ここから本文です

YAMAHA ( ヤマハ ) / HS8

YAMAHA ( ヤマハ )  / HS8

  • YAMAHA ( ヤマハ )  / HS8 画像1
  • YAMAHA ( ヤマハ )  / HS8 画像2
  • YAMAHA ( ヤマハ )  / HS8 画像3
  • YAMAHA ( ヤマハ )  / HS8 画像4
  • 動画を見る
  • メーカーサイト
精確な再生能力、確かな音像定位、フラットな特性のHSシリーズ、2ウェイ、8インチ・パワード・スタジオモニター。120W大出力の高品位パワーアンプと厳選されたユニットを組み合わせることにより、38Hzから30kHzというワイドレンジを実現しています。
■パワードモニタースピーカー
■周波数特性:38Hz-30kHz
■コンポーネント:LF=8"コーン/HF=1"ドーム
■出力:LF75W/HF45W
■入力端子:XLR/PHONE(バランス)
■消費電力:60W
■寸法:250x390x334mm
■重量:10.2kg
~メーカーサイトの解説より~
■新『HSシリーズ』では、磁力線のフローを制御・均一化する先進的な磁気回路設計を施した新開発のトランスデューサーを採用し、音響部品の再選定・最適化を合わせて行うことで飛躍的な再生能力の向上を図りました。
『HS5』『HS7』『HS8』 には、新開発の高性能1インチドームツイーターと、共振を最小限に抑えるよう設計された肉厚ウェーブガイドを採用。この組み合わせにより高域の再生可能周波数が30kHzまで広がり、高域を正確かつスムーズに再生することができるようになりました。また、大型マグネットを採用した新規開発の専用のウーファーは、レスポンスと高耐入力に優れ、いかなる音量においても歪みの少ない制動感のある低域を実現しています。さらにウーファーリングやバスケットなどの音響部品の再選定、最適設計を行い、輪郭のある低域を実現しました。
■パワーアンプ部には、高域と低域のそれぞれの帯域を専用パワーアンプで増幅するバイアンプ方式を採用。各モデルに最適化された高性能アンプユニットは、常に高品位で音質変化の少ない均一なサウンドを提供します。
■『HSシリーズ』のエンクロージャーは、不要な共振を徹底的に排除し、原音再生の精度を高めるよう設計しています。高剛性で均一な音響特性を持つMDF材の採用に加え、接合には強度に優れた技法として古くから木材建築で用いられている三方留めを採用。木材の接合面に設けられた凹凸をすき間なく組み合わせることで、単純な面の接合とは比較にならない強度を確保し、共振によるノイズを低減します。
■リアパネルには、壁際にスピーカーを配置した際に低域が強調される点を補正し、正確なモニタリングを可能にするROOM CONTROLを搭載、また、HIGH TRIMも装備しており、部屋や用途に合わせた緻密なバランス設定が行えます。入力端子はXLR、TRSフォーン端子を併装し、ミキサーやキーボード、オーディオインターフェースからの出力など、あらゆるユースケースに柔軟に対応します。

関連商品

商品レビュー

  • 総合評価:11110(4.3)
  • レビュー数:3

2015/04/20

11111値段からは考えられないほどのすばらしい音

投稿者名:tkhs 【千葉県】

8インチクラスのモニターが欲しくMSP7からの乗り換えです。HSシリーズは、数年前に以前の古いHSシリーズHS50やHS80から新しいHSシリーズに中身一新リニューアルされたのは知っていましたが、以前のものHS50やHS80を聴いたときには意図的にNS10M風のクセを付けてある感じが凄くして、また、明らかにMSPの下位ライン的な感じで、音があまり気に入らなかったので、今回も同じだろうと思ってずっと聴いてすらいませんでした。しかし、たまたま知人宅で聴いて思い込みとは全く違いあまりの良さに驚きすぐ購入しました。下位のHS5やHS7なども試聴しましたが、最上位のHS8の音の良さは格別で、ペア10万円以下でベストバイでは、とすら思います。価格帯も様々なモニタを大量に聴いて比較しましたが、このHS8、大げさではなく他社のペア20万円クラスに匹敵する音だと私は思います。ドライバも新規開発で、なによりこの出音。それでこの価格設定はすごい。ミックスがすごくやりやすくなりました。お値段高めのフラットなヘッドホンで長時間作業してから、スピーカーで出した時の差異に長年悩んでいたのですが、HS8にしたら、その違和感がなくなりました。HSはMSPの下位の初心者向けのローエンドなんてイメージすら持っていたのですが、このHS8で180度印象が変わりました。もっとも、MSPは現在では6.5インチが最上位なので、8インチのこのHS最上位の方がサイズ的にも大きく、現行商品の中では一番気合を入れて作ってあっても不思議ではないとは思います。でも正直、もっと早く買えばよかった。あまりに気に入ったのでサブウーファーのHS8Sも買いました。素のHS8でもけっこう下まで出るのですが、さらにキックのサブの動きなどのローエンドをしっかり見る必要があるクラブミュージックなどを制作する方は必須だと思います。純正サブウーファーとの組み合わせも最高です。

レビューID:55714

参考になった人数:57人

参考になりましたか?
Yes
NO

2018/10/18 

1111概ね良好

投稿者名:のりりん 【東京都】

●初見でウーファーが小さく見えたので、間違って下のサイズを買ったかと外箱の表記を確認してしまいました。計ると、エッジまで含めた直径がちょうど7インチ。取り付けネジの中心から中心まで計ってやっと8インチ。この商品をウーファー=8インチとして販売するのはどうかと思います。
●音は、海外メーカーのペア20万円代の売れ筋と比べると流石に解像度は落ちますし、音の立ち上がりも鈍いですが、3分の1から4分の1の価格でこのクオリティを実現している点では、他を圧倒していると思います。
●良くも悪くもカチッとはしていないので、聴き疲れせずリスニング用途にも向いていると思います。ノイズに弱く、電磁波を発生する機器の近くでは簡単にノイズが乗るので、セッティングの際には注意が必要です。
●爆音でモニタリングする人には向いていません。アンプが非力なので音量を上げると歪みます。広い部屋で大音量で鳴らそうと考えているとガッカリすると思います。逆に音量控えめでは、サイズからは想像できないほどバランス良く鳴ります。
●低域の伸びは、7インチとしては標準的です。「ローエンドまでしっかり見える」とは言い切れませんが、低域が暴れていることに気が付かずミックスで大失敗・・・ということは無さそうです。大きな劇場や、クラブの巨大なモニターシステムで鳴らす音源を制作するには不安が残るので、より下が見えるスピーカーやヘッドホンの併用が必要かと思います。
●耳に痛い音が出にくいので、EDMのシンセや、Hip-Hopのスネアやハイハット、メタルやパンクのギターの音作り、高域にクセのあるパーカッションなどの音作りでは注意が必要かと思います。
●スイートスポットは広めで、「頭を少し動かしたらハイハットの音量が激変」ということもないので、2人以上でのモニタリングや、アウトボードの操作をしながらミックスを詰めるような作業もし易いと思います。
リアバスレフなので、セッティングの際、背後の壁との距離や吸音にはかなり気を使った方が良いと思います。逆にツィーターの高さにはさほど神経質になる必要は無さそうです。耳との距離も120センチもあれば十分に思います。
●音そのものに驚きはありませんが、何と言っても価格が驚きです。逆にこの価格帯かそれ以下のスピーカーを使ってきた人にとってこの音は相当な驚きだと思います。

レビューID:86259

参考になった人数:1人

参考になりましたか?
Yes
NO

2013/07/26

1111フラットというよりは・・・

投稿者名:Masa 【千葉県】

購入して早速鳴らしてみましたが
片方のツィータから、高音がバリバリと割れる症状があり
すぐサウンドハウスにTELしたところ
一度サポート送りになりましたが、程無くして新品交換となりました。
様々なレビューを見ますが、対応は早かったと思います。
従来のヤマハサウンドを想像していましたが、私の耳では
どちらかというと、リスニング向けに感じます。
低音~高音ともスッキリと鳴らしてくれます。
思ったより低音が出るので、少し驚きました。

レビューID:42655

参考になった人数:12人

参考になりましたか?
Yes
NO
    • この商品のレビューを書く

YAMAHA (ヤマハ)
HS8
パワード・スタジオモニター

商品ID:184219

¥33,330(税抜)

(¥35,996 税込)

  • 送料無料

1,795ポイント内訳

  • 359Pt

    通常ポイント

  • 1,436Pt

    人気ブランドポイント10倍キャンペーン

  • 1,795Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

ASK

カテゴリーから選ぶ

CLASSIC PRO 乾電池
ブランドから探す
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
PLAYTECH デザインコンテスト2018 SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け!
サウンドハウス虎の巻
実録!サービスマン日記
サウンドハウス スタッフブログ
サウンドハウス 掲示板
カタログ請求 メルマガ登録
音楽ライター募集
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top