ここから本文です

サウンドマート

WARM AUDIO ( ウォームオーディオ ) / WA273-EQ ステレオ・マイクプリアンプ/EQ

WARM AUDIO ( ウォームオーディオ )  / WA273-EQ ステレオ・マイクプリアンプ/EQ

  • WARM AUDIO ( ウォームオーディオ )  / WA273-EQ ステレオ・マイクプリアンプ/EQ画像1
  • WARM AUDIO ( ウォームオーディオ )  / WA273-EQ ステレオ・マイクプリアンプ/EQ画像2
  • WARM AUDIO ( ウォームオーディオ )  / WA273-EQ ステレオ・マイクプリアンプ/EQ画像3
  • WARM AUDIO ( ウォームオーディオ )  / WA273-EQ ステレオ・マイクプリアンプ/EQ画像4
  • 動画を見るMovie
  • メーカーサイトManufacturer Site
ヴィンテージ・マイクプリの名機「1073」のサウンドをターゲットに開発されたマイクプリアンプの2チャンネル・EQ付チャンネルストリップ・バージョン。カスタムCarnhillトランスなどの厳選されたパーツとハンドワイヤード製法を採用しながらも優れたコストパフォーマンスを実現。あらゆるマイク、ソースで優れた音質を発揮するおすすめのマイクプリアンプ/EQです。
■チャンネルストリップ

多くのエンジニアを魅了し、過去50年間のポップス/ロックレコードのサウンドを決定づけてきたマイクプリアンプ「1073」。今日もなお、至高のマイクプリアンプとして知られています。WARM AUDIOのWA73シリーズは、そのクラシックなブリティッシュ・プリアンプを、シングル/デュアル/EQバージョンの多彩なバリエーションで、オリジナルの回路設計に敬意を払いつつ丁寧に再構築しました。

WA73-EQは、デザインとパフォーマンスの双方において英国製コンソールの歴史に敬意を払って設計されています。ヴィンテージユニット特有のトーンと甘いサウンドキャラクターは、個性的かつ親しみがあります。正確なレプリカをリリースしたいというWARM AUDIOの信念のもと、数年間のR&D、慎重なリバースエンジニアリング、無数のオーディションを経て、このWA-273EQが誕生しました。

オリジナルの1073は、コンデンサー/ダイナミック/リボンマイク等、多彩なマイクに対応できるツールとして知られていました。本機も同様に、全てのタイプのマイクとソースで使用可能。80dBのゲインと、完全ディスクリートのCarnhillトランスバランス信号パス、多彩な3バンド・インダクターEQにより、WA-273EQに処理できないレコーデイング/ミキシング/エンジニアリング作業はありません。

-手作業による結線
オリジナルの1073と同様に、WA-273EQもハンドワイヤード、ハンドアッセンブリで作られています。1073のクラシックなトーンは、職人の手作業による結線に起因するという主張もあります。

-イギリス製のカスタムCarnhillトランス
1073愛好家が共通で盛り上がる話題といえば、そのクラシックな回路設計についてでしょう。1073のヴィンテージの個体は長年に渡り、様々なバージョンのトランスが使用されてきました。その中でも我々WARM AUDIOが最も欲しかったのが、Marinair Radar製の初期のバージョンでした。Marinair Radar製のトランスは、その滑らかでナチュラルな性質により、1073において最も理想的な選択肢だと考えられます。音をプッシュした際に甘美にサチュレートするそのサウンドは、エンジニアを感動させるほどです。WARM AUDIOは、英国ケンブリッジシャーのCarnhill Transformers社と緊密に協力し、最も理想としていた初期バージョンのトランスに忠実なレプリカを作成しました。現在流通している1073スタイルのプリアンプで、この初期個体のトランスのサウンドに近いものは、本機以外には聴いたことがありません。

-コンデンサと信号経路
頻繁に議論されることはありませんが、クラシックのブリティッシュ回路において重要なパートが、コンデンサと出力トランジスタのスタイルが異なる点です。信号経路にはタンタル・コンデンサとポリスチレン・コンデンサを使用し、現行の1073スタイルのプリアンプで見られるものよりも、高ゲイン設定にした際にスムーズな出力トランジスタを採用することが、オリジナルの1073との完全な整合性をとるために重要だとわかりました。

-Blore Edwardsスイッチポット搭載
素晴らしいサウンドの1073スタイルの回路は、同様に信頼性の高いものである必要があります。WA-273EQのEQセクションにある複雑なデュアル同心スイッチポテンショメータは、軍事仕様スイッチとポテンショメータを製造する、英国のBlore Edwardsによって製造されています。Blore-Edwardsコンポーネントの使用は、この価格帯の1073スタイルのプリアンプにはほとんどありません。

◎海外レビュー
『WA73は最強だ。パワフルで、パンチーで、滑らかで、シルキーで、音のリッチさを提供してくれる。あげくの果てに、丁寧なハンドワイヤードで戦車みたいに美しい設計だ。よくやったWARM AUDIO、素晴らしいよ。』
-Dante Lattanzi
(HBO, MTV, CNN, Universal Music, Dr. John, Shemekia Copeland)

『オリジナルと同じように、音を大きく、印象的にしてくれる。自分のラックにいくつかマウントするよ。』
-Joe Carrell
(Thousand Foot Krutch, Tasji Bachman, Sanctus Real, Pauline Reese)

■仕様

・2チャンネル、クラスA、1073スタイルのブリティッシュマイクプリアンプ(EQ付き)
・イギリス製のCarnhillトランス搭載
・イギリス製 - Blore Edwards EQデュアル同心スイッチポテンショメータ
・ハンドワイヤード、ハンドアッセンブリ
・80dBのゲイン抵抗段付きゲインスイッチ
・完全ディスクリート
・TONEボタン-トーンを変化させるために入力トランスのインピーダンスを変更可能
・極性スイッチ
・48Vファンタム電源
・インダクタベースの3バンドEQ
ローバンドブースト/カット - 35,60,110,220 Hz
ミッドバンドブースト/カット - 360,700,1600,3200,4800,7200Hz
ハイバンドブースト/カット - 10,12,16 kHz
※オリジナルから高域周波数EQポイントが追加されています。

・4ポジションのハイパスフィルター 50, 80, 160, 300 Hz
・XLRマイク入力
・TRLライン入力
・Send/Receive TSインサートジャック
・XLR & TRSラインレベル出力
・DI 楽器入力
・アウトプットコントロール
・LEDレベルメーター
・周波数応答20Hz-20kHz +/- 5dB
・19"ラックサイズ
・グランドリフトスイッチ
・最大入力:+26dBu (各入力共通)
・寸法 奥行き:27.7cm ※つまみ/突起部を含まず

※こちらの製品は100V仕様です

関連商品

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating1110.50(3.7)
  • レビュー数Reviews3
この商品のレビューを書く

2021/01/13

11111プロ機材と混在使用も可

投稿者名Reviewed bymoogarp55 【埼玉県】

プリアンプのベッドルームも余裕があり、適正レベルではアナログ感を持あわせながら以外とクリア。しかし、突っ込んでみるといい感じに馴染みます。EQはよく効き、特にEQ-Highのシェルビングはスィートスポットを抑えており好印象。AVALON、MANLEY、FOCUSRITE-isaなどのプロ御用達機材と混在使用にも耐えうるプリアンプです。ニーヴに憧れている人にはおすすめです。

レビューIDReview ID:113385

参考になった人数:4人

4 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2020/12/09

11111凄い製品が出てきましたね、

投稿者名Reviewed byJizi 【東京都】

最近のローコスト NEVE 系プリアンプには FOCUSRITE ISA ONE とか Golden Age Project の Pre-73 等が
50.000 万円前後で販売されていますが、使用部品の品質に関してはそれなりの部品構成なのではないでしょうか ?
そんなローコスト・ヘッドアンプにこの WARM AUDIO がニューフェイスとして登場しましたが、
優秀な IN OUT トランスも標準装備でコンデンサー等も結構納得のゆく部品構成で、ローコスト・ヘッドアンプの中では優秀な製品の様です。
しかも 2ch で EQ も装備され、本物の NEVE 1073 そっくりの見た目で、この価格はかなり優れている様に感じます。
ただ心配されるのは耐久性が如何なものなのかがチョット不安に感じますが、
これから NEVE 系ヘッドアンプの購入を考えている方には第一候補として選ぶべきだと思います。

レビューIDReview ID:112035

参考になった人数:5人

5 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2021/04/10 

1”仕様の範囲内”を許容できる方のみお勧め

投稿者名Reviewed byいち 【東京都】

・この商品は、自分の場合ですと
 OUTPUTツマミ9時で2.8dB、12時で2.4dB、3時で0dB、MAXで0dB CH2の方が振幅が大きくなります。
 サウンドハウスさんに一度返品し、検証してもらった結果です。
 つまり、左右Chのアウトプットの音量が違います。
・特に左右Chのアウトプットノブを9時に合わせた時では、2.8dB左右Chの音量が変わります。
 GAINを上げた音色にしたい時に、アウトプットノブを下げる必然性は当然出てきます。
 が、その際この商品の場合は左右の音量が最大2.8dBずれて出力されます。
・サウンドハウスさんがメーカーに確認したところ
 「POTの個体差によるもので仕様の範囲内であり不良品ではない」
 とのことで不良品扱いはされず、交換も返品もできませんでした。
 ですので
 「左右Chの音量が2.8dBずれるプリアンプに17万円出せる方のみ」
 購入をお勧めします。
・このレビューはあくまで不良品のレビューはなく、”商品仕様”についてのレビューとなります。
 サウンドハウスさんは悪くないと思いますが、WARM AUDIOの製品は信用できなくなりました。

レビューIDReview ID:116694

参考になった人数:5人

5 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

WARM AUDIO ( ウォームオーディオ )
WA273-EQ ステレオ・マイクプリアンプ/EQ

商品ID:246803

¥158,000(税抜)

(¥173,800 税込)

  • 送料無料

1,738ポイント内訳

  • 1,738Pt

    通常ポイント

  • 1,738Pt

    合計

閉じる

約2週間約2週間

数量

お気に入りに追加

この商品に関連するセレクションRelated Articles

お得なクーポン
セール

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram

Page Top