ここから本文です

IK MULTIMEDIA ( アイケーマルチメディア ) / iLoud Micro Monitor

IK MULTIMEDIA ( アイケーマルチメディア )  / iLoud Micro Monitor

  • IK MULTIMEDIA ( アイケーマルチメディア )  / iLoud Micro Monitor 画像1
  • IK MULTIMEDIA ( アイケーマルチメディア )  / iLoud Micro Monitor 画像2
  • IK MULTIMEDIA ( アイケーマルチメディア )  / iLoud Micro Monitor 画像3
  • IK MULTIMEDIA ( アイケーマルチメディア )  / iLoud Micro Monitor 画像4
  • メーカーサイト
IK MULTIMEDIAのiLoud Micro Monitorは、コンパクトな筐体で、プロ仕様のサウンドクオリティを実現するスタジオリファレンス・モニターです。
■モニタースピーカー、
■パワード(バイアンプ)、
■3"
■2way
■50w
■ステレオペア1.7kg
■Bluetooth接続対応

■製品紹介:
反射音、スピーカー間の時間補正を制御する先進の56ビットDSP処理に加え、バイアンプ仕様の超高効率のクラスDパワーアンプ(50W
RMS)を搭載し、リニアな周波数特性、色づけのないクリアなサウンド、余裕のあるヘッドルームなどスタジオリファレンスモニターに求められる要件を狭いデスクトップでも設置可能な世界最小クラスのスピーカーで実現しました。
このアクティブタイプのスタジオリファレンスモニター、iLoud Micro
Monitorは、色づけのない極めて正確な周波数レスポンスを実現し、狭いデスクトップでの音楽制作環境や例えば移動先のホテルなど様々な環境でスタジオクオリティーのモニタリング環境を実現してくれます。

■特長 :
●極めてコンパクト
・リファレンス用モニターとしては最小クラスの設置面積のため、スペースに制限のある小規模スタジオのモニタリングシステムとして最適です。
・部屋の反響音や定常波を避け、より耳に近い位置へのスピーカーの設置が可能。
・各スピーカーの大きさは180mm×135mm×90mm、ステレオペアでも1.7kgと持ち運びも容易な、軽量でコンパクトな筐体。

●自由度の高い設置と接続
・本体底面に装備されたスタンドにより2段階の角度調節が可能なので、耳の位置よりも低い場所に設置するときはこのスタンドを立てて使用できます。
・高域/低域を補正するEQスイッチ、デスクトップでの音の乱反射を補正するDESKTOPスイッチを装備しているので、設置場所にあわせてサウンドの最適化が可能です。
・標準的なマイクスタンド取り付け用のネジ穴(UNC
3/8インチ)を装備しているので、設置場所はたいへん容易です。
・音楽制作用の入力端子として、RCA入力端子とステレオミニ入力端子を装備、またリスニング用途としてBluetooth接続にも対応。"

■仕様 :
・スピーカータイプ:2ウェイ、バイアンプ仕様アクティブスピーカー
・周波数特性(-3dB):55Hz~20kHz
・周波数特性(-10dB):45Hz~22kHz
・ツイーター:3/4インチ、シルクドーム、ネオジムマグネット
・ウーファー:3インチ、カスタムメイドの複合材質
・最大SPL @50cm:107dB(100Hz~10kHzの正弦波の平均)
・内蔵アンプ数:4
・アンプタイプ:高効率クラスD
・出力(ステレオ):70W(ピーク)/50W(RMS)
・DSPによる音質補正
 ハイシェルフ @3kHz:0dB/-3dB
 ローシェルフ @300Hz:0dB/-3dB
 デスクトップ @300Hz:-8dB
・ハイパフォーマンスのバスレフポート機構
・DSPによるクロスオーバー処理とタイムアライメント
・A2DPプロトコルによるBluetooth対応
・接続端子:RCA入力×2(ケーブル付属)、TRSミニステレオ入力、4ピンスピーカーコネクター(ケーブル150cm付属)
・電源:専用ACアダプター(付属)
・外形寸法:180mm×135mm×90mm(1個)
・重量:920g(左スピーカー単体)、800g(右スピーカー単体)1,720g(左右合計)
・マイクスタンド用ネジ穴:UNC 3/8インチ装備

関連商品

スタッフレビュー

第一印象は、「とっても小さい」でした。こんなに小さくて大丈夫かという不安は音を出した瞬間に一瞬で消え去りました。シンバルのキラキラした高域の繊細なところから、下はバスドラムの震動が伝わる低域までしっかりと聴くことができました。背面には設置場所の環境に合わせて高域と低域を補正するスイッチ、音の乱反射を防ぐDESKTOPスイッチが用意されている点もポイント高いですね。いわゆる定番と言われているスタジオモニターと比較しても全く引けを取らないその再生能力の高さにびっくりしました。入力は、RCA端子でオーディオインターフェースを接続できますし、ステレオミニ、さらにBluetoothにも対応しているので、ちょっとスマホで音楽を聴きたい時にも便利です。スピーカーの大きさは、まさに"世界最小クラス"。手の平に乗ってしまうほど小さいので作業スペースに制限のあるデスクトップでも安心です。本格的なDTMから、心地よい音を求めるリスニング用途まで幅広くカバーしてくれる優秀なモニタースピーカーだと思います。

営業部 / 河西 政佳営業部 / 河西 政佳

商品レビュー

  • 総合評価:11110(4.3)
  • レビュー数:3

2018/05/25

11111思った以上に良いです。

投稿者名:ななな 【三重県】

思った以上に良いスピーカーです。
音は申し分ないです。
ただ、僕が購入に至ったのは持ち運びが多いため、軽いモニターが欲しかったからです。
スピーカーが軽いというのを売りにしていますが、スピーカーは確かに軽いです。
でも、ケーブル類や電源アダプターが少々重さがあるので、そこだけ注意です。
しかし、結論として買って良かったです。

レビューID:82537

参考になった人数:2人

参考になりましたか?
Yes
NO

2018/03/09

11111小さいのにすごい!

投稿者名:あっくん 【埼玉県】

小さいのにちょっと値段が高いなと思ったのですが買ってみました。でも、もっと高くてもいいかなと思える程の製品でした。安っぽい音はしません。大きいスピーカーを置くスペースが無いと言う方にはおすすめです。

レビューID:80546

参考になった人数:4人

参考になりましたか?
Yes
NO

2018/11/13 

111場所をとらない小型スピーカー

投稿者名:DSK 【東京都】

卓上直置きだと少々安定性が悪いとは思いましたが、マイクスタンドに取り付けることができるので、卓上マイクスタンドやクランプ式スタンドなどを使用した多様なセッティングが可能です。しかしスピーカー間の接続ケーブルが重く、外れやすいので,
せっかくの汎用性の足を引っ張っているのがちょっと残念。
音はサイズと価格・クラスを考慮すれば、妥当なレベルだと思います。
Bluetoothでスマホ等の音楽を流すこともできますし、軽いので外への持ち運びも便利なので音楽制作用途以外でも十分使える製品だと思います。
マイナス面はサポート周りですかね。日本支社(代理店?)のサポートが電話不可のメールのみで、返信も遅く、一週間音沙汰なし、なんてこともあったため、そこはもう少し迅速に対応して頂きたかったですね。
本体下部のマイクスタンド用ネジ穴の固定箇所が破損してスタンドが分離できなくなったのですが、この製品は分解修理が必要な作業はできず、買い直すしかない仕様とのことですので、スタンドに固定する方は慎重につけ外ししてください。(サウンドハウスさんやオンライン上の某楽器店などより高い(or変わらない)「優待価格」での再購入を提示されました)

レビューID:87034

参考になった人数:0人

参考になりましたか?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書く

ASK

カテゴリーから選ぶ

CLASSIC PRO 乾電池
ブランドから探す
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
YOITOKOめぐり旅 Vol.4 大分県大分市近郊 SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け!
サウンドハウス虎の巻
実録!サービスマン日記
サウンドハウス スタッフブログ
サウンドハウス 掲示板
カタログ請求 メルマガ登録
音楽ライター募集
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top