SOUNDHOUSE

DTM・DAW  > デジタル・システム周辺機器  > デジタルインターフェイス  > ROSENDAHL ( ローゼンダール ) /Nanosyncs HD

  • ROSENDAHL ( ローゼンダール )  / Nanosyncs HD 画像1
  • ROSENDAHL ( ローゼンダール )  / Nanosyncs HD 画像2

ROSENDAHL ( ローゼンダール )
Nanosyncs HD

スペック
■クロックジェネレーター

NANOSYNCS HDは、NTSC/PAL/slow PAL、プログレッシブ/インターレスのHDトライレベルシンクとデジタルオーディオのリファレンス信号をどんな組み合わせでも同時にロックすることができます。入力信号にジッターが多かったり、中断や消失があったとしても、ビデオとオーディオのリファレンスアウトプットの安定性には影響を与えません。アンロック/リロックの過程はスムースに処理されるため、全ての操作状況で安定したリファレンス信号を出力します。

6基のビデオアウトプットからはSDスタンダードビデオシンクとHDトライレベルリファレンス信号を個別に出力することができます。8基のワードクロック出力
は基本サンプルレートとして 44.1/48KHz(それぞれ+/-0.1%と4%のプル機能を含む)を設定できます。x2を選択すると88.2/96KHz、x4を選択すると 176.4/192KHzが出力され、さらにワードクロック出力7と8はx256に対応します。2個のAES/EBUリファレンスアウトとSPDIFアウトは、基本サンプルレートとx2のみ使用可能です。

ROSENDAHL ( ローゼンダール )
Nanosyncs HD