ここから本文です

お得なクーポン配布中!Special Coupons Available

Walrus Audio ( ウォルラスオーディオ ) / Descent Reverb

Walrus Audio ( ウォルラスオーディオ )  / Descent Reverb

  • Walrus Audio ( ウォルラスオーディオ )  / Descent Reverb画像1
  • Walrus Audio ( ウォルラスオーディオ )  / Descent Reverb画像2
  • Walrus Audio ( ウォルラスオーディオ )  / Descent Reverb画像3
  • Walrus Audio ( ウォルラスオーディオ )  / Descent Reverb画像4
  • メーカーサイトManufacturer Site
■ギター用エフェクター
■リバーブ

関連商品

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11111(5.0)
  • レビュー数Reviews1
5
1件
4
0件
3
0件
2
0件
1
0件
この商品のレビューを書く

2018/07/18

11111この価格帯で変態音が欲しいなら

投稿者名Reviewed byリバーブマシマシ 【神奈川県】

他サイトを見てもあまり積極的なレビューを見かけない一台なのでレビューさせていただきます。
3万円前半の価格帯で、プリセットが可能、シマーが出るという条件で探している時に見つけました。
まずプリセットですが、3つまでできます。
3万前半の価格帯のリバーブですと、ストライモンなどが覇権を握っていますが、あちらは2つまでなので、1つ多いこちらの方が、積極的にリバーブを使う人間としては嬉しかったです。
見た目もカッコいいですし。
大きな特徴といえば、ホール、リバース、シマー、どのモードにもオクターブ上と下の音をリバーブ音に足せる点です。
触ってればアンビエントな音がたくさん作れるので、3つも保存できるのはやっぱりうれしいですね。
コントロールですが、これまた少しわかりにくくて
dry mix:原音量、最大でバイパス時の音量
re time:リバーブがかかり始める時間
diminish:広がり具合
tweak:リバーブ音のトーン
wet mix:エフェクト量の割合
dry signal:どれだけエフェクトをかけるか
−1: 1オクターブ下の音をどれだけ足すか、最小でカット
+1: 1オクターブ上の音をどれだけ足すか、最小でカット
になってます。
こちらでの購入だと英語の説明書しか付属しないので、もし買われた方がいたら参考にしてください。
それと、mono出力で使うときはleft outを使うようです。
特に表記がなかったのではじめright outに接続していて、なんだかエフェクトがおかしかったので焦りました。
音の方ですが、正直リバーブの良し悪しは人によると思うのでなんともいえませんが、自分としては十分使えると思います。
これにしか出せない音がいっぱいありますし。
ストライモンはなんかいやだけどプリセットは欲しい、でもRV-500までは必要なくて、アンビエントな音が欲しい人には是非オススメです。

レビューIDReview ID:83890

参考になった人数:7人

7 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

Walrus Audio ( ウォルラスオーディオ )
Descent Reverb

商品ID:229082

¥28,800(税抜)

(¥31,680 税込)

  • 送料無料

316ポイント内訳

  • 316Pt

    通常ポイント

  • 316Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

セール

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top