質の良いモノや自動補正機能やトーンなどが装備されたモノもあり問題はないとおもいますが?このDM-Xは極自然なところが気に入りました。

レビューID:21685

参考になった人数:8人

参考になりましたか?
Yes
NO

2011/04/25

111コレはコレとして…

投稿者名:レイボーン 【千葉県】

メサブギのロードキングヘッドとExpressの5:25のコンボで使ってました。えと、ハッキリ言って音は変わります。抵抗式じゃない世界で唯一のパワーダウントランスと言ううたい文句と値段が高いから凄いのでは?と思い購入。ロードキングのような下でも50W上で130Wにもなるアンプの歪みをマスターボリュームを駆使して家で使える音量の範囲で作るとスカスカなシャリついた音になってしまうのでこいつでガッツリ音量下げてアンプ側ではパワー菅もドライブさせてみました。えと、無段階ではなく9段階に音量を下げるのですが家での選択肢は1番音量落とすかその1つ上かのどちらかのみです。でブギーのハイゲインchはハイが暴れる傾向があるのでこいつを使ってハイ落ちして丁度良く感じたりする場合もありますが、自然さは音量を落せば落すほど無くなって行きます。ただその音が好みなら問題ないのですが、それはこの商品の意味する所とは別の話になってますよね?思いっきり音量気にせず歪みの音色を作りその音色のまま音量だけ下げられるってのが本来の売りなはず!その意味では残念ながら出来てないと言わざるを得ません。これは、これとして音はハイ落ちしたりコンプレッションかかったりしてアンプ本来の音とは違くなるが、音作りの1つのエフェクト要素として積極的に取り入れるかどうか?です。因みに僕は途中からDmxは使わずに、エフェクトループに10バンドEQを入れてハイの暴れを抑えたりしてました。どうせ音が変わっちゃうならEQの方が細かく好みの音を作れるからです。自分の結論は大きな音量でしか得られない音色は完全防音の箱の中にキャビと録音マイクを入れて部屋でモニタスピーカーから聞くか部屋全部を防音室にするかしか無いです。
迫力のあるグラマラスな曲線のかっこいいスポーツカーも同じデザインのままK自動車サイズにしたら以外と迫力が無くなりイマイチかっこよく見えなかったり…その大きさ自体に意味が有ったりするものです。

レビューID:23479

参考になった人数:36人

参考になりましたか?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書く

EX-PRO (イーエクスプロ)
DM-X
アッテネーター/ロードボックス

商品ID:98902

¥59,300(税抜)

(¥64,044 税込)

  • 送料無料

3,200ポイント内訳

  • 640Pt

    通常ポイント

  • 2,560Pt

    ポイント5倍

  • 3,200Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

ASK

カテゴリーから選ぶ

マンガン電池9vワケあり品 25円
recruit2019新卒採用
ブランドから探す
製品マニュアル ダウンロード
音魂祭2018夏 #HipHop #R&B #RAP etc 結果発表! SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け!
サウンドハウス虎の巻
実録!サービスマン日記
サウンドハウス スタッフブログ
サウンドハウス 掲示板
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
WEBカタログ
カタログ請求 メルマガ登録
  • お支払いについて
  • 購入後のサポートについて
  • 採用情報
株式会社サウンドハウス
〒286-0825 千葉県成田市新泉14-3
成田コールセンター
 TEL. 0476-89-1111
 FAX. 0476-89-2222
徳島コールセンター
 TEL. 0885-38-1111
 FAX. 0885-38-1100
平日 10:00~18:00
土曜 12:00~17:00
ショールーム営業時間
平日 10:00~17:00
(最終注文受付16:30)
土曜 12:00~16:00
(最終注文受付15:30)
日曜祝日休業

Page Top