ここから本文です

ZERO AUDIO ( ゼロオーディオ ) / ZB-03JB ZERO BASS

ZERO AUDIO ( ゼロオーディオ )  / ZB-03JB ZERO BASS

  • ZERO AUDIO ( ゼロオーディオ )  / ZB-03JB ZERO BASS 画像1
  • ZERO AUDIO ( ゼロオーディオ )  / ZB-03JB ZERO BASS 画像2
  • ZERO AUDIO ( ゼロオーディオ )  / ZB-03JB ZERO BASS 画像3
  • ZERO AUDIO ( ゼロオーディオ )  / ZB-03JB ZERO BASS 画像4
  • 動画を見るMovie
  • メーカーサイトManufacturer Site
ZB-03は削り出しのフルアルミボディーを採用したハイレゾ対応カナル型イヤホンです。ファインチューン・ドライバーを採用する事で繊細なハイレゾ音源をあますことなく表現する事に成功。背面にはバスブーストポートを配置し、パワフルなベースサウンドも実現。カラーはシックなブラック。
<特徴>
■削り出しフルアルミボディー採用
■流面フォルムに映えるベイキングフィニッシュの艶やかな輝き
■リアにはパンチングメタルのバスブースト・ポートを配置
■ファインチューンソ・ドライバー採用でハイレゾ音源を臨場感豊かに再現

<仕様>
■タイプ:カナル型イヤホン
■ドライバー:ダイナミック・スピーカー
■再生周波数帯域:6~40,000Hz(ハイレゾ対応)
■インピーダンス:16Ω
■出力音圧レベル:104dB/mW
■最大入力:200mW
■コード:1.2m、OFCコード(Y型)
■プラグ:3.5mmステレオ・ミニプラグ(金メッキ、L型)
■質量:約4.5g(コード除く)
■カラー:ブラック
■付属品:
・シリコンイヤーピース(S/M/Lサイズ各2個 [1ペア])(※1)
・ヘッドホンクリップ

(※1)Mサイズは出荷時本体に装着されています

関連商品

関連パーツ

スタッフレビュー

時は平成。群雄割拠U5000円イヤホン戦国時代の世。ZERO AUDIOの猛将としてその武名を轟かせる「ZB-03」。並み居るイヤホンをなぎ倒し、kakakuコムランキング上位にその名を刻む事が許された、実に素晴らしいイヤホンです。

武者震いがする程の図太い低音から、リアルに描写される中音、美しく煌びやかな高音までの、全音域に渡ってグイグイと勢いのある猪突猛進な音質が魅力で、極論を申し上げると「上品さ」と対極にある「激しさ」を見事に表現した鳴りっぷりが人気の秘密です。それでいて本体はスラっとしたアルミ筺体の美しいディティールを醸し出しており、ある意味この「見た目」と「音質」との対比が実に奥床しいイヤホンと言えます。その存在価値は、まさにイヤホン無双の局地、あらゆる意味で心の琴線に触れるイヤホンと言っても過言ではないでしょう。

U5000ベストバイの名に恥じぬイヤホン。それこそがこの「ZB-03」。永遠不変の音質がここにあります。

サウンドハウススタッフサウンドハウススタッフ

商品レビューProduct Review

  • 総合評価Avg. Rating11111(5.0)
  • レビュー数Reviews4
5
4件
4
0件
3
0件
2
0件
1
0件
この商品のレビューを書く

2020/11/13 

11111良い買物でした。

投稿者名Reviewed by 【東京都】

以前は他社のもう少しお値段のするイヤホンを使っていましたが、
こちらの製品の方が好みでした。
ケーブルが細いのでちょっと心配はありますが、全体的にコンパクトで良いです。
同社のクリップが付いてくるのも便利で良いですね。

レビューIDReview ID:111035

参考になった人数:0人

0 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2020/09/08

11111オススメです!

投稿者名Reviewed byはるもげらん 【東京都】

この値段でこのパフォーマンスはお得だと思います。音質はフラットな感じがします。値段以上の音質だと思います。
アルミボディも好感触です。

レビューIDReview ID:108630

参考になった人数:0人

0 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2020/06/01

11111とても良い品です。

投稿者名Reviewed byユウジ 【埼玉県】

日常使用のため、いつも高価なものは選ばないのですが、これまでのモノと比べてダントツに良かったです。

レビューIDReview ID:104741

参考になった人数:0人

0 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO

2017/10/16

11111安いし、買って損ない(と思う)

投稿者名Reviewed byTARO 【長野県】

 リスニングにおいて下記ヘッドホンと比較。
 AKG-K712 と  ソニー MDR-CD900ST。いずれも、言わずとしれた定番ヘッドホンとの比較。
1、低音について→ 本器と AKG-K712、、ソニー900STの3機種、いずれも優劣付け難い出音と響き。
2、シンバル(高音域楽器の一つ) → ソニー900ST
と本器、ほぼ同じに出音される。AKG-K712のみ、明らかにシンバルの音圧が弱い。
3、ボーカル聞き比べ(女性)→ 好みの問題で優劣付け難い。とくに本器とAKG-k712は似通っている。
 
 以上、限れられた条件だが、評価の高い定番ヘッドホンを持ち出して、3機種の音質比較をしてみた。リスニングにおいて、評価の高い定番ヘッドホンと渡り合える(近似した)高音質だと言える。楽曲深くに心地よく入り込むことができる。例えばクラッシックではピアノの音粒が良く分離している。著名ピアニスト演奏のショパンなど実に音楽的旋律。洋楽レッドツェッペリン等のロック素晴らしい。バラード系も甘美。ハート(女性ロック)、マライアキャリーなど聞いたがうっとりする。
 BASS強調なため、バスドラムなど、過度な低音疲れる、という人には低域強すぎかもしれない。裏を返せばそれだけ低域が強いということ。
 唯一気になる点は空間表現。「カナル型」の宿命と思うが、例えば耳掛けイヤホン「KOSS/KSC75」と比較すると明らかに音場が狭い。しかし、空間表現が不得手だとしても、このイヤホンのクオリティが高いことに変わりはない。好みの問題でもある。(空間表現は「耳掛け型&インナーイヤー型」が有利)
 普通に音楽を楽しむ用途なら、このイヤホンで十分だと思う。「U5000(円)」という低価格設定、しかし、音楽性においては妥協しない、という二律背反する命題を、高い次元で凝縮することに成功したイヤホンだと言えそう。
 (1ヶ月使用後、追記)ケーブル、個人的には「本器のタイプ」が一番良いと思う。柔らかく細いため上半身のどんな動きに対しても極めて柔軟にリアルタイムで追随してくる。ケーブルを気にしなくて済む。見た目は簡単に切れそうだが、反してそれなりに強度は確保されているようだ。

レビューIDReview ID:74118

参考になった人数:10人

10 people found this helpful

参考になりましたか?
Was this helpful?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書くWrite a Review

ZERO AUDIO ( ゼロオーディオ )
ZB-03JB ZERO BASS

商品ID:226719

¥2,728(税抜)

(¥3,000 税込)

  • 送料無料

270ポイント内訳

  • 270Pt

    対象在庫商品ポイント10倍キャンペーン

  • 270Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

セール
お得なクーポン

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram

Page Top