ここから本文です

tc electronic

JET CITY AMPLIFICATION ( ジェットシティアンプ ) / Jettenuator

JET CITY AMPLIFICATION ( ジェットシティアンプ )  / Jettenuator

  • JET CITY AMPLIFICATION ( ジェットシティアンプ )  / Jettenuator 画像1
  • JET CITY AMPLIFICATION ( ジェットシティアンプ )  / Jettenuator 画像2
  • JET CITY AMPLIFICATION ( ジェットシティアンプ )  / Jettenuator 画像3
  • JET CITY AMPLIFICATION ( ジェットシティアンプ )  / Jettenuator 画像4
  • メーカーサイト
チューブ・アンプの伝道師、マイク・ソルダーノ氏のデザインによるチューブアンプ専用アッテネーター「ジェッテネーター」。チューブアンプのパワー管をフルドライブさせながらも、出力、音圧を抑え、扱いやすい音量下での使用を可能にします。
■真空管ギターアンプ用アッテネーター
■アンプ摘合インピーダンス:4/8/16Ω 
■チューブ・アンプの伝道師、マイク・ソルダーノ氏のデザインによるチューブアンプ専用アッテネーター「ジェッテネーター」。チューブアンプをパワー管をフルドライブさせながらも、出力、音圧を抑え、扱いやすい音量下での使用を可能にします。
■音量をゼロまで下げることができ、内蔵の「マイクシム」を経由し、まるでキャビネットからの出力をマイキングしたようなバランス信号を出力することができます。
また「マイクシム」はジェッテネーターのインプット及びスルー端子から完全に独立しているので、アッテネーターが不要でマイクシムだけ使いたい、というニーズにも対応します。
■1台で4Ω/8Ω/16Ωに対応できるので、アンプを選ばずにセットアップ可能です。

~マニュアル~
・MicSim: ローインピーダンスのマイクレベル出力です。スピーカーシミュレーションを経由した信号を出力します。レコーディングスタジオやライブハウスのミキサーに直接接続することができます。
・OUT SPEAKER: スピーカーキャビネットを接続します。この端子から出力される音量は、ツマミを最大の9にセットした場合でも常に約-3dB減衰されます。スピーカーを接続しない場合は、アンプのインピーダンスに合せるため、Jettenuator Controlツマミを2に合わせてください。
・OUT LINE: ラインレベルの信号の出力となります。MicSimとは異なり、スピーカーシミュレーションを経由しません。エフェクト機器やモニタリング用パワーアンプに接続する用途に最適です。
・INPUT FROM AMPLIFIER: アンプの出力と同じインピーダンスの端子に接続します。また、同時に2ヵ所以上の端子に接続しないでください。
・Jettenuator Control: この無段階調節可能なツマミには、1から9までの数値が記載されています。上記の説明の通り、最大の9にセットした場合でも常に約-3dB減衰されます。
また、0にセットすると、基本的にスピーカーを接続している場合は音が出力されなくなりますが、ハイパワーアンプの場合は小さな音で出力される場合があります。
・LINE LEVEL: OUT LINE端子の音量を調節します。約0dBから-10dBの範囲で調節可能ですが、0にセットした場合でも、ハイパワーアンプの場合は接続している機器から小さな音で出力される場合があります。

※スピーカーキャビネットを接続しない、ダミーロードは可能ですが、安全にご使用いただくためにもアンプヘッド側をフルアップするような場合は、60W程度のモデルまでとしてください。

関連商品

商品レビュー

  • 総合評価:1110.50(3.8)
  • レビュー数:12

2017/02/22

1111色の仕様違いアリ?

投稿者名:shingo 【埼玉県】

1つ目を買ってJCM900で使ったところ、かなりイイ感じ。
値段的にも充分、満足です。

仕事で中国に長く生活しているので、中国でも使おうと思い、もう1個買ってみた。

中国のDURANDというメーカーの120Wの二段積みを中国で買ったので、持ってきたJettenuator試そうと初めて開封してみたら、白い部分が黒色のJettenuatorが入っていた。

ネットで画像検索してみると、確かに黒いのもあるようですね。びっくりした。

その黒いほうは、どうもあまり良くない。
Jettenuator本体に手を触れると音量が下がる。 手を離すと元に戻る。
120Wだけどヘッドのマスターvoは1~2程度なので許容量を超えてるとも思えない。
漏電なのか、中国製アンプ側の問題なのか、これから原因を探ろうと思っています。
こういう症状が出る人は他にも居るのだろうか?

とりあえず、白と青の色が気に入ってたので黒いJettenuatorが届いたのは少し残念。 

レビューID:70510

参考になった人数:0人

参考になりましたか?
Yes
NO

2016/06/22

1111^ - ^

投稿者名:スケッチ 【千葉県】

これ位の価格で、家で手軽にスタックを楽しめるんだから良いじゃない。嬉しいよね。
lineはまだ使って無いからわかりません。

レビューID:64646

参考になった人数:2人

参考になりましたか?
Yes
NO

2015/08/04

1残念無念

投稿者名:ケトナー 【埼玉県】

音痩せが気になる、気になり過ぎる。
ケトナーのマイスター18を1W設定にし、アッテネーターを外して部屋で出せるギリギリの音量にマスターを上げて弾いていたほうが断然いいレベル。
そのギリギリの音量が嫌で真空管の力をなりに発揮させたくて本製品を購入したのだが、アッテネーターの機能としては確かに良く出来ているとは思うが、音痩せのせいでそれが台無しになっている。
レビューにより音痩せの体感が個々に違うようだが、ワウペダルを繋いだ時のそれと類似していると感じた。
入荷待ちで半月待ったのに残念。。

レビューID:57795

参考になった人数:6人

参考になりましたか?
Yes
NO

2015/08/05


抵抗とボリュームを使用するタイプのアッテネーターは構造上、どうしても若干の音質変化があります。アンプの原音そのものとはいきませんが、アンプ自体のドライブサウンドを、扱いやすい音量に下げるデバイスとしてご使用ください。

2017/04/06

11111音痩せ?そんなんしらんっ!!とにかく便利

投稿者名:冬は芋焼酎 【長野県】

家庭内で小型チューブアンプをパワー管ドライブさせる為に購入。
5wやら1wと言っても、家庭内ではパワー管ドライブさせる程vo上げたらえらいことになります。
防音室やらアメリカ並みにデッカいお家のお金持ちさんは別ですけどね。

アッテネーター初めてですけど、ちまたで言われる程音痩せやハイ落ちしてますかね?
100wやらのアンプだと顕著にでるのかな?

感想としましては

値段➡︎お手頃価格

造り➡︎シナ製のわりに良く出来てる

見た目➡︎デザインオシャレで天板の青がキレイ

機能➡︎4Ω8Ω16Ω対応だし、ダミーロード可能だし、出力がラインとマイクSIM2系統、100wまで対応となんせ多機能

性能➡︎お値段以上!!ノイズもJettenuator Controlを上げ過ぎなきゃほぼ皆無。

音痩せ、ハイ落ち➡︎あまり気にならん、アン直以外は何やったって音は劣化するもんじゃない?
気にする人は周り近所気にせず迷惑かけて爆音出せばよいと思う。

故障やら➡︎定格出力と最大出力理解して使わないと壊すよね?煙だしたりさ
最大100w超えるヘッド突っ込んでフルドライブさせて煙だしたりさ。そりゃ壊れるよう。

値段と機能を図りにかけて考えると、初めてアッテネーター買う人には
最初の1台に持ってこいの製品だと思います。

この値段で家庭内でパワー管ドライブさせれるのだから楽しいです。


追記
よく考えたらこの製品、キャビから音出さずにチューブアンプでもヘッドホン使えるようになるんよね。
アッテネーターからキャビへの配線繋がないで、アッテネーターのコントロールを2に固定して、シムなりラインでミキサーとかに繋げばOK

ちなみにアッテネーターって良音消音な魔法の箱じゃないからね。
初めて使う人はそこらへん踏まえて購入してね。

大なり小なり原音は劣化するけど、気になるレベルかどうかは各々の使用目的や使用環境に左右されるからね。
概ね音や音楽を楽しめる人は文句でないんじゃないかな?
1でも100でも音の劣化が許せない原音忠実思想の方はアッテネーターではなくお金を貯めるなりしてマイスタジオか防音室を購入した方が精神衛生上良いと思います。
今は小型防音室なら50諭吉さん程から買えますからね。

レビューID:53958

参考になった人数:19人

参考になりましたか?
Yes
NO

2015/01/04

11111値段以上の価値あり

投稿者名:Jude 【埼玉県】

価格設定、使い勝手、デザイン…
すばらしい

レビューID:53544

参考になった人数:4人

参考になりましたか?
Yes
NO

ASK

カテゴリーから選ぶ

ブランドから探す
製品マニュアル ダウンロード
SOUND HOUSE LINE公式アカウント お得な情報をお届け! 音魂ぐらんぷり 100位まで大公開! 一般投票開始!
サウンドハウス虎の巻
実録!サービスマン日記
サウンドハウス スタッフブログ
サウンドハウス 掲示板
FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
WEBカタログ
カタログ請求 メルマガ登録
  • お支払いについて
  • 購入後のサポートについて
  • 採用情報
株式会社サウンドハウス
〒286-0825 千葉県成田市新泉14-3
成田コールセンター
 TEL. 0476-89-1111
 FAX. 0476-89-2222
徳島コールセンター
 TEL. 0885-38-1111
 FAX. 0885-38-1100
平日 10:00~18:00
土曜 12:00~17:00
日曜祝日休業

Page Top