ここから本文です

お得なクーポン配布中!Special Coupons Available

IBANEZ ( アイバニーズ ) / NTS NU TUBESCREAMER

IBANEZ ( アイバニーズ )  / NTS NU TUBESCREAMER

  • IBANEZ ( アイバニーズ )  / NTS NU TUBESCREAMER画像1
  • IBANEZ ( アイバニーズ )  / NTS NU TUBESCREAMER画像2
  • IBANEZ ( アイバニーズ )  / NTS NU TUBESCREAMER画像3
  • IBANEZ ( アイバニーズ )  / NTS NU TUBESCREAMER画像4
  • 動画を見るMovie
  • メーカーサイトManufacturer Site
Ibanez Tube ScreamerとKORG Nutubeのコラボレーション
■The NTS Sound
NTSは、Ibanez Tube ScreamerとKORG Nutubeとのコラボレーションで生まれる、新しいオーバードライブ・ペダル。そしてこのコラボレーションは、Tube Screamerにとっても、誕生以来初めての『オーバードライブ回路の大変革』となっているのです。
それは、従来のTube Screamerでは"4558"という一つのオペアンプで成し遂げていた、歪み(=オーバードライブ・サウンド)の作成とクリーン・サウンドとのミックスを、まったく異なる方法で行う回路構成とした、ということなのです。
そう、NTSではあたかもフル・チューブ仕様のプリアンプのように、オーバードライブ・サウンドをダイオードでは無く真空管、つまりNutubeで生み出し、そののちクリーン・サウンドとミックスしてアウトプットする方法を採り入れました。これにより真空管特有の自然なコンプレッション感と、ファットでマイルドなオーバードライブ、そして繊細なピッキング・ニュアンスを反映できるワイドなダイナミック・レンジを獲得しています。
一方オーバードライブを真空管で生み出すことで可能になった、新らしく、有効な機能もこのNu Tubescreamerの可能性を拡げています。
まずひとつは、MIXコントロール・ノブです。
これは歪み(=オーバードライブ)とクリーンとのミックス・バランスを調節できる機能で、センター(12時の)位置で従来のTube Screamerとほぼ同じバランスとなり、左一杯(CL)でクリーンのみ、右一杯(OD)ではオーバードライブのみとすることが可能です。

■電源
18V駆動で駆動するNTSは、全音域に渡りラウドなモダン・サウンドと広大なヘッドルームをプレイヤーにもたらすでしょう。もちろん、DC9V電源や006P乾電池での駆動も可能です。

・Controls: Drive, Tone, Level, Mix
・Size: 71(W) x 124(D) x 53(H)(mm)
・Power Supply: DC9-18V (Negative Center) or one 006P 9V battery
・Current Draw: 50mA@9V, 60mA@18V
・Development collaboration with KORG Nutube
・100% Analog circuitry
・Relay True Bypass Switch
・Made in Japan

*KORGとNutubeはKORG INC.の登録商標です

■Nutube
トランジスタが発明された1960年以降の50年以上で、これほどの革新が真空管の歴史に刻まれたことが、果たしてあったでしょうか。
アノード・グリッド・カソード/フィラメント構造を持ち、完全な三極真空管として動作しながら、消費電力は従来の真空管のたった2%、容積も30%以下の小型化を成し遂げたうえ、長時間の使用にもじゅうぶんに耐えられるという、真空管のデメリットを覆したまさに夢のバキューム・チューブ・デバイスがKORGとノリタケ伊勢電子によって共同開発された“Nutube”だと言えるでしょう。

Nutubeについてのもっと詳細な情報は、
http://korgnutube.com/jp/
をご覧ください。

■電源アダプター別売

関連商品

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11110.5(4.8)
  • レビュー数Reviews4
この商品のレビューを書く

2019/07/03

11111めちゃくちゃいいです。

投稿者名Reviewed byレス田ポル夫 【大阪府】

mixツマミがあるおかげで音作りの幅がとても広くとても使いやすいです。
nutubeの恩恵なのかローミッドがふくよかでブースターとしてももちろんいいですがクランチサウンドでもとても活躍します。
9Vと18Vはパッと聴きで分かるくらいにレンジ感が変化しますがそれぞれに使い道があるように感じました。
スタックアンプのブースターには9Vで使用する方が個人的には音にまとまりが出て使いやすかったです。
むちゃくちゃおススメです!

レビューIDReview ID:93715

参考になった人数:0人

0 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2019/05/11

11111是非とも18Vで

投稿者名Reviewed by失平 【神奈川県】

9Vでも王道のTS系の音は出ます。
しかし18Vで鳴らしてみて驚きました。
かなり音圧があるのに、単にラウドではなく、むしろキメの細かい音が出ます。
細かいピッキングニュアンスにもきっちりとついてきてくれます。
もちろんギター側のボリューム操作にもクリアに対応してくれます。
それはまるでチューブアンプをオーバードライブさせた時のようです。
9Vの他に18Vの電源を用意するのは手間もコストも掛かります。
そしてこのエフェクターもサイズの割には他のものよりも重いです。
しかし、その憂鬱もすべて18Vで鳴らした時に吹き飛んでしまうはず。
高価なブティックペダルにさえ満足できない方には是非お試しいただきたい。
50年近く、「歪ものの迷宮」に迷い込み続けたワタシにも終わりが見えました。
9Vで鳴らすならマクソンのOD820、18Vならこの子ですね。
持っていた他の歪もののすべてを処分してしまいました。

レビューIDReview ID:92214

参考になった人数:7人

7 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2018/07/04

11111真空管アンプそのもの

投稿者名Reviewed bytacyu 【神奈川県】

ウワサのnu Tube Screamer早速試してみた。
一言で言えば「モロ真空管アンプの音」…である。
TS系特有のファットな中域はそのままだ。
そこへもってきて、ミックスつまみを左=クリーンの方に振るとガリッとしまったクランチサウンドになる。
ミックス右に振れば、TSオーバードライブ全開となる。
このミックスは使える!
音作りの幅が拡がって実に楽しみだ。
ちょっとな?という点
①このmixつまみ…小さくてどこを指しているのか見えずらい。なんで他のつまみと同じ大きさにしないのだろう?
②LEDが見えずらい
③重い(9v電池込みで600g)
④9v電池の減りが恐ろしく早い

レビューIDReview ID:81131

参考になった人数:11人

11 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2018/04/04

1111初のTS系ですが、コノ音に満足です。

投稿者名Reviewed byEasy 【山口県】

 スイッチャーに組み込んで、Tubeアンプのクリーン〜クリーンブースター〜本器 という流れで使用中。ゲインは、ほぼほぼ本器で稼いでいます。
同様の運用でEcstasy Blue も使用していますが、blueの方が、イナタい音色担当で、本器がソロ用になりそうです。
耳に痛くなく、且つ抜ける音で、ゲインを上げ目にしても、歪みが物足りないな・・・と感じますが、十分にレガートなプレイが可能ですし、本器のヌケの良いイコライジングがそのような印象を持たせるのだと思います。
良くも悪くもSRVやジョンメイヤー的な音色になります(そんなプレイは出来ませんが(笑))
それが欲しくて買ったようなものなので、満足です。

レビューIDReview ID:81243

参考になった人数:8人

8 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

IBANEZ ( アイバニーズ )
NTS NU TUBESCREAMER

商品ID:247820

¥20,927(税抜)

(¥23,019 税込)

  • 値下げしました
  • 送料無料

230ポイント内訳

  • 230Pt

    通常ポイント

  • 230Pt

    合計

閉じる

約2ヶ月約2ヶ月

数量

お気に入りに追加

セール

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top