ここから本文です

お得なクーポン配布中!Special Coupons Available

MOOER ( ムーアー ) / Radar キャビネットシミュレータ

MOOER ( ムーアー )  / Radar キャビネットシミュレータ

  • MOOER ( ムーアー )  / Radar キャビネットシミュレータ画像1
  • MOOER ( ムーアー )  / Radar キャビネットシミュレータ画像2
  • MOOER ( ムーアー )  / Radar キャビネットシミュレータ画像3
  • MOOER ( ムーアー )  / Radar キャビネットシミュレータ画像4
  • MOOER ( ムーアー )  / Radar キャビネットシミュレータ画像5
  • MOOER ( ムーアー )  / Radar キャビネットシミュレータ画像6
  • MOOER ( ムーアー )  / Radar キャビネットシミュレータ画像7
  • メーカーサイトManufacturer Site
ペダルボードの最終段に設置してご使用いただけるスピーカーシミュレーター
30種類のキャビネットモデルに加え、11種類のマイクロフォンや4種類のパワーアンプシミュレーションを設定することができます。細かく音色を設定できるEQも搭載します。レコーディングやヘッドフォンを接続しての練習など、ペダルボードだけでシステムを完結させることができます。36種類のプリセットを保存し、好みのサウンドをいつでも呼び出し可能。アウトプットに加えヘッドフォンアウトも備えています。

●特徴
・30種類のキャビネットモデル
・11種類のマイクモデル
・4種類のパワーアンプモデル
・カスタム可能なEQステージ
・カスタムIRをロード可能 (Windowsのみ)
・36種類のユーザープリセットを保存可能
・USBからPCエディタに接続可能 (Windowsのみ)
・ヘッドフォンアウト、ラインアウトに対応

●多彩なサウンド
Mooer Radarには、プリセットごとにON/OFF可能なパワーアンプモデリングを収録しています。パワーアンプモデリングには4種類の真空管タイプを選択できます。
30種類のキャビネットモデリングと11種類のマイクモデリングを選択可能。マイキングの位置と距離の調整も可能です。
さらに、ギター用、ベース用、および4バンドパラメトリックイコライザーの3タイプのEQを搭載。多くのパラメータをコントロールし、必要な音色を作り上げることができます。

関連商品

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11111(5.0)
  • レビュー数Reviews6
5
6件
4
0件
3
0件
2
0件
1
0件
この商品のレビューを書く

2020/01/14 

11111こんなにも!!

投稿者名Reviewed byalpha.records 【京都府】

こんなにも音が変わるのかと、驚きました。
アンプはDV mark jazz 12ですが、音は真空管に早変わりしました。先の方も仰っていらっしゃる通り、One ControlのSonic Blue Twangerを前段.Radarを後段にしたら、味わい深い、Fender アンプに変化。
いつまでも弾いていたくなります。
もっと早くに手にすれば、良かった。

レビューIDReview ID:99586

参考になった人数:0人

0 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2019/09/15

11111素晴らしい!

投稿者名Reviewed byてくの 【愛媛県】

PA直では抜けが悪く、メリハリのない音色が悩みでした。
やはりアンプがないと無理なのかと思っていましたが希望通りの音色になりました。
真空管ならではの透明感、繊細感、滑らかさ、倍音感が表現出来ます。
クリーンでの美しさに、いつまでも弾いていたくなります。
フロントやセンターの甘い音色がやっと出せました。
マルチエフェクタに付いてくる、おまけのシュミレータとはクオリティが違います。
ライブで好評でした。

レビューIDReview ID:94302

参考になった人数:8人

8 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2019/02/25

11111宅録&夜間練習用

投稿者名Reviewed byわさび醤油 【千葉県】

One Control Sonic Blue Twangerを前段につなぎ、Radarの4x10 Superverbプリセットを選択し、EQでちょっとローを削ると、デジタルシミュレーションだけじゃ出せないフェンダーアンプの様な倍音の多いキラキラな音がして最高です。これに歪み系と空間系とモジュレーションをつなげて、Raderにヘッドフォンを挿せば夜間練習用に最適。 一家に一台おすすめです。
 
あと、ネットで拾ったTaylor 314CEのIRをロードしたところ、自分のテレキャスが本当にアコースティックギターの様な音になってびっくり。自前のTaylor GS Mini-Eのピエゾピックアップ出力につないでも、ピエゾ臭さがかなり抜けます。
 
NUXやHOTONEから似たような商品が出ていますが、自分はサイズとIRの再現度でMooerを選びました。あと要望として、IRを直列で2つ使えたらいいな。片方はアコギまたはキャビシミュIRとして、もう一つはリバーブIRとして使いたいですね。2つ使うしか無いか。

レビューIDReview ID:89936

参考になった人数:4人

4 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2018/12/19

11111アコースティックギターの音も

投稿者名Reviewed byイカゲソ 【千葉県】

キャビネットシミュレータではありますが、アコースティックギターのIRを入手したところBOSSのGP-10(ギタープロセッサ)のモデリングよりは実機に近い音がでました

レビューIDReview ID:88031

参考になった人数:2人

2 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2018/06/26

11111IR対応

投稿者名Reviewed byカルメラ 【福井県】

最近宅録界隈で話題となることの多いキャビネットシュミレーターですが、ペダル型としては素晴らしいコストパフォーマンスと圧倒的な機能を備えた製品だと感じました。
プリアンプまたはアンプシュミレーターを前段に繋ぎ使用していますが、LINE6 PODや他マルチエフェクターに付属のキャビシュミを遥かに凌駕する音質と再現力を持っています。
AMT CN-1も所持していますが、本機は操作の容易さでは劣るものの、パワー管・マイク・マイキングの設定、EQ、さらにはサードパーティIRにまで対応しており、大きさも非常にコンパクトなので総合的に本機が圧倒的に優れています。
特質すべきはやはりIR(Impulse Response)対応機能でしょう。プリセットだけでも十分戦えますが、再現力と表現力ではやはりIRが勝ります。
Mooer公式サイトからエディタをPCにダウンロードし、用意したIRデータを読み込ませて使用します。説明に「Windowsのみ」となっていますが、「Mac10.9~」も対応しています。
フリーのIRデータも多く存在しており、大変使えます。
本機の競合としてはTWO NOTES torpedo C.A.B辺りかと思いますが、こちらは3倍以上の価格です。

レビューIDReview ID:83313

参考になった人数:9人

9 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO
  • 商品レビューをもっと見るSee More
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

MOOER ( ムーアー )
Radar キャビネットシミュレータ

商品ID:246989

¥13,540(税抜)

(¥14,894 税込)

  • 送料無料

148ポイント内訳

  • 148Pt

    通常ポイント

  • 148Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

セール

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top