ここから本文です

KORG ( コルグ ) / microKORG アナログモデリングシンセ

KORG ( コルグ )  / microKORG アナログモデリングシンセ

  • KORG ( コルグ )  / microKORG アナログモデリングシンセ 画像1
  • KORG ( コルグ )  / microKORG アナログモデリングシンセ 画像2
  • KORG ( コルグ )  / microKORG アナログモデリングシンセ 画像3
  • メーカーサイト
ミニ鍵盤37鍵の小さなボディにMS2000と同様のシンセ・エンジンを搭載。厚みのあるサウンドが制作可能。小型コンデンサーマイク付属でボコーダーとしても多彩で個性的なサウンドを演出。

■タイプ:アナログモデリングシンセサイザー
■音源システム:アナログ・モデリング・シンセシス・システム
■プログラム数:128
■エフェクター:モジュレーション・エフェクト、ディレイ、イコライザー
■鍵盤部:ミニ鍵盤、37鍵、ベロシティ対応
■入力:AUDIO IN 1、AUDIO IN 2
■出力:L/MONO、R(標準フォーン・ジャック)、Headphones(標準ステレオ・フォーン・ジャック)
■MIDI:IN、 OUT、THRU
■ディスプレイ:3桁×1行8セグメントLED
■電源:DC9V、乾電池(単三型×6)
■寸法・重量:524W×232D×70Hmm、2.2kg(本体のみ)
■付属品:ACアダプター、コンデンサー・マイクロフォン


■microKORGは、「音を作る」シンセサイザー本来の楽しさを追求した、個性溢れる、コンパクトにして本格的なシンセサイザー。音源部には、ELECTRIBEシリーズやMS2000などでミュージシャンから絶賛を受けているDSPによるアナログ・モデリング・システムを搭載、アナログ・シンセサイザーに代表されるノコギリ波、矩形波など8タイプのオシレーター・アルゴリズムを元に、フロント・パネル上の各セクションで自在にサウンド作りを行えます。各セクションは、オシレーターをはじめ、フィルター、アンプ、モジュレーションやエフェクトなどで構成され、セクションを切り替え、該当するノブを廻すことで、感覚的なエディットが可能、さらに演奏中にリアルタイムでサウンドを変化させるなど、ライブやレコーディングなど、幅広いシチュエーションで活躍します。
■microKORGには1ボイスにつき、2つのオシレーター(OSC1、OSC2)を搭載。OSC1にはノコギリ波、矩形波、サイン波など基本的なアナログ波形に加えて人声のフォルマントを持ったVOX Waveやコルグ・デジタル・シンセサイザーの名機DW-8000に代表されるDWGS(デジタル波形64種類)などを搭載。基本的なアナログ波形だけでも、波形コントロール・パラメータにより複雑に波形を変形でき、さらに3つの基本的なアナログ波形を持つOSC2とのモジュレーション(リング、シンク)を駆使すれば、オシレーターだけでも非常に複雑な音作りが簡単に行えます。また、外部からの入力音も内蔵オシレータ同様に扱うことができ、本体内のフィルター等で加工することも可能。
■microKORGのマルチモード・フィルターは、ロー・パス・フィルター2種(‐12dB/‐24dB)、バンド・パス・フィルター、ハイ・パス・フィルターの4種から選択可能。レゾナンスによる倍音成分の強調も自在、抜群の切れ味を誇るこれらフィルターにより、伝統的なファット・サウンドから、シャープなダンス系サウンドまで、思い通りの多彩な音作りができます。

関連商品

関連パーツ

商品レビュー

  • 総合評価:11110.5(4.6)
  • レビュー数:5
この商品のレビューを書く

2013/05/25

11111アナログチック

投稿者名:ジャック S 【千葉県】

もう少し熟達してから書こうと思って居たのですが、待ってられないので書いてしまいます笑
まず 此が僕にとっての初シンセなのですが、何時も好きなアーティストインディーロックやらシンセポップが使用していたアナログシンセ往年のコルグの名器達に似た音がしますね
個人的にはアナログシンセが好きなので、「アナログチックな音がする」という点は非常に大きいですね
筐体もコンパクトですし、レトロ感のあるルックスもGOOD!
お値段も非常にお求め易いですね^O^

レビューID:41234

参考になった人数:18人

参考になりましたか?
Yes
NO

2008/10/05

11111自分の音創りするには最適なシンセ

投稿者名:福太郎 【山形県】

かれこれ2年以上使用していますが、未だ飽きもせず使っています。特に音作り始めると徹夜することもしばしば・・・。
未だ現役でMS-20を使用していますが(歳バレるな・・・)、バーチャルパッチを使うと殆ど似た様な感覚で音作り出来るので、アナログモノシンセユーザーには最高に楽しい楽器になると思います。(バーチャルパッチを活用すると、あの『パピプペ親父』も作れます)
ますますR3が欲しくなってきた。。。

レビューID:7806

参考になった人数:278人

参考になりましたか?
Yes
NO

2007/11/14

11111基本的には、これ1台で完璧!

投稿者名:TATSU 【島根県】

 発売以来、ずっと使い続けていますが、結局他のシンセに比べてこれに一番触っています。熟達すれば5つのコントロール・ノブだけで作り込むこともできますが、基本的にはプリセットにフィルタリングするだけでも相当使えます。
 そして何と言ってもボコーダー!何も言うことはありません。こういう楽器を出してくれただけでも大満足です。しかもそれがこんな値段で!
 あと、このコンパクトさも強みですね。電池式というのもグーだが、小脇に抱えて旅先に持っていけて尚且つ十分に役をするのはこの機材を置いて他にない。これとノートパソコンかモバイルのフラッシュ・レコーダーかなんかがあれば、出かけた先がそのままスタジオになります。あらゆる意味で合理的かつ有意義なマシーン。デザインも言うことなし。

レビューID:4326

参考になった人数:419人

参考になりましたか?
Yes
NO

2018/01/10

1111名機だと思います。

投稿者名:nomad 【東京都】

この価格で、これだけ遊べれば御の字だと思います。

音作りはコントロールできる範囲が限られているので、現行の最新シンセよりはやや面倒ですが、ライブ等でも問題なく使用できるレベルです。(工夫すれば音の若干の細さもカバーできます)

アナログモジュレーションなシンセを一台欲しい、安くて実績があるのが良いという方に向いていると思います。

レビューID:78947

参考になった人数:1人

参考になりましたか?
Yes
NO

2007/09/23

1111よいと思います。

投稿者名:S.Sakamoto 【東京都】

プリセットの音もさまざまなフレーズをセットしてあるのでテクノやユーロビートを作るのに重宝します。
アルペジエーターも解りやすく、何よりもコルグとは思えないくらい説明書が親切なのでシンセ初心者でも扱えます。
ただ欠点として、4ポリしかないのがつらいですね。
パッドの白玉でセブンスコードおさえたらナインスの音はでません。

レビューID:3656

参考になった人数:516人

参考になりましたか?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書く

KORG (コルグ)
microKORG アナログモデリングシンセ
アナログモデリングシンセ

商品ID:49075

¥28,940(税抜)

(¥31,255 税込)

  • 送料無料

312ポイント内訳

  • 312Pt

    通常ポイント

  • 312Pt

    合計

閉じる

約1週間約1週間

数量

お気に入りに追加

ASK

新生活応援セール

カテゴリーから選ぶ

CLASSIC PRO 乾電池
2020年 新卒採用
ブランドから探す
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
Fashion Music SOUND HOUSE x SHOPLISTスペシャルコラボ YOITOKOめぐり旅 Vol.9 岡山県津山市 B'z稲葉浩志の出身地! 「津山」の音楽シーンはUltra Soulだった! SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け!
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top