ここから本文です

お得なクーポン配布中!Special Coupons Available

STRYMON ( ストライモン ) / IRIDIUM

STRYMON ( ストライモン )  / IRIDIUM

  • STRYMON ( ストライモン )  / IRIDIUM画像1
  • STRYMON ( ストライモン )  / IRIDIUM画像2
  • STRYMON ( ストライモン )  / IRIDIUM画像3
  • STRYMON ( ストライモン )  / IRIDIUM画像4
  • STRYMON ( ストライモン )  / IRIDIUM画像5
  • STRYMON ( ストライモン )  / IRIDIUM画像6
  • STRYMON ( ストライモン )  / IRIDIUM画像7
10
  • 動画を見るMovie
  • メーカーサイトManufacturer Site
STRYMONから待望のアンプ、IRキャビネットエミュレーターが登場。スタジオ、ステージ、自宅とどこにいても至高のサウンドが楽しめます。
ワールドクラスのチューブアンプをそれに最適なスピーカーキャビネットに繋ぎ、音響の良い部屋でプレイする…これに勝るものは無いでしょう。しかし、そのフィーリングを実現してくれるstrymon Iridiumの登場です。Iridium(イリジウム)は、それ一台で「チューブアンプ」、「先例のないリアルなスピーカーキャビネットのインパルス・レスポンス」、「ナチュラルなルーム・アンビエンス」を提供してくれます。その先例を見ないキャビネット・エミュレーションには、3種類のアンプそれぞれに異なる3種類のIRデータを用意しました。

さらに、本機は広いアプリケーションに応えられるように、ペダル、ラインの異なる入力レベルに、モノ&ステレオにも対応します。 ステージのフロアモニターやインイヤーでのモニタリング、スタジオモニタースピーカー、ヘッドフォン、あらゆるアプリケーションでも、素晴らしくインスパイアリーなモニタリングがあなたのプレイに用意されています。

リアルなチューブアンプのフィーリング、先例のないレベルのIRキャビネット、ルーム・アンビエンスを体験してみませんか?

・独自のMatrix Modelingにより、微妙な特徴やユニークなトーンまで捕らえた3種のアンプモデリングを完成しました。
Round Amp - based on* a Fender Deluxe Reverb
Chime Amp - based on* the Brilliant channel of a Vox AC30
Punch Amp - based on* a Marshall Plexi (Super Lead model number 1959)
・9種類(アンプ毎に3種類)の24bit / 96kHz 500ms ステレオIRを備えています。
・アンプスタイルに呼応する シンプルなDrive、Level、Bass、Middle、Trebleコントロール方式を採用。
・高性能JFETディスクリートアナログ入力段を採用。最大22dBのアナログゲイン
・ステレオ入力(要TRSアダプターケーブル)/ ステレオ出力
・インストorラインの選択可能な入力信号レベル
・ディスクリートトランジスターヘッドフォンアンプ(1/8インチ出力)
・エクスプレッションペダルによる、コントロールノブの連続リモートコントロール、プリ/ポストボリューム(ログカーブ)が可能。
・Strymon Impulse ManagerソフトウェアによるIRキャビネットのロード&エディットが、USB経由で行えます。
・本機のFAVスイッチに加え、Strymon MultiSwitch Plus(3プリセットスイッチング)、MiniSwitch(リモートスイッチング)の使用が可能。
・EXPジャックからMIDIのフルアクセス(パラメーターコントロール:CC、300プリセット:PC)が可能です。これにはStrymon MIDI EXPケーブル or MIDI→TRSが必要です。
・超低ノイズ、高品位の24-bit 96kHz A/D and D/Aコンバーターの採用で、妥協のないオーディオパフォーマンスをお約束します。
・スーパーハイパフォーマンスSHARC DSP&ARMコプロセッサーを採用
・32-bit浮遊小数点プロセッシング
・軽量、頑強なアルミシャーシ採用
・専用9V DC電源アダプターを同梱

■3つのアイコン的アンプ
我々が開発したMatrix Modeling? Process(マトリックス・モデリング・プロセス)は、内蔵している各アンプのユニークなオリジナルトーンを克明に再現しています。この50年、音楽史を飾って来た最も代表的なチューブアンプを、全回路動作の数学的な解析で実現したのがこのモデリング・プロセスです。これにより、それらのアンプを実際に演奏した時のインスピレーションがリアルに蘇ります。さらに、それらのアンプをホットロッド(ハイゲイン改造)して、高いゲインレンジまで引き上げたサウンドも実現可能にしました。

■9種類のステレオIRキャビネット
Iridiumに収められたスピーカーキャビネット・エミュレーションは、今まで誰も聴いたことが無いリアリズムを提供します。本機は、最も優れたステレオ24bit 96kHz&500msecのインパルス・レスポンス・データを採用しています。 今までこの解像度レベルは、一部のスタジオレコーディングソフトウェア(コンボルーション)でのみ使用できました。Iridiumは、最高品位のIRのリアリズムをペダルボードに収めることをも可能にしたのです。

■調整可能なルーム・アンビエンス
Iridiumのルーム・エミュレーションは、256msecのインパルス・レスポンスと、残響テールをstrymonのリバーブアルゴリズムで補う、ハイブリッドシステムを採用しています。これにより、大きさが異なるルーム・アンビエンスを完璧に再現し、スピーカーから発せられる音の息づかいと自然な反射音までをも再現可能です。

関連商品

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11111(5.0)
  • レビュー数Reviews4
5
4件
4
0件
3
0件
2
0件
1
0件
この商品のレビューを書く

2020/03/23 

11111高いけど買ってよかった。

投稿者名Reviewed bykaz 【福井県】

休日の昼はフェンダー系のアンプ、平日の夜は小型ギターアンプかヘッドフォンで、ジャズ・ギターの練習しています。
小型アンプ(モデリング)の音より、ギター→マルチエフェクタ(FD系のアンプ)ー→ミキサー→小型ギターアンプ(ライン)のほうが好みだったので、しばらくそれで練習していました。
マルチエフェクターでなく、ギターアンプの音に特化したものが欲しいなと思い、少し値段が高く迷いましたが、これを入手しました。
操作がシンプルで音もよく、買ってよかったと思います。

レビューIDReview ID:101927

参考になった人数:1人

1 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2020/04/07 

11111開いとる店は開いとるけど閉まっとる店は閉まっとる

投稿者名Reviewed byやまもつ 【長野県】

こればかりは感じる人は感じるし、感じない人は感じない話ですので、そのつもりでお読みいただければと思います。
それと、感じる感じないはギターの上手い下手には関係ないですし、感じる度合いも人それぞれと思います。
このIRIDIUMはレイテンシーがすごく小さいと思います。
私はKemperを所有していますが、弾いていて気持ち悪くてしょうがないんです。
聴き比べてみると明らかにKemperより反応が速いです。(いずれも本体からヘッドホンで)
実際は初めてIRIDIUMを弾いた時点で「あ、全然違う」と感じて、Kemperより速いのは比べるまでもなく明白でした。
速いと言えばFractalは速いらしいですが持ってないのでわかりません。試してみたいです。
IRIDIUMでも最初は本当にごくごくわずかに遅れを感じましたが、しばらく弾いているうちに全然気にならなくなりました。
ずっと違和感が消えないKemperと違い、短時間で気にならなくなり、気持ちよく弾けるようになった事が私には重要です。
それに音がすごく良い。
でもこれを買っちゃったおかげでKemperが気持ち悪いのはやっぱりレイテンシーのせいだと完全に認めざるを得なくなりました。
20何万もしたんだぜ頼むよと、どうにか自分を納得させようとレイテンシーそんなのないない気のせいでしょと強く念じながら比較を繰り返しましたが、弾いても弾いてもKemper君あなた遅いよとしか感じません。
IRIDIUMの勝ち。
(数ミリ秒のレイテンシーが感知出来るわけがないと言う意見も解ります。人体の不思議です。)
※Kemperに関しては当然ノイズゲートは切り、空間系エフェクトは掛けず、Defenitionその他もいじってなるべくタッチに敏感になるよう設定して比べました。
また、ある方にもともと反応の遅いアンプをプロファイルしたRIGの場合、その遅さまで再現されると指摘されたのですが、その場合はさらに遅く感じるまでです。
あくまでKemperの処理速度がわずかに遅いと感じてしまうという話です。

レビューIDReview ID:100899

参考になった人数:12人

12 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2020/01/07

11111圧倒的な完成度

投稿者名Reviewed byロッド 【兵庫県】

音色の完成度の高さについてはいまさら述べる必要はないかな、と。気になる方はYoutubeなどをチェックなさればいいかと思います。
この手のアンプシミュレーターの最大の欠点は音色云々ではなくて、反応が遅いことです。
買う前から、そこの点がどうなのかが一番気になってましたが、こればかりは買ってみないとわからない。
実際に買って試しました。この機材のレスポンスはものすごく速いです。
真空管アンプの前に繋いで鳴らしましたが、オンオフで全く遅延を感じません。ピッキングに即座に反応します。
機能もよく考えられていて、ライブにもレコーディングにも活躍するでしょう。ヘッドフォン端子もあるので自宅練習も○。
リバーブもついてるし、全方位的に欠点が見当たらない。
これ一つあれば当分他の機材を買う必要はないのではないでしょうか。圧倒的な完成度です。

レビューIDReview ID:99353

参考になった人数:8人

8 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2020/01/01

11111モデリングするアンプの種類を絞った完成度の高いアンシュミ

投稿者名Reviewed bykoda 【東京都】

自宅内の簡易スタジオにて試奏したレビューです。
・コンパクトかつ驚くほど軽量です。既存のボードに追加しても重さのストレスなく導入できると思います。
・リバーブが素晴らしい。引いた瞬間にライブハウスのステージ上で一人でギターのサウンドチェックをしている時のような自然なROOMのリバーブが出ます。いつまでも弾き続けられる心地よさです。
・アンプシュミレーターとしての3つのチャンネルも、非常に澄んだサウンドで状態の良いアンプを使った時の感触に近いです。チューブサウンドのドライブ感もやりすぎ感がなく、ピッキングの強弱にあわせてスムーズなドライブ感が出せます。
・トーンチャンネルが面白く、3つのアンプの種類に合わせてトーンの効きが異なります。取扱説明書にもこの点記載があり、実際のアンプのつまみの効きとは異なり、時にはトーンカットとして働いたり、効きの程度がことなります。ただいずれの場合も0からフルテンの間どこにしても自然なサウンドになる範囲で設定されるように感じました。
・個人的にhx stompのアンプシミュレーターをメインで使用していましたが、やはりアンシュミとしてのクオリティはこちらのほうが高いと感じました。3つのアンプの種類に絞ってベストな設定がなされている印象を受けます。Positive gridのBIAS AMP等も音作りには非常に優れていますが多機能ゆえに設定を追い込む必要がありかつ重量があります。IRIDIUMのほうが簡単に高品位サウンドを鳴らせるためおすすめです。

レビューIDReview ID:99169

参考になった人数:12人

12 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

STRYMON ( ストライモン )
IRIDIUM

商品ID:269399

¥45,000(税抜)

(¥49,500 税込)

  • 送料無料

4,950ポイント内訳

  • 495Pt

    通常ポイント

  • 4,455Pt

    全商品ポイント10倍キャンペーン

  • 4,950Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

セール
お得なクーポン

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram

Page Top