ここから本文です

ALBIT ( アルビット ) / A3GP MARK II PLUS

ALBIT ( アルビット )  / A3GP MARK II PLUS

  • ALBIT ( アルビット )  / A3GP MARK II PLUS画像1
  • ALBIT ( アルビット )  / A3GP MARK II PLUS画像2
  • ALBIT ( アルビット )  / A3GP MARK II PLUS画像3
  • ALBIT ( アルビット )  / A3GP MARK II PLUS画像4
  • 動画を見る
  • メーカーサイト
  • 製品マニュアル
「ギター本来の音を忠実に再現する」を念頭に開発されたギター用プリアンプ。接続機器に合わせたアウトプット・レベルを搭載し、各接続に最適な出力を選択することができます。
■ギター用チューブプリアンプ
■3チャンネル仕様
■AUX IN端子:3.5mmジャック
■電源アダプター付属
■寸法、重量:150W×106D×64Hmm、640g 
~メーカーサイト解説より~
昔ながらのギター本来の音を、忠実に再現する為に開発されたTUBE+半導体で回路構成をしたハイスペックな、高額アンプのプリアンプ部分を小型化したプロフェッショナル仕様のプリアンプです。音の立ち上がり・音の輪郭・音の抜け等、楽器用アンプとしての、基本を高次元で再現する為に、回路構成上、部品の特性を生かしたサーキットデザインで、楽器本来の持つ本当の音の良さを、忠実に再現した3CH.GUITAR PRE-AMPの誕生です。
■接続機器に合わせて出力が選べる「OUTPUT LEVELスイッチ」を新搭載。エフェクトループのリターン端子やアンプのインプットへ接続する場合、「LOW」側にすればレベルのマッチングが可能に。

電源アダプターの選び方

電源アダプターの選び方

1.タイプ
電源アダプターには、交流(AC)と直流(DC)の2つのタイプがあります。お使いの機器の電源仕様は、取り扱い説明書または、本体のマークをご確認ください。直流(DC)の場合、下記の様なマークがあります。
センタープラス センターマイナス
2.電流
ご使用のモデルの電流(A、mA)をご確認ください。原則としてアダプターは機器の電流と同じもの(同じものがない場合は機器に一番近い大き目のもの)をお選びください。例えば機器の表記が800mAの場合は1Aのアダプター、1.5Aの場合は2Aモデルとなります。
3.コネクター内径
お使いの機器の電源アダプター接続口をご確認ください。2.1mm径に対し2.5mm径を接続致しますと電源は入りますが、接触不良が発生する場合がある為、2.1mmに対しては2.1mmのモデルをお選びください。
4.極性
AC-DC機器には極性があり、センターがプラスのものとマイナスのものがあります。この極性を誤ったり、AC-DC変換が必要な機器にAC-ACのアダプターを接続した場合は、部品が焼け、破損にも繋がりますので十分に注意してください。
5.電圧
原則として異なる電圧のアダプターは故障の原因になりますので使用しないでください。
6.注意点
間違った仕様のアダプターを使用し、機器が壊れた場合は保証対象外となります。

関連商品

商品レビュー

  • 総合評価:11110.5(4.8)
  • レビュー数:15
この商品のレビューを書く

2016/11/05

11111ジャンクションBOX

投稿者名:ギター弾き 【福岡県】

某楽器店でジャスコへのインプット挿しで試してサウンドの良さに一発で気に入り注文しました。
何処でも手軽にチューブサウンドを出せるためよっぽど気合いが入るイベント以外ならコレとドライブペダルがあれば満足する音作りが出来ると思います。センドリターンもあるので空間系も馴染ませやすく使い手あります。ただ構造がクリーンチャンネルにクランチ、リードチャンネルを混ぜるような仕組みなので、最近のギターアンプのイメージからすると思っているサウンドと違うなんてことになるかと…クランチやドライブチャンネルも単体では簡単にカッコイイ歪みとはならないでしょう。もちろんクリーンチャンネルのボリュームを0にしておけばクリーンが混ざらないクランチ、リードチャンネルを使用出来ますが、チャンネル切り替えて使用は出来なくなります。
みなさんが言われるようにクリーンが素晴らしいので好きなドライブペダルを前段にかますことでどうとでもなります。もちろん本体の歪みを足すと更に音作りの幅も広がります。
安定した良いクリーンサウンドを作れるようになれば、今まで単体では納得出来なかったドライブペダルなどもイメージが変わります。どんなに高価なペダルでもアンプが良くなければ駄目なんだと再認識出来ました。
メーカーの狙いが解りづらく賛否両論がある本機ですが良い音なのは間違いありません。3チャンネル仕様という表現が最近の多チャンネルアンプのイメージからすると意図を解りづらくしているのかも。
どなたかの意見でジャンクションBOXという説明がありましたが、確かに的を得ていると感じました。
こんな機材は初めてですが、安定したサウンドを出したいのなら研究する価値はあります。

レビューID:67639

参考になった人数:8人

参考になりましたか?
Yes
NO

2016/06/17

11111masterは上げて使ってください

投稿者名:げた 【静岡県】

上級者向けの製品に思われがちですが、決してそんなことはありません。
ちなみに私のセッティングは・・・
「Master」「Sub master」3時、「Crunch」フル、「Lead」3時、「Cross」0、「Volume」フル。EQはお好みで(私は低音を下げ目が好みです)
パワーアンプに接続。ストラトフロントまたはハーフトーン。
ジミヘンやSRVやるにはもってこいです。
Masterを上げるため、かなり音量は大きくなりますので、アンプのReturn差しは厳しいと思いますが・・・。
まあ、それなりの音量出さないと、いい音にはなりませんがw

レビューID:64575

参考になった人数:4人

参考になりましたか?
Yes
NO

2016/02/07

11111HOT SPICE

投稿者名:熊のブラウン 【千葉県】

BOSSやZoomのマルチエフェクターをアンプのリターンに繋いで使ってましたが
もう少し生々しさというかアンプ直のガツンとしたサウンドにならないものか
此方のレビューやネット動画等で気になっていました。


中域の伸びの良さや太い艶、クリーンもナチュラルな歪みも好みです。
ゲインを上げたい場合は別ペダルで歪ませアンプシミュレーター経由で
本機に接続し、マーシャルのリターンに刺してます。
バリバリせず、迫力の増した生々しいトーンを愉しめています。

シミュレーターにはDigitech Grunge等のシリーズをオフにしたままMixer端子
から出力したり、ZoomMS50G等のFD COMBO等を使ってます。


2つあるフットスイッチはどちらもブースター的にも使えます。
クランチ・リード切替時にちょっとアナログっぽいタイムラグを感じますが
音量と中域をほど良く盛る感じにも出来ます。


マスターを上げると低域が強めになりますのでトレブル・ミドルを上げ
クロスを左側にする時はトレブル・ベースを下げ目にしてます。
ツマミも効きが良く多彩にトーンを出せますので手放せません。

レビューID:61587

参考になった人数:8人

参考になりましたか?
Yes
NO

2016/05/09

11111ハードロックな方にも、ジャズ・ファンクな方にも最適です。

投稿者名:ヤッシー 【東京都】

僕の場合は歪みの音の追求とは逆で、スタジオ常設のマーシャルでいかに安定的に存在感ある太いクリーントーンを確保するか、という目的でこれを採用しました。

ファンクバンドのツイン体制なのでJCが逆に奪い合いが常なので、僕はフェンダーツインがない場合はマーシャルでクリーンサウンドを作る必要が発生しててストレス溜まりまくってました。

結論として、マーシャル相手でも極上のフェンダーツイン以上の野太いクリーンサウンドを確保できます。EQも慣れればかなり扱いやすい特性です(クセあるので慣れが必要)。歪み系のチャンネルも、Deep Purpleとかはこれだけで十分な音作れます。しかもかなり高品質な歪みが作れて、まるでラック式のプリアンプ感覚です。

ミュートスイッチ始めとした装備からも、やっぱりこれ本来はラック式のプリアンプの装備を想定してるんでしょうね。非常に細かい配慮も行き届いていて使い心地よすぎです。もう一台買って予備をスタンバイさせておきたいほどです。

エフェクトループの出入力設定もペダルエフェクターに合わせ易いですし、本当に夢見たいなプリアンプシステムです。

レビューID:60109

参考になった人数:3人

参考になりましたか?
Yes
NO

2015/06/27

11111球換装 ご参考

投稿者名:Nikumaru 【千葉県】

純正の12AX7B Chinaを外して、 GROOVE TUBES GT-12AX7-Rを装着。もともとの低音よりのキャラクタは私には少しブーミーだったのですが、かなりスッキリした歪みになりました。CROSSのつまみの効きも倍増された感あります。ただし、MODERN側にフルにすると若干平坦に歪むきがしますので、ニュアンス出しにくいかも知れません。NORMAL側にフルにするとFENDERアンプにかなり近い歪に感じました。ちなみにCLEANは相変わらず最高です。

レビューID:56991

参考になった人数:12人

参考になりましたか?
Yes
NO
  • 商品レビューをもっと見る
    • この商品のレビューを書く

ALBIT (アルビット)
A3GP MARK II PLUS

商品ID:96295

¥23,800(税抜)

(¥25,704 税込)

  • 送料無料

257ポイント内訳

  • 257Pt

    通常ポイント

  • 257Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

ASK

セール

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top