ここから本文です

AKG

beyerdynamic ( ベイヤーダイナミック ) / DT770PRO 250Ω 密閉型モニターヘッドホン

beyerdynamic ( ベイヤーダイナミック )  / DT770PRO 250Ω 密閉型モニターヘッドホン

  • beyerdynamic ( ベイヤーダイナミック )  / DT770PRO 250Ω 密閉型モニターヘッドホン画像1
  • beyerdynamic ( ベイヤーダイナミック )  / DT770PRO 250Ω 密閉型モニターヘッドホン画像2
  • beyerdynamic ( ベイヤーダイナミック )  / DT770PRO 250Ω 密閉型モニターヘッドホン画像3
  • beyerdynamic ( ベイヤーダイナミック )  / DT770PRO 250Ω 密閉型モニターヘッドホン画像4
  • beyerdynamic ( ベイヤーダイナミック )  / DT770PRO 250Ω 密閉型モニターヘッドホン画像5
  • beyerdynamic ( ベイヤーダイナミック )  / DT770PRO 250Ω 密閉型モニターヘッドホン画像6
  • 動画を見る
  • メーカーサイト
DT770PRO 250Ωは、世界中のスタジオで使用され続けるbeyerdynamicスタジオモニターヘッドホンのベストセラー。信じられない程の優れた原音再生力と、高い解像度を発揮するDT770PROは、音楽プロデューサーやサウンドエンジニア、ミュージシャンにとって理想的なサウンドを提供します。
<特長>
■音のバランスや変化を正確に把握できる、極めてニュートラルなサウンドを実現。スタジオエンジニアや音楽プロデューサーをはじめとする、音にシビアなプロフェッショナル達に、理想的なサウンドを提供します。
■密閉型ハウジングを採用することで、周囲の音に影響されない高い遮音性能を実現します。また、ボーカル・レコーディング時などヘッドホンの音漏れが気になる場所にも最適です。
■レコーディングスタジオ等での使用を考慮して、使い勝手の良い片出しケーブルを採用。ケーブルは絡まりにくく、持ち運びや保管に便利な構造となっています。
■耳を覆う大口径のイヤーパッドは長時間の使用でも快適な装着感を約束。柔軟性に優れたヘッドバンドは、頭部の大きさに関係なく、確実にフィットします。
■DT990PROは、ドイツで熟練エンジニアにより、ひとつ一つ手作業で組み立てられています。使用される部品や材料は、すべて手作業で作られ、必要に応じて交換することが可能です。
■インピーダンスは32Ω、80Ω、250Ωの3パターンをラインナップし、使用環境に合わせて選択することが可能です。

<インピーダンスの違いについて>
■32Ω:ホームオーディオやスマートフォン、ラップトップ等のモバイルオーディオ機器向け
■80Ω:レコーディング・スタジオをはじめ、様々な機器、用途に対応
■250Ω:本格的な業務用オーディオ機器を設置したレコーディング・スタジオ向け

<仕様>
■スタジオモニターヘッドホン
■型式:ダイナミック、密閉型
■インピーダンス:250Ω
■感度:96dB
■周波数特性:5~35,000Hz
■重量:約270g(コード除く)
■ケーブル:最大3.0m、カールケーブル
■付属品:キャリングポーチ、6.3mmステレオ標準変換アダプター
リクライニングチェア

関連商品

スタッフレビュー

スタジオモニターヘッドホンDT770PRO は、Beyerdynamicの中でも1・2を競うロングセラーのヘッドホン。ドイツ発のブランドでもあり、特にヨーロッパにおいて定番モニターヘッドホンとして人気です。頑丈そうな無骨な作りと、黒基調のカラーリング、余計な装飾のないデザインは、いかにも業務用ヘッドホンといった印象です。密閉型タイプのDT770シリーズの特徴は、低音から高音まで歪みがなく、とてもクリアなサウンド。音のレンジも広く、低音から高音までバランス良く出力します。頭の周りで聴こえる適度な音の定位は、各楽器のバランスやニュアンスをしっかりと捉えることができ、スタジオエンジニアやミュージシャン、宅録にもおすすめです。

営業部 / 山崎 真営業部 / 山崎 真

商品レビュー

  • 総合評価:11110.5(4.7)
  • レビュー数:3
この商品のレビューを書く

2016/02/09

11111最高。だが非力なヘッドフォンアンプにはダメ。

投稿者名:ハンダおいしいマン 【長野県】

最高ですが、ヘッドフォンアンプを選びます。
インターフェースについているパワーが無いものだと音量が足りません。RMEのUCX/UFXはゲインが高いので問題無いです。リンクスHILOも大丈夫です。MR2000Sのヘッドフォンアウトはレベルが少し足りません。PA卓のM7CLでは、ヒスノイズの低減はできるので最高ですが、ヘッドレベルを大きくとってメーターを9割振らさないと調度良くないです。PA用途なら80Ωが良いです。モニタリングレベル的に。

僕は普段SPL/2controlをヘッドフォンアンプとして使っています。600Ωに合わせたハイゲインだそうでこれにローインピヘッドフォン(100Ωくらい以下)を使うとつまみ絞りきりでもサーという残留ノイズがかなりします。注意です。
以下は主に2controlでの印象です。
音質は非常に自然。バランスが良く、過渡特性の再現もレベルが高いです。
低域のディティールが良くてキックとベースのすみ分けが見やすいです。高域はうるさい感じがなく値歯切れよいエンベローブです。ウルトラゾーンの高域がうるさく耳が痛くて困ってたんですが助かりました。
中域の分離もよいです。サイドの空間がそんなに広くなくて個人的に好きです。センターの音はスピーカーよりも音が出て着やすいですが、これでボーカルの歌詞を聞こえるように音量を詰めて、スピーカーに戻れば大丈夫というアベレージを設定できています。
ハイインピヘッドフォンに対応したアンプをお持ちの方は買いだと思います。
ただ、派手な音では全く無いので、ブチアゲたい方は他が良いと思います。DTM、宅録にはおすすめです。実直で堅実なドイツらしい音です。

レビューID:61626

参考になった人数:10人

参考になりましたか?
Yes
NO

2013/02/03

11111ロック、ポップスに最高!

投稿者名:ブロッコリーJr. 【】

beyerは990PROのみがやたらと日本で売れていますが、海外ではこの770PROも大変人気があります!
自分もこのヘッドホンは非常に気に入っており、もし消耗したらまた必ず購入するでしょう。
beyer990PROの同様に低音が充実していており、暖かくて陰影のある魅力的な音です。
尚且つ開放型の990PROと比べて密閉型の770PROは中音域のボーカルも前に出て聞こえるし、どのジャンルを聴いても意外とそつなくこなします。個体差かもしれませんが、990PROよりも粗さが目立たず安定感がありますね。
特にロック、ポップスでは大変おすすめできます。

レビューID:38382

参考になった人数:18人

参考になりましたか?
Yes
NO

2015/01/14

1111DT990が好きで密閉型が必要なら

投稿者名:yosukeb 【山口県】

DT990が一番好きなんですが、夜間は使用できないので、同じメーカーの密閉型を購入してみました。
AKG550でひどい目にあったので、インピの高いものに。
音はDT990の方が柔らかく降雨間が広いですね。
DT770は最初は高音がキツク感じましたが鳴らしているうちに少しマシに?なりました。とわいえイコライザーで少し落としていますが。
密閉型としては一番良いかな?と思っています。
低音はDT990よりタイトな感じで少し少ないですがメリハリがあって良いんじゃないでしょうか。
デザインが我慢?出来れば良い選択と思います。

レビューID:53787

参考になった人数:5人

参考になりましたか?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書く

beyerdynamic (ベイヤーダイナミック)
DT770PRO 250Ω 密閉型モニターヘッドホン

商品ID:19773

¥17,800(税抜)

(¥19,224 税込)

  • 送料無料

192ポイント内訳

  • 192Pt

    通常ポイント

  • 192Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

ASK

セール

カテゴリーから選ぶ

CLASSIC PRO 乾電池
2020年 新卒採用
ブランドから探す
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
ロックなクイズにチャレンジ SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け!
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top