ここから本文です

MONTREUX ( モントルー ) / Compensated Brass Tele saddle set

MONTREUX ( モントルー )  / Compensated Brass Tele saddle set

  • MONTREUX ( モントルー )  / Compensated Brass Tele saddle set 画像1
  • MONTREUX ( モントルー )  / Compensated Brass Tele saddle set 画像2
  • MONTREUX ( モントルー )  / Compensated Brass Tele saddle set 画像3
  • MONTREUX ( モントルー )  / Compensated Brass Tele saddle set 画像4
  • メーカーサイト
■テレキャスター用サドル
■素材:ブラス
■弦長補正に効果的な、テレキャスター用サドルのリプレイスメントです。段差で補正するタイプですので、サドルを傾けるタイプに比べ、見た目がオリジナルに近いというメリットがあります。1.5ミリ六角レンチによる調整となります。

商品レビュー

  • 総合評価:11110.5(4.5)
  • レビュー数:2
この商品のレビューを書く

2016/06/10

11111これは良い!!!

投稿者名:angelord 【東京都】

これは良いです。

なんで最初からこれにしなかったんだろう・・・。

まず、音。クリアかつ太くなりました。

ピッチも大満足です。

そして、最大の満足ポイントですが、イモネジの飛び出し具合が気になりません。円筒直径が8ミリですので他メーカーのものと同じですが、これはオクターブ調整用に円筒の表面が斜めにカットされているので、円筒に弦の溝を掘り込んであるものよりも、手を添えたときのバランス感覚が良く、手が痛くなりません。

しばらく弾くのが楽しくなりそうです。

レビューID:64405

参考になった人数:4人

参考になりましたか?
Yes
NO

2017/01/06

1111gotoh intuneと比較して

投稿者名:texoid 【東京都】

サウンドハウスでテレキャスター用のイントネーションの合う3連サドルを買おうとすると、主にこの二つになると思います。同個体にて比較したので記載します。

まず音程ですが、ゴトーの方が正確でした。モントルーは私のギターでは完璧にまでは詰められませんでした。ただし0.数セントのズレですので、まあまあ許容範囲です。09〜42のセットです。

音色はだいぶ違います。こちらはブリッジのアタリが点接点になるのと、若干軽い(気のせいかも)のが要因で、明るくて分離のいい音がします。もとのブリッジによっては、低音が足りないと感じる方もいるかもしれません。
比べてゴトーの方は面であたり多少質量もある(これも気のせいかも)からか、低音からローミッドに寄ります。故に、もともと輪郭の弱い個体には向かないように思います。

耐久性は断然ゴトーです。モントルーは弦が点で当たっているのと、ブラスが柔らかい(かもしれない)のか、すぐ弦溝の跡がつきます。

どちらも合うギター合わないギターあると思います。こちらは安いですし、カントリー系の音色にはバッチリ合う感じがいいです。精度・耐久性はゴトーに軍牌があがりますが、音色の方は好みや個体で分かれます。幸い相反する音色に感じますので、個体の特性と狙いたい音で選ぶのが良いと思います。この価格ですので、よい製品だと思います。

レビューID:69123

参考になった人数:11人

参考になりましたか?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書く

MONTREUX (モントルー)
Compensated Brass Tele saddle set

商品ID:207680

¥1,380(税抜)

(¥1,490 税込)

  • 送料無料

14ポイント内訳

  • 14Pt

    通常ポイント

  • 14Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

ASK

セール

カテゴリーから選ぶ

ブランドから探す
CLASSIC PRO 乾電池
物流スタッフ募集
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
音魂ぐらんぷり2019 開催決定 SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け!
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top