ここから本文です

ZOOM ( ズーム ) / MS-50G

ZOOM ( ズーム )  / MS-50G

  • ZOOM ( ズーム )  / MS-50G画像1
  • ZOOM ( ズーム )  / MS-50G画像2
  • ZOOM ( ズーム )  / MS-50G画像3
  • ZOOM ( ズーム )  / MS-50G画像4
  • ZOOM ( ズーム )  / MS-50G画像5
  • メーカーサイト
  • 製品マニュアル
小さなストンプボックスサイズに、100種のエフェクトを搭載。最大6種まで自由に組み合わせて同時使用可能。どんなカードにもなるトランプのジョーカーのような「マルチ・ストンプ」です。
☆純正電源アダプターサービス中☆
■ギター用エフェクター
■マルチ・ストンプ
■ストンプボックスに、92種類のエフェクトと8種類のアンプモデリングを合計で55種類搭載。単体のストンプボックスとして、また自由に組み合わせ、最大で6エフェクトが同時使用できます。
■ライブで活きる直感操作パネル:G3・G5で好評のストンプタイプのシンプル操作をさらに発展。分かりやすいアイコンで直感的に使えるLCDウインドウやスクロール操作など、誰にでも簡単に思い通りのサウンド・メイキングができます。
■ストンプエフェクト:標準的なストンプエフェクトはこの1台にほぼ網羅。MS-50GならではのSFXサウンドや、今では入手不可能なエフェクト、高価で手が出ないエフェクトなども満載です。
■マルチをエフェクトボードに:エフェクトボードで、マルチエフェクターを使いたいが、大きさと重さであきらめた経験はありませんか?MS-50Gはこの問題を即座に解決します。
■シグモイドカーブ・クリッパを採用し、倍音までリアルな高音質設計
■32ビット浮動小数点演算を可能とする先進DSP「ZFX-IV」
■ギターチューナーを搭載
■フットスイッチでタップテンポ入力
■呼び出し順をプログラムできるパッチメモリ
■ライン・レコーディングにも対応
■連続7時間のバッテリー動作
■USB端子を使って・ファームウェアアップデート
■電源:単三電池×2またはDC9Vアダプタ(別売)
■連続駆動時間:アルカリ電池で約7時間
■寸法、重量:130.3D×77.5W×58.5Hmm、350g
電源アダプターの選び方

電源アダプターの選び方

1.タイプ
電源アダプターには、交流(AC)と直流(DC)の2つのタイプがあります。お使いの機器の電源仕様は、取り扱い説明書または、本体のマークをご確認ください。直流(DC)の場合、下記の様なマークがあります。
センタープラス センターマイナス
2.電流
ご使用のモデルの電流(A、mA)をご確認ください。原則としてアダプターは機器の電流と同じもの(同じものがない場合は機器に一番近い大き目のもの)をお選びください。例えば機器の表記が800mAの場合は1Aのアダプター、1.5Aの場合は2Aモデルとなります。
3.コネクター内径
お使いの機器の電源アダプター接続口をご確認ください。2.1mm径に対し2.5mm径を接続致しますと電源は入りますが、接触不良が発生する場合がある為、2.1mmに対しては2.1mmのモデルをお選びください。
4.極性
AC-DC機器には極性があり、センターがプラスのものとマイナスのものがあります。この極性を誤ったり、AC-DC変換が必要な機器にAC-ACのアダプターを接続した場合は、部品が焼け、破損にも繋がりますので十分に注意してください。
5.電圧
原則として異なる電圧のアダプターは故障の原因になりますので使用しないでください。
6.注意点
間違った仕様のアダプターを使用し、機器が壊れた場合は保証対象外となります。

関連商品

スタッフレビュー

ZOOMのマルチストンプは、ベーシックモデルのMS-50G、空間/モジュレーション系に特化したMS-70CDR、ベース用のMS-60Bの3機種が現在、ラインナップされています。内蔵のエフェクターは、歪み系、空間系、アンプシミュレーター、EQ、コンプ等のダイナミクス系まで、幅広く揃っており隙はありません。同じ「コーラス」でも複数搭載されている点がポイント高いです。これだけ詰め込まれているにも関わらず、音も良し!ときているので実際にライブで使っているミュージシャンを多く目撃します。また、教材として、エフェクターや音作りの学びに使うにも良いと思います。何でも入っていてパラメーターをいじくり倒せる楽しさは、まるで携帯ゲーム機で遊んでいるかのよう…液晶表示やサイズ感からもそんな感覚にとらわれます。それでも、サウンドクオリティはとても高い本格派。エフェクトボードに1台入れておけば、本当にマルチに使えます。ただのマルチではない、今までにないマルチエフェクターMultiStompです!

営業部 / 陶山 翔営業部 / 陶山 翔

商品レビュー

  • 総合評価:11110.5(4.7)
  • レビュー数:35

2017/03/22 

11111ver.3になって更にコスパアップ!!

投稿者名:冬は芋焼酎 【長野県】

以外と皆さん気づいていないようですが、先日ファームウェアがver.3になって、更に70個ほど新エフェクターが使えるようになりました。
しかもg3nなどの様にエフェクターの入れ替えにも対応!!
いままでMS-70CDRでしか使えなかったエフェクターも使えるようになりました。
例えばストライモンのシマーリバーブモデリングとか……
もはや中古でもMS-100BTを入手する意味はなくなったと言える気がします。
何はともあれ、今回のバージョンアップで更に長く付き合っていける機材になったのではないでしょうか?

レビューID:71306

参考になった人数:7人

参考になりましたか?
Yes
NO

2017/01/18

11111Handy and mighty

投稿者名:Honey Hush 【千葉県】

Line6 POD 500Xを購入して満足していますが、なにせ重くてかさばってという欠点があるので当製品を購入しました。高機能で持ち運びに便利。スタジオリハーサルはこれ、ステージはPOD 500Xと使い分けています。しかしステージでもBoss Overdriveをギター側に入れてギターソロのときにBoosterとして使うことにしてイフェクトボックスを2つ並べることで十分対応してくれます。

レビューID:69477

参考になった人数:4人

参考になりましたか?
Yes
NO

2016/11/28

11111空間系がすごい

投稿者名:ロトム 【宮城県】

自分はスイッチャーの最後にこれを入れてます。空間系はこれ一台で十分です。一回踏むごとにパッチがA→B、B→C、C→Aのように切り替わるので、スイッチャーに入れることで一曲の間に沢山のパッチを使うことが可能です。空間系だけでなくラインセレクターなどを使えばクリーンブースターにもなるので一万以上の価値はあるかと。初心者だけでなく機材にこだわりのある方にもオススメです。

レビューID:68182

参考になった人数:5人

参考になりましたか?
Yes
NO

2016/09/12

11111初のエフェクタ購入

投稿者名:vivi 【愛知県】

とりあえず最初の一台目として、これを選びました。
お値段が安く、AC電源アダプターがサービス品で付いてくるのがとてもありがたかったです。
更に、乾電池駆動も単三2本と手軽なのも実戦で使うのに良いですね。
さらに小型なのがすごく良いです。マルチはとにかく欲張って大きくなりがちですから。

音質や機能に関しては、まだ良く判らない部分もありますが弄繰り回してみてなかなかイイ感じだと思いました。
エグい音のするエフェクタも入ってますが、こういうのをどう使うんだろうと考えるのも楽しいです。
活用方法はこれから色々とやってみてマスターしたいと思います。

レビューID:66292

参考になった人数:8人

参考になりましたか?
Yes
NO

2016/07/04

11111もう昔のZOOMじゃない!

投稿者名:はるちゃむ 【徳島県】

まずバイパス音がけっこう自然です。
アンプ直と何度か繋ぎ変えて比較しましたが、遜色ありません。それまで劣化が大きいものと思い込んでたので、ブレンダーを使って並列での導入ばかり考えていましたが、私は直列でも気にならないレベルでした。これが一番の驚きであり、購入の決め手でした。バッファーやAD/DAコンバーターが音質の大半を決めるようなものですからね。

操作性もすごく直感的です。
実機を試すまでよく分からなかったのが、「エフェクトの切り替え、ON/OFFがライブ中にもできるかどうか」でしたが、問題なさそうです。
1つのパッチで6個までのエフェクトを登録できるのですが、その中のエフェクト1つが常に表示されていて、左右のボタンでエフェクトを選び、表示されているエフェクトのON/OFFがフットスイッチでできます。つまり、例えばパッチのエフェクトを全てOFFにした上で、使いたいエフェクトにボタンで合わせておけば、あとはそのペダルとしてコンパクトと同様に使えます。いざという時のパラメーターの操作もほとんど通常のコンパクトと変わりません。むしろ、より幅広く調整できたりするので、ユーザビリティで言えばこちらの方が上だったりします。
一度に複数のエフェクトON/OFFは難しいんですかね?まだ使い込んでいないので分かりませんが、それができなくても十分過ぎます!

音質は、歪み系の、特にハイゲインなものについてはデジタル臭さが残りますが、普通に使えます!
私自身、アナログのサウンドにずっとこだわっていましたが、これなら使えるなと思いました。
エフェクトの選択肢が圧倒的でパラメーターも詰められるので、その意味では通常のコンパクトよりストレスがなく、バンドメンバーにも喜ばれています。

余談ですが、パライコが20Hz〜20kHzまで効きます。もう笑いました。可聴音域を全てカバーできるものなんて、アナログではあり得ないからです。使い勝手抜群で、常時ONにしています!

昔のズームのマルチは音が悪くて、そのイメージになってしまってる方は驚くと思います。
アップデートをしないB○SSと違って、「あ、分かってるな!」と思わせてくれました。
細かい配慮が効いてて、ものすごく好感が持てます!
以上、個人的に感じたことを中心にまとめました。
ご参考までに!

レビューID:64886

参考になった人数:31人

参考になりましたか?
Yes
NO

ZOOM (ズーム)
MS-50G
マルチエフェクター

商品ID:175780

¥6,980(税抜)

(¥7,538 税込)

  • 送料無料

75 Pt

約1ヶ月約1ヶ月

数量

お気に入りに追加

ASK

カテゴリーから選ぶ

ブランドから探す
製品マニュアル ダウンロード
SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け! 春のプレテク大祭り! ~人気ギターを10名様にプレゼント!~
サウンドハウス虎の巻
実録!サービスマン日記
サウンドハウス スタッフブログ
サウンドハウス 掲示板
FACEBOOK Twitter YouTube LINE
WEBカタログ
カタログ請求 メルマガ登録
  • お支払いについて
  • 購入後のサポートについて
  • 採用情報
株式会社サウンドハウス
〒286-0825 千葉県成田市新泉14-3
成田コールセンター
 TEL. 0476-89-1111
 FAX. 0476-89-2222
徳島コールセンター
 TEL. 0885-38-1111
 FAX. 0885-38-1100
平日 10:00~18:00
土曜 12:00~17:00
日曜祝日休業

Page Top