ここから本文です

TANNOY ( タンノイ ) / Reveal 402 Pair

TANNOY ( タンノイ )  / Reveal 402 Pair

  • TANNOY ( タンノイ )  / Reveal 402 Pair画像1
  • TANNOY ( タンノイ )  / Reveal 402 Pair画像2
  • TANNOY ( タンノイ )  / Reveal 402 Pair画像3
  • TANNOY ( タンノイ )  / Reveal 402 Pair画像4
  • 動画を見る
  • メーカーサイト
Reveal402は、伝統のTANNOYサウンドを堪能できる出力50W、5インチ・ウーハーを搭載したスタジオモニターです。3ポジションのEQコントロールで最適なセットアップも簡単。AUX LINK入力により音楽プレーヤーを直接接続することもできます。
■Reveal 402:アクティブ・スタジオモニター
Reveal 402は、超コンパクトなフォルムに、87年もの実績に裏付けられた伝説的なタンノイ・サウンドとパーソナル・スタジオ向けに利便性を高める機能を搭載したスタジオモニターです。

・4インチ超高能率ウーファーと3/4インチ高精度ツイーターを搭載
・50 Wカスタムチューン・バイアンプモジュール
・音楽プレイヤー用AUX LINK機能

■小型エンクロージャーでスケールの大きいサウンドを実現
Reveal 402は、その超コンパクトなフォルムからは想像できない、スケールの大きいサウンドを実現。高能率な4インチ・ウーファーと高精度の3/4インチ・ツイーターを搭載し、何十年にも及ぶスピーカー設計のノウハウが存分に活かされた卓越したチューニングが施されています。

■巧みなヴォイシングにより広いスイートスポットを確保
Tannoy社のPaul Mills博士の手によってカスタムチューニングされたアクティブ・クロスオーバーフィルターは卓越したタイミング精度を誇ります。スイートスポットが広く、ミックスのステレオイメージを失うことなく作業スペース内を移動できるだけでなく、ミックスダウン中の同席者にまでも優れたサウンドを届けることができます。

■AUX LINKによる簡単セットアップ
スタジオモニターといえど、大概ミックスダウン以外に普通の音楽を再生する機会も頻繁にあらわれます。Reveal 402は、外部機器を介することなく、付属のミニジャックケーブルで音楽プレイヤーを直接接続できます。

■主な特徴
・音楽プレイヤー/スマホ/タブレットを直接接続可能
・パワーと明瞭性を両立させた50 Wバイアンプ・モジュールとアクティブ・クロスオーバーフィルター
・バランスならびにアンバランス・インプットを搭載
・ボリューム/EQコントロール
・ラバーパッド加工されたスピーカーベース
・4インチ・カスタム高効率LFドライバー
・3/4インチ・ソフトドームツイーター
・ベースのレスポンスを最適化し、壁面に近接した設置を可能とするフロントポート設計

●技術仕様
■再生周波数帯域:56-48 kHz
■最大出力音圧レベル:101dB
■バイアンプ出力、RMS
LF/ミッドレンジ:25 W
HF:25 W
THD:< 0.9%
■入力コネクター/インピーダンス
バランス:XLR、20 kOhms
アンバランス:1/4"標準ジャック、10 kOhms
■AUX Link:1/8"ミニジャック、10 kOhms
■出力コネクター
AUX Link:1/8"ミニジャック
■EQ設定オプション
ニュートラル/ハイブースト/ハイカット(+/- 1.5 dB HFブースト/カット)
■クロスオーバー周波数:2.8 kHz
■電源:100-120 V または 200-240 V(50/60 Hz)
■最大消費電力:96 W
低周波数アラインメント:オプティマイズ・フロントポート
■ヒューズ:
100-120 V:T800 mAL / 250 V
200-240 V:T800 mAL / 250 V
■寸法(H x W x D):240 x 147 x 212 mm(H x W x D)
LF/ミッドレンジ・ドライバー:4インチ(100 mm)
HFドライバー:3/4インチ(19 mm)ソフトドーム
■素材:
本体:MDF
ウーファー:マルチファイバー・ペーパーコーン
ツイーター:ソフトドーム
■付属品:電源ケーブル、マニュアル、AUX Linkケーブル(5 m)
■ペア

関連商品

スタッフレビュー

1930年代からスピーカーを手掛けるイギリスの老舗メーカー「TANNOY」が開発したモニタースピーカー。「TANNOY」は、高級スピーカーのみならず、安価で高品質な商品を数多く輩出し、「Reveal 402」もその一つです。丸みを帯びた形状で非常に柔らかな外見ですが、50W出力と4インチのウーハーからは迫力のあるサウンドを出力します。実際に使用した印象としては、音の輪郭がとてもはっきりした、奥行きのある音だと思いました。ジャズやクラッシック等、多数の楽器が登場するような曲でも、それぞれの音を心地よく聴くことができます。また、繊細なピアノのタッチや、音の強弱等の細かいニュアンスも非常に聴き取りやすく、モニター用、リスニング用としても非常にコストパフォーマンスの高い商品です。

商品部 / 河野 諒介商品部 / 河野 諒介

TANNOYのパワード・スタジオモニターRevealシリーズ。一番小さい4インチのReveal 402は、コンパクトでオシャレな見た目からは想像できない本格的なサウンドが特徴です。フロントにあるバスレフポートのおかげもあり、迫力のある低域を楽しむことができます。音質についても文句なし。特にどこかの帯域が気になるということはなく、どんなジャンルでも明瞭なサウンドを鳴らしてくれるというところはリスニングにもオススメというのがわかる気がします。バンドの曲でボーカル、ギター、ベース、ドラムの各楽器の音がどこで鳴っているか分離良く、立体的に聴こえた時には感動しました。5インチにサイズアップしたReveal 502は、高解像度そのままにレンジ、音量がアップしたモデルです。シリーズ最大のReveal 802は、402と比べてエンクロージャーの体積が3倍以上もあり、低域の質が他2つとは異なり、震動を肌で感じるほどの分厚いローが印象的です。RevealシリーズのEQコントロールには3種類のポジション(NEUTRAL、HI CUT、HI BOOST)がありますが、これがとても自然な変化で、音に余計な色付けをしない程度にわずかに補正される感じに好感が持てます。PCの両横に置くような配置スペースに限りがあり、音量は必要最低限で大丈夫であれば402で十分だと思います。Revealシリーズを使えば、いつも聴いている音楽と違う表情を見ることができるはずです。

営業部 / 河西 政佳営業部 / 河西 政佳

モニタースピーカーを決める大事な要素といえば、サイズですよね。一般的な部屋や環境を考えると3~5インチウーハーのモデルが気になると思います。「小さいと、どうしても低音が物足りないんじゃ…」とお悩み方。このReveal402がオススメです!
音を聞いてみると、コンパクトな4インチウーハーというサイズながら、低音が実に豊かです。大きさから予想していた以上の力強いローに驚きます。インシュレーター取付けやエージングを行うと、更に低域から高域までバランスのとれた上質なサウンドを鳴らしてくれます。
そして、特別にチューニングされたユニットにより、広いスイートスポットを誇る点も特長。つまり、大人数に音を届けるリスニング用としても優れています。聞く位置による音のバラつきが少なく、リビングのような広い部屋にも適しているでしょう。入力系統にステレオミニ端子を搭載し、直接スマートフォンとも接続可能な優れモノです。多用途に使える、コンパクトでバランスのとれたスピーカーを探している方にうってつけのモデルです!

サウンドハウスサウンドハウス

商品レビュー

  • 総合評価:11111(5.0)
  • レビュー数:4

2018/10/22 

11111素晴らしい!

投稿者名:R.Blackfield 【東京都】

ずっと在庫が無かった為か、到着まで約一ヶ月かかりましたが、早速音を出してみてビックリ致しました。
とてもこの価格帯から出る音ではありません。macからTOPPPING D10を通してのハイレゾ再生ですが、デスクトップとしては最高です。まだエージング中ではありますが、音像定位は抜群です。ボーカル向きかと思いきや、オーケストラもそこそこいけます。低域は若干アンプで補正している感じが出ていますが、気になるほどではありません。恐らく高域の鋭さはエージングと共に落とされていくと思います。考えてみれば、このスピーカは各スピーカにアンプ内蔵な訳で、モノーラルアンプ駆動といえます。そのためチャネルセパレーションは抜群です。ヘッドホンで音楽を聴くのも良いですが、やはりスピーカはいいなぁと思わせました。

レビューID:86394

参考になった人数:2人

参考になりましたか?
Yes
NO

2017/03/03

11111出てくる音が価格・大きさに合わないスピーカー

投稿者名:みっきいけい 【島根県】

402と502を購入してから1年と少し経ちましたので、インプレッションします。
元々PCのスピーカーが壊れたため、買い換え用に購入した502ですが、来た箱の大きさを見て、思っていた以上に大きかったのでPCに使用するのを断念。
とりあえず聞いてみたところ、大きさからは考えられないほどの低音、定位感、解像度!
特に音のヌケの良さは、この価格ではありえない。
そのあと、402購入、柔らかさは402がありますね。
ツイーターの仕様みたいですが、502、802は402より強い分、きつくなる傾向かな?まあ、部屋にもよりますが結構じゃじゃ馬です。
早速、オーディオ仲閒に聞かせたところ、試聴後購入率90%以上!(ちなみに自分が購入後、402が2組、502が4組と1台、802が2組と1台!(1台はセンタースピーカー))
中には、タンノイのウエストミンスターを、パワーアンプも含めて試聴後あっさりと502に買い換えた強者もおります。
従兄弟もオーディオやってて、最近50万かけて有名アンプメーカーのパワーアンプ買ったばかりだったんですが、402の音を聴いて、「やばい!家に帰って聴けなくなる!」で、帰ってまもなく買ったよとの報告がありました。、従兄弟の方も聴かせた人はほぼ購入しているようです。
自分もプロ用はこれが初めてでしたが、民生用とは値段とのバランスが全く異次元だということを思い知らされました。
あと、アドバイスと言ってはおこがましいかもしれませんが、これらの業務用機器で純正品から換えて使って欲しい部品があります。
それは、電源ケーブルです。
民生用の何となくではなく、かなり変わります。

レビューID:70744

参考になった人数:21人

参考になりましたか?
Yes
NO

2015/05/01

11111奇跡

投稿者名:noober 【福井県】

今まではCDプレイヤーからアンプ、スピーカーのセットを揃えて音を聞いていました、が相性などもあり中々理想の音に近づくのは難しい、40万かけても満足した物にはなりませんでした。
そこでこの402、アンプ内蔵なのでまずバランスが良い、デザイナーの思惑通りの音が出ます。
こんな小さな個体からは想像も出来ないような透明感、艶、高音から低音までの隔たりの無いグラデーション。
同価格帯では敵なしです。間違いありません。

低音が上質なので空気が鳴ります、もしそれで出すぎると思われる方がいたらバスレフを幅の半分ぐらいのスポンジなどで塞いで下さい、低音が締まります。

レビューID:55906

参考になった人数:41人

参考になりましたか?
Yes
NO

2015/03/24

11111すごい!

投稿者名:ティム 【愛知県】

モニター用はもちろん、リスニング用としても心地の良い音が出ます。

デザインも性能もこの値段からは考えられないほど素晴らしいです。

レビューID:55219

参考になった人数:29人

参考になりましたか?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書く

TANNOY (タンノイ)
Reveal 402 Pair
パワード・スタジオモニター

商品ID:193205

¥31,600(税抜)

(¥34,128 税込)

  • 送料無料

341ポイント内訳

  • 341Pt

    通常ポイント

  • 341Pt

    合計

閉じる

11/16頃予定11/16頃予定

数量

お気に入りに追加

ASK

カテゴリーから選ぶ

CLASSIC PRO 乾電池
ブランドから探す
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
YOITOKOめぐり旅 Vol.4 大分県大分市近郊 SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け!
サウンドハウス虎の巻
実録!サービスマン日記
サウンドハウス スタッフブログ
サウンドハウス 掲示板
カタログ請求 メルマガ登録
音楽ライター募集
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top