ここから本文です

L.R.Baggs ( エルアールバックス ) / Session DI

L.R.Baggs ( エルアールバックス )  / Session DI

  • L.R.Baggs ( エルアールバックス )  / Session DI 画像1
  • L.R.Baggs ( エルアールバックス )  / Session DI 画像2
  • L.R.Baggs ( エルアールバックス )  / Session DI 画像3
  • L.R.Baggs ( エルアールバックス )  / Session DI 画像4
  • 動画を見る
  • メーカーサイト
  • 製品マニュアル
SESSION DI は、レコーディングスタジオ並みの高音質なサウンドをライブでも出力することを可能にする、アコースティック・ギター用DIです。コンパクトでシンプルなコントロールながら、世界最高峰のスタジオ機器を使用してきたエンジニアを納得させるサウンドを簡単に作ることが可能です。
■アコースティックギター用プリアンプ/DI
■コントロール:
 ボリューム
 ゲイン
 ノッチ
 サチュレーター
 コンプEQ
 フェイズスイッチ
 バッテリーチェック・スイッチ
■インプット:
 1/4"フォン
 インプット・インピーダンス:10MΩ
■プリアンプ・ゲイン:-12dB~+26dB
■DIアウトプット:
 バランス
 アウトプット・インピーダンス 470Ω
■ラインアウトプット:
 アンバランス
アウトプット・インピーダンス 470Ω
■電源:
 9V電池
 DC9V電源アダプター(別売り)
 48Vファンタム電源
■寸法:約15.9 x 10.2 x 4.4 cm
■質量:約680g
電源アダプターの選び方

電源アダプターの選び方

1.タイプ
電源アダプターには、交流(AC)と直流(DC)の2つのタイプがあります。お使いの機器の電源仕様は、取り扱い説明書または、本体のマークをご確認ください。直流(DC)の場合、下記の様なマークがあります。
センタープラス センターマイナス
2.電流
ご使用のモデルの電流(A、mA)をご確認ください。原則としてアダプターは機器の電流と同じもの(同じものがない場合は機器に一番近い大き目のもの)をお選びください。例えば機器の表記が800mAの場合は1Aのアダプター、1.5Aの場合は2Aモデルとなります。
3.コネクター内径
お使いの機器の電源アダプター接続口をご確認ください。2.1mm径に対し2.5mm径を接続致しますと電源は入りますが、接触不良が発生する場合がある為、2.1mmに対しては2.1mmのモデルをお選びください。
4.極性
AC-DC機器には極性があり、センターがプラスのものとマイナスのものがあります。この極性を誤ったり、AC-DC変換が必要な機器にAC-ACのアダプターを接続した場合は、部品が焼け、破損にも繋がりますので十分に注意してください。
5.電圧
原則として異なる電圧のアダプターは故障の原因になりますので使用しないでください。
6.注意点
間違った仕様のアダプターを使用し、機器が壊れた場合は保証対象外となります。

関連商品

スタッフレビュー

L.R.BAGGS / Session DIは、レコーディング・スタジオ級のサウンドを手軽に得られるよう設計されたアコースティックギター用プリアンプ/DIです。設計段階で十分な音作りがされており、どの設定においても気持ちの良いサウンドが出力されます!一般的なツマミに加え、音に温かみや豊かな倍音を作り出すサチュレート、フィードバックのカットに役立つノッチ・フィルターなど、便利な機能がそろっています。心に響くサウンドを求めるギタリストはもちろん、はじめてプリアンプを使用する方にもおすすめのアコギ用プリアンプ/DIです。

営業部 / 手塚 浩司営業部 / 手塚 浩司

商品レビュー

  • 総合評価:11110.5(4.5)
  • レビュー数:6
この商品のレビューを書く

2018/08/27

11111設定次第

投稿者名:ばおばぶ 【神奈川県】

ボディの振動を拾うタイプのマグネット式パッシヴ・ピックアップを使用、いくつかプリアンプを試した後に、これに落ち着きました。最初は設定が難しく、思うように音作りができませんでしたが、6~1弦までの解放弦を順番にピッキングして、サチュレートとコンプEQで追い込んでいくことで、マグネット臭さが薄れ、自然な出音になりました。また、ノッチ・フィルターで出過ぎている音域をカットすることで、音抜けが格段に良くなります。個人的にはVENUE DIのようなパライコを弄るタイプよりも、直感的な操作ができるのでこちらの方が好きです。

レビューID:84883

参考になった人数:1人

参考になりましたか?
Yes
NO

2017/09/28

11111存在感のある音になります。

投稿者名:BON 【長野県】

良かったです。サチュレイトつまみの使いこなしがキモですね。でも、気持ちいいところが見つかれば、本当に良い音で出力してくれます。悩んでいたところ、SHさんのレビューでも高評価なのでおもいきって購入して満足です。もちろん、SHさんの素早い納品にもいつもながら満足。ありがとうございました。

レビューID:76057

参考になった人数:0人

参考になりましたか?
Yes
NO

2017/08/13

11111楽に調整が出来ます

投稿者名:hanamarusan 【大阪府】

購入してから半年程使いました。
リバーブ等のエフェクターは別途必要ですが、プレイアビリティに関わる補正はこれ一台でカバーしてくれます。
綺麗に音の粒を揃えてくれますし、アンサンブルに入っても埋もれ難いですが、反面ソロ向きでは無い感じです。
唯一スイッチの音が案外大きいことが気になりますがそれ以外は素晴らしいです。

レビューID:74907

参考になった人数:2人

参考になりましたか?
Yes
NO

2017/01/20

1111手軽な一台

投稿者名:nowwest 【東京都】

ギターケースに入れるために、これを選びました。使い勝手は非常に良いです。ただ、慣れてくると、(ピックアップにEQが無い場合は)Venue DIの方が良いと思います。

レビューID:69526

参考になった人数:2人

参考になりましたか?
Yes
NO

2019/10/17 

1111もはや必需品

投稿者名:タヌキ 【兵庫県】

コントラバスのピエゾピックアップからコレに繋いでいます。
以前は、F社のモデルB/初代を長年愛用(後継機種よりも一番音が太く良音のため)の後→LRbaggsのパラアコ/ハウリング対策のため。
そしてこのセッションアコースティックDIに。
サチュレーションとコンプEQが本当に秀逸。
さらにノッチフィルター+インバートスイッチはステージ等でのハウリングをソッコーで一発回避してくれる優れもの。
もはや必需品になっています。
欲を言えば、ミックスプロ?のようにコレの2ちゃん入力ミックスできるものがあると2系統使いの場合にかなり便利ですが、、、
追記。
エレアコベースやコントラバス/ウッドベースに使った際に低音がダブつく?回りやすい環境の場合には、
横面のバイパス/ローカットスイッチを80ヘルツにするとスッキリします。
(ベースの場合通常40ヘルツのポジション)
因みに、80ヘルツはギターの6弦解放のE音 =4弦ベースの2弦のE音の音域。40ヘルツは4弦ベースの4弦解放E音に当たります。
追記2?
ステージでこれから卓送りする際、ファンタム48Vで電源供給して貰うと、一回りも二回りも更にしかりした太くて良い音に鳴ります。
やっぱり?電源の質(電圧)?は大事だなぁ、、、と。

レビューID:67957

参考になった人数:6人

参考になりましたか?
Yes
NO
  • 商品レビューをもっと見る
    • この商品のレビューを書く

L.R.Baggs (エルアールバックス)
Session DI

商品ID:203399

¥26,800(税抜)

(¥29,480 税込)

  • 送料無料

294ポイント内訳

  • 294Pt

    通常ポイント

  • 294Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

セール

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top