ここから本文です

サウンドマート

AUDIENT ( オーディエント ) / iD4mkII オーディオインターフェイス

AUDIENT ( オーディエント )  / iD4mkII オーディオインターフェイス

  • AUDIENT ( オーディエント )  / iD4mkII オーディオインターフェイス画像1
  • AUDIENT ( オーディエント )  / iD4mkII オーディオインターフェイス画像2
  • AUDIENT ( オーディエント )  / iD4mkII オーディオインターフェイス画像3
  • AUDIENT ( オーディエント )  / iD4mkII オーディオインターフェイス画像4
  • AUDIENT ( オーディエント )  / iD4mkII オーディオインターフェイス画像5
  • 動画を見るMovie
  • メーカーサイトManufacturer Site
iD4mkIIは、コンパクトながらプロ用コンソールのマイクプリを搭載したオーディオインターフェイス。定番コンソールASP8024 Heritage Editionと同じディスクリートClass-A回路を採用し、JFETを使用したクラスAディスクリート・デザインの楽器用入力を搭載。どんな入力ソースにも高品質に対応します。コンバーターはダイナミックレンジADC120dB、DAC125.5dBと飛躍的に向上!ミキシングをより高い精度で行うことが可能となります。
2in/2out オーディオインターフェイス
■USB-C
※USB-C to USB-Cケーブルのみ付属となり、コンピューター側のUSB-C端子に接続する仕様となります。

あなたのレコーディングを次のステージへレベルアップさせるiD4mkⅡは、コンパクトでスタイリッシュな筐体にプロのオーディオパフォーマンスの技術を凝縮しました。AUDIENTコンソールマイク・プリアンプ、高品質AD/DAコンバーター、デュアルヘッドフォン出力、JFETインストゥルメント入力を搭載し、スタジオ品質の録音がご自宅で手軽に楽しめます。

・1 x Audient コンソールマイク・プリアンプ搭載
・高性能AD/DA コンバーター
・1 x JFETインストルメント入力
・2 x ライン出力
・デュアルヘッドフォン出力
・iDスクロールコントロール
・スピーカーon/offボタン
・モニターミックス&パン
・ファンタム電源
・USB 3.0対応
・iOS対応
・24-bit/96kHz
・全メタルシャーシ
・Freeソフトウェア&プラグイン

■Audientコンソール直系のClass-A マイク・プリアンプ搭載
新しいiDシリーズは、Audientの定番ともいえるプロスタジオ向けコンソールASP8024 Heritage Editionと同じディスクリートClass-A回路を採用し、コンパクトなその見た目からは想像もつかないハイクオリティサウンドを誇ります。クラシカルなアナログの暖かみを保ちながら、ノイズと歪みを極限まで抑えたiD4のAudient コンソールマイク・プリアンプは、あなたにプロフェッショナルの現場と同等のサウンドを届けてくれます。

■高性能DA/ADコンバーター
iD4mkIIのコンバーターは、ADC:120dB(DAC:125.5dB)という優れたダイナミックレンジを誇り、ミックスをより正確に聴くことができます。細部にわたるニュアンスやオーディオが持つあらゆるサウンドの要素も逃しません。この高い精度により、レコーディング作業がよりスムーズに進められ、プロフェッショナルなミキシングが体験できます。

■デュアルヘッドフォン出力
ステレオミニジャックと標準ジャックに、600Ωのハイインピーダンス・ヘッドフォンを駆動することができる、強力なディスクリート高電流型ヘッドフォンアンプを搭載しています。ヘッドフォンに制約されずに、あらゆるレコーディングにおいて高い音質でのモニタリングが可能です。

■JFETインストルメント入力
入力端子は、JFETを使用したクラス A /ディスクリート・ デザインの楽器用入力です。クラシックな真空管アンプの入力部分をベースにデザインされたこのD.I入力は、リッチなハーモニクスを含んだサウンドを実現します。また、D.I入力はマイク・プリアンプ入力と独立したチャンネルなので、例えば歌いながらギターを弾き、同時に録音する事も可能です。

■超ローレイテンシーを実現
モニターミックス
D4のMonitor Mixなら超ローレイテンシーでの録音が可能です。入力とコンピュータオーディオの最適なバランスで、遅延を感じることなくスムーズなレコーディングが可能です。

■ヴァーチャル・スクロールホイール
エンコーダーにスクロール・ホイール機能をアサインして、DAW のオートメーション等、様々な機能へのアクセスが可能になります。(動作、反応速度は各ソフトウェアメーカーのスクロール・ホイールへの対応状況により異なります。)また、ファンクション(トークバックや位相反転等)のアサインボタンとしても利用できます。

■頑丈なフルメタルボディを採用
iD4mkIIのボディは、コンパクトでスタイリッシュなだけでなく、頑丈なメタル素材を採用しており、そのプロクオリティのサウンドをどこへでも安心して持ち運べます。

■すぐにレコーディングできるARCでソフトウェアを無料ダウンロード
Cubase LE や、iOS 用 Cubasis LE などのクリエイティブなソフトウェアの無料でダウンロードできます。世界中で使われている人気のソフトウェアやプラグインを使えば、iDを買ったその日からすぐにレコーディングを楽しめます。

■スペック
D.I /インストルメント入力

ゲインレンジ: 40dB
フルスケールレベル:12dBu = 0dBFS
THD+N @ 0dBu: 0.1%
SNR:100dBu (A-特性負荷)
周波数特性 - 最小ゲイン ±0.5dB 10Hz to 20kHz
1/4"TS ジャック:チップ(ホット)、スリーブ(シールド)
ADコンバーター

THD+N @ -1dBFS:0.001%
ダイナミックレンジ:120dB(A-特性負荷)
周波数特性:±0.5dB 10Hz to 40kHz
ヘッドフォン出力(100k負荷で測定)

フルスケールレベル:18dBu = 0dBFS
THD+N @ -1dBFS:0.0009%
ダイナミックレンジ:125.5dB (A-特性負荷)
クロストーク: >116dB
周波数特性: ±0.1dB 10Hz to 40kHz
最大レベル @ 30Ω:2.59V Peak, 1.827V RMS, 223mW
最大レベル @ 62Ω:4.18V Peak, 2.95V RMS, 280mW
最大レベル @ 600Ω:7.72V Peak, 5.46V RMS, 100mW
1/4"TRS ジャック:チップ(L)、リング(R)、スリーブ(シールド)
マイクロフォンプリアンプ

ゲインレンジ: 58dB
フルスケールレベル:12dBu = 0dBFS
MIC 最大入力レベル:12dBu
最大入力レベル: 21dBu
入力インピーダンス(Mic): 2.8k
入力インピーダンス(Line): >8k
THD+N @ 0dBu 0.00170%
THD+N @ 0dBu 最大ゲイン <0.04%
SNR : 101dBu (A-特性負荷)
EIN : 129dB (A-特性負荷)
CMRR @ 1k: >75dB
周波数特性 - 最小ゲイン ±0.5dB 10Hz to 40kHz
XLR COMBI FEMALE : Pin 2 (Hot)、Pin 3 (Cold) & Pin 1 (シールド)
1/4"TRS ジャック:チップ(Hot)、リング(Cold)、スリーブ(シールド)
ライン出力(DAC)

フルスケールレベル:12dBu = 0dBFS
THD+N @ -1dBFS: 0.0006%
ダイナミックレンジ:125.5dB(A-特性負荷)
クロストーク:>120dB
周波数特性:±0.1dB 10Hz to 40kHz
1/4"TRS ジャック:チップ(L)、リング(R)、スリーブ(シールド)
USB-C ハイスピード(バスパワー)

最低位スペック: 0.9A @ 5V >=USB 3.0 Port
最高位スペック1.5A @ 5V
入力チャンネル数: 2 (2 アナログ)
出力チャンネル数:2 (2 アナログ)
DSP ミキサーレイテンシー:
 44.1kHz 0.65mS
 48.0kHz 0.6mS
 88.2kHz 0.33mS
 96.0kHz 0.31mS


関連商品

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11110.5(4.7)
  • レビュー数Reviews3
この商品のレビューを書く

2021/03/20 

11111非常に良いです

投稿者名Reviewed bynobutaro 【大阪府】

I/o購入にあたっての条件として
・自宅環境の都合もあって、DTM 環境を省スペースにまとめたい
・使用PCがMacbookProで USBーCポートしか無い
・接続に変にハブを増やしたくない、何ならバスパワーで駆動して欲しい
・ドライバーインストールなど余計な手間はかけたくない
・宅録のデモ程度の使用のため入出力は最小限で構わない
上記の条件を全てクリアして購入にいたりました。
同じ環境下の人には良い選択肢になるかと思います。

レビューIDReview ID:115935

参考になった人数:1人

1 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2021/03/12

11111気合入ってるなぁ。

投稿者名Reviewed bytesi 【愛知県】

自宅でヘッドフォンでミックス確認できるインターフェイス探してて、評判が良かったので購入。主にDAメインだけど音はいい。チップセットだけでは音質が決まらないのは知ってる。
しかしチップが悪けりゃ音もそれなりなのも事実。
コレ、ADがRMEのADI pro Fsと同じAKシリーズ。
DAはシーラスで、アンテロープのあのAMARIと同じ。
ここに書いていいのかなぁ?中見たので確実よ。
パーツのこだわり気合い入ってるなぁ。
でもね、実際結果出してる。babyface proからでも遜色なく使える解像度だと思うよ。コスパはかなりいい。
手軽で使いやすいし。

レビューIDReview ID:115673

参考になった人数:6人

6 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2021/02/25

1111質は間違いなく高い、だが問題もあり

投稿者名Reviewed byEides 【大阪府】

某楽器店にて購入
最初はMOTUM2かM4を考えていたが在庫がなかったのでライバル的なスペックを持つiD4mk2にした
・音質
iD4は全体的にグッと纏まって立体感のある音(好みは分かれそう)
マイクの音もグレードアップし低音が良くとれるようになった
好みの差はあれどいい音なのは間違いない
・機能性
細かくスピーカー出力を調整でき出力をボタンでミュートにできたり便利、また一番大きなツマミをクリックすると出力が大きく下がる、誰かと会話する際に役に立つ
iDボタン、これは一番大きなつまみを別の値にアサインして操作できる機能でDAWやその他編集ソフト等の操作に色々使える ブラウザスクロールも可
ループバックについて出来るとか出来ないとか色々情報が飛び交っているようなのではっきりに言うと「できる」
iD4のソフトウェアのミキサーでループバックが可能、使い方も簡単でループバックのフェーダーを必要な音量分上げるだけ
欠点
・ヘッドホン出力を個別に調整できない。
現状ヘッドホンを接続しボリュームを上げるとスピーカーのボリュームも上がってしまうためミュートボタンで一時的にスピーカーをミュートしておく必要がある、ヘッドホンをミュートしたければIFから抜く必要がある、非常に面倒
・スピーカーでそれなりに音を出しているとiD4本体が発熱してくる、熱いほどではなく温い程度だが数時間大音量だと不安。
・電源ボタンがない
基本PCつけっぱなしが多いのだがIFの電源入れっぱなしは少し気が引ける
毎回USBを引っこ抜くのはそのうち差込口が緩くなって認識しなくなったりすぐに抜けるようになりそうで怖い
MOTUM2,M4もそうだがUSBタイプC接続は問題が非常に多く、自分も問題に直面した 問題発生から解決までの流れ
・問題
デスクトップPCにiD4を接続し問題なく認識、音も出るがソフトアップデートに失敗する その後はiD4がPC上で認識しなくなる、またミキサーも立ち上がらない
・解決
iD4→GPU(RTX2080ti)に接続していたがiD4→MBに差し替えたら問題なく動作
タイプCは少しの事で動作が不安定になる、タイプC-タイプAのものも試してみたがこちらは電源の供給はできたがPCの上でiD4を認識しない模様
タイプC接続のIFはご注意

レビューIDReview ID:115106

参考になった人数:4人

4 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

AUDIENT ( オーディエント )
iD4mkII オーディオインターフェイス

商品ID:288414

¥23,182(税抜)

(¥25,500 税込)

  • 送料無料

1,020ポイント内訳

  • 1,020Pt

    対象在庫商品ポイント5倍キャンペーン

  • 1,020Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

お得なクーポン
セール

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram

Page Top