ここから本文です

お得なクーポン配布中!Special Coupons Available

Line 6 ( ライン6 ) / POD GO

Line 6 ( ライン6 )  / POD GO

  • Line 6 ( ライン6 )  / POD GO画像1
  • Line 6 ( ライン6 )  / POD GO画像2
  • Line 6 ( ライン6 )  / POD GO画像3
  • Line 6 ( ライン6 )  / POD GO画像4
  • Line 6 ( ライン6 )  / POD GO画像5
  • メーカーサイトManufacturer Site
PODシリーズ最新モデル。プロ・クオリティのサウンドとシンプルなユーザー・インターフェース、高い可搬性を兼ね備えた、マルチエフェクト初心者にも最適なプロセッサー
■特徴
1.クラス最高レベルのトーン
高い人気を誇るHelix/HXファミリーのギタープロセッサーから継承したプロクオリティのアンプ、キャビネット、エフェクトモデルを使用でき、さらにサードパーティ製のIR(インパルスレスポンス)をロードすることも可能で、トーン作成に必要なオプションはほぼ無限です。

2.シンプルなユーザーインターフェース
無駄を排したプラグアンドプレイのユーザーインターフェースとシンプルかつ直感的なワークフローにより、非常に簡単に使うことができます。大型のカラーLCDディスプレイ、5基のプッシュ式エンコーダーノブ、8基のフットスイッチ、マルチ機能に対応するエクスプレッションペダルで、サウンドの自在な選択、編集、コントロールができ、さらにもう1台のエクスプレッションペダルまたは2基の外部フットスイッチを追加することで、より自由度の高いリアルタイムコントロールが可能になります。

3.高いポータビリティ
驚くほど軽量でコンパクトなため、どこへでも簡単に持ち運びでき、ステージやレコーディング、リハーサルスタジオなど、どんな場面にも最適です。

■主な機能・仕様
・定評のあるHelix/HXプロセッサー・ファミリーから継承したアンプ、キャビネットおよびエフェクト・モデル
・カラー・ディスプレイ搭載によるわかりやすいユーザー・インターフェースと素早く簡単な音作り
・ポータブルなコンパクト&軽量設計
・視認性に優れた4.3インチ (11cm) カラーLCD
・アクティブなエフェクトが識別可能なフットスイッチのカラーLED
・サード・パーティ製インパルス・レスポンス(IR)をロードすることで無限のキャビネット選択が可能
・音切れなくトーンの切り替えが可能なスナップショット
・簡単にプリセットのエディットとバックアップが可能な無償のPOD Go Editアプリ
・ステレオ・エフェクト・ループおよびTRSエクスプレッション・ペダル/デュアル・フットスイッチ入力
・一般的なアンプに4ケーブル・メソッドでの接続が可能
・レコーディングとリアンプに対応する4イン/4アウト、24ビット オーディオ・インターフェース
・寸法:88(H)×230(W)×359(D)mm
・重量:2.35kg

関連商品

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11110.5(4.5)
  • レビュー数Reviews4
この商品のレビューを書く

2020/11/16

11111評判どおり

投稿者名Reviewed byK-mat 【埼玉県】

かたくなにコンパクトを使ってきましたが、ついにこの価格でこのレベルのものが出て私のペダル模索の旅が終了いたしました。
非常に良いです。

レビューIDReview ID:111165

参考になった人数:2人

2 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2020/08/08

11111終着点

投稿者名Reviewed byトムトム 【東京都】

マルチも長く使ってきてますが、もうここまでくれば何も言えんです。
 
ひと昔前のマルチは一工夫加えないとモノになりませんでした。
ピックの当て方とかもマルチっぽさを出さない弾き方もありました。
そういう楽しみはなくなったかなと思います。
 
良くも悪くも本物より歌が上手なモノマネ芸人みたいな感じです。
これで満足できないなら本物のアンプ買うか、腕を磨くしかない。
って時代になったのだなーと思わせてくれるちょうど良い機材かと。
 
ただひとつ残念なのは見た目がサイコーに地味です。
ステージにコレ置いてあっても全く上がりません。
確かに持ち運び軽いけど、見た目まで軽い。
マルチは見た目も大事だと思う方はコイツのこと嫌いだと思います。
 
無駄を一切省いた職人気質のギタリストは持っておいても損ではないでしょう。
もっともそういうプレーヤーは現場で使う機会もないかもしれませんが。。

レビューIDReview ID:107442

参考になった人数:11人

11 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2021/02/13 

1111気に入ってます

投稿者名Reviewed bya1 【東京都】

SOUND HOUSEさんでは入荷未定とのことでしたので別のところでの購入になりますが、
レビューだけ書かせて頂きます。
総合的に判断してとても良いものだと思うのですが一つだけ注意点を。
アンプやキャビ、エフェクターを配置する場所は10か所ありますが、その中で
・アンプ
・キャビ
・エクスプレッションペダル2個
・エフェクトループ
・EQ
の6つはカテゴリーが固定されておりの変更が出来ません。
従って、自由にエフェクトを配置出来るのは4か所のみです。
コンプ、歪み、モジュレーション、ディレイ、リバーブ
を配置しようとすると足りません。
足りなければエフェクトループに入れなさい、という事なのかと思いますが。
これ1台で完結したい自分としては、エフェクトループを他のエフェクトに変更出来たら良かったなあ、と思います。
ですが、それでも作りたい音はほぼ作れるし、スナップショットはとても便利だし何より小さくて軽いのでお気に入りになりました。
ケースはSOUND HOUSEさんで購入したTASCAM CS-BB1000というケースがピッタリです。
あとスイッチにMOOREのMushroom Footswitch Hat FT-MTP を付けたらとても見やすいし踏みやすい。
お勧めです!!

レビューIDReview ID:114657

参考になった人数:2人

2 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2020/09/05

1111強みは可搬性?

投稿者名Reviewed by若鶏唐揚 【神奈川県】

月初に入手して、使用時間が30時間くらいでのレビューです。
購入した個体がver1.0.1だったので1.10にアップデート。起動時、稀にフリーズするらしいので、ココは必ずアップデートしておかないとライブとかでトラブルの原因になるかも。
操作性は簡単かな。膨らんだ突起を摘んで捻って押して...BOSSのGT-1000とあまり変わらないかも。突起の形はPOD Goの方が好きかな。
EXPペダルが秀逸すぎて、WahとWhammyで思わずニヤけました。TUNERの表示も使い勝手が良いかも。
音質云々は使い手次第でしょう。コレで音作り出来ない方はHelixでもAxeでも音作りなんて出来ないでしょう。まぁ、Axeは所有した事ないんですけど。
不満がないワケじゃないから、星4つ。
------ココから追記------
Helixとの差異。
HelixではLOW CUTを117Hzとか細かく設定できるんですが、POD Goの場合110Hzか120Hzで選択する形になります。他にも簡略化されてるパラメータがあるかも。
おそらくDSPの負荷を軽減させてるんでしょう。そういう意味で『HXファミリーから継承した』という文言なんでしょう。
------再追記------
アップデートで1.12になり安定性が強化されました。
歪みのヌケで困ってる方は、Deranged Master、Line6 Elektrik、2×12Interstateの組み合わせを弄る所から始めて、好みに応じて変更していく事をオススメします。

レビューIDReview ID:103550

参考になった人数:55人

55 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

Line 6 ( ライン6 )
POD GO

商品ID:276355

¥51,650(税抜)

(¥56,815 税込)

  • 送料無料

568ポイント内訳

  • 568Pt

    通常ポイント

  • 568Pt

    合計

閉じる

未定未定

数量

お気に入りに追加

セール

カテゴリーから選ぶ

お得なクーポン
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram

Page Top