ここから本文です

TC ELECTRONIC ( ティーシーエレクトロニック ) / DarkMatter Distortion

TC ELECTRONIC ( ティーシーエレクトロニック )  / DarkMatter Distortion

  • TC ELECTRONIC ( ティーシーエレクトロニック )  / DarkMatter Distortion 画像1
  • TC ELECTRONIC ( ティーシーエレクトロニック )  / DarkMatter Distortion 画像2
  • TC ELECTRONIC ( ティーシーエレクトロニック )  / DarkMatter Distortion 画像3
  • TC ELECTRONIC ( ティーシーエレクトロニック )  / DarkMatter Distortion 画像4
  • 動画を見る
  • メーカーサイト
  • 製品マニュアル
エフェクティブなディストーションというよりも、ハイゲインオーバードライブ的な使用方法も可能な使えるペダル

[直輸入品]


■ギター用エフェクター
■ディストーション

~メーカーサイトより~
主な特徴
・高ヘッドルーム/低コンプレッション/強烈なボトムといったクラシックなチューブアンプの特徴を持ったユニークなディストーション回路を搭載
・タッチ・センシティブ - ピッキングの強弱やギターのボリュームノブでトーンとディストーションレベルをコントロール
・ベースとトレブルを独立してコントロールする2バンドアクティブEQ
・ヴィンテージとモダンのヴォイシングを切り替えるVoiceスイッチ
・トーンに色づけを行わないトゥルーバイパス設計
・ネジ一つでバッテリーを交換可能
・過酷なライブ環境に耐えうる頑強なカスタム「ハンマーヘッド」設計のダイキャスト・アルミニウム・ケース

Dark Matterは歪みの醍醐味を存分に楽しめるディストーション・ペダル。リフ/リードと言ったパートに関わらず、長年に渡ってあなたにインスピレーションをもたらし続けるでしょう。そのサウンドは、初めてペダルを繋いで弦を鳴らした瞬間から、長年色あせることなく使い続けていたい「音楽的」なディストーションと言えるでしょう。ブルージーなクランチからハイゲインまでのあらゆるレンジで音楽的な歪みを奏で、きれいすぎるサウンドには満足できないギタリストを念頭に設計されています。完全アナログのオーディオ回路、デュアルバンドのトーン・コントロール、レベルとドライブ・ノブ、そしてベース・レスポンスと歪みを調節するヴォイシングスイッチを搭載し、クリーミーなリードからリフを多用したスタジアムロック、そしてより現代的なグランジまでと、極めて多様な歪みをカバーします。
TC ELECTRONIC DarkMatter Distortion 図解1
  • TC Electronic Dark Matter Distortion

  • Søren Andersen: Medley Studios Copenhagen

  • Dark Matter distortion pedal from TC Electronic

電源アダプターの選び方

電源アダプターの選び方

1.タイプ
電源アダプターには、交流(AC)と直流(DC)の2つのタイプがあります。お使いの機器の電源仕様は、取り扱い説明書または、本体のマークをご確認ください。直流(DC)の場合、下記の様なマークがあります。
センタープラス センターマイナス
2.電流
ご使用のモデルの電流(A、mA)をご確認ください。原則としてアダプターは機器の電流と同じもの(同じものがない場合は機器に一番近い大き目のもの)をお選びください。例えば機器の表記が800mAの場合は1Aのアダプター、1.5Aの場合は2Aモデルとなります。
3.コネクター内径
お使いの機器の電源アダプター接続口をご確認ください。2.1mm径に対し2.5mm径を接続致しますと電源は入りますが、接触不良が発生する場合がある為、2.1mmに対しては2.1mmのモデルをお選びください。
4.極性
AC-DC機器には極性があり、センターがプラスのものとマイナスのものがあります。この極性を誤ったり、AC-DC変換が必要な機器にAC-ACのアダプターを接続した場合は、部品が焼け、破損にも繋がりますので十分に注意してください。
5.電圧
原則として異なる電圧のアダプターは故障の原因になりますので使用しないでください。
6.注意点
間違った仕様のアダプターを使用し、機器が壊れた場合は保証対象外となります。

関連商品

スタッフレビュー

一人で弾くにはいいけれど、バンドで使うには難しいディストーション。機械的すぎず、ファズっぽくなりすぎずというところが好みなのですが、このDark Matterはそのあたりを十分にカバーしてくれるモデルでした。お遊び用の超メタルサウンドから、王道なディストーションサウンドまで対応しつつも、中途半端なサウンドにならない印象です。単体でも十分に使えるディストーションだと思います。よく一番初めに買うべき歪みはオーバードライブと言われたりしますが、結局アンプで音を作れる環境がなかなかないのが現状。歪みの幅、トーンの幅ともに広いDark Matterなら、アンプをクリーンにセッティングしていても、一台で迫力あるハイゲインサウンドまで持ち上げることが可能です。ハイゲインながら表現力は高く、ピッキングへの追従性も最高!ギター弾くのが楽しくなるペダルです。

営業部 / 山邊 祐輔営業部 / 山邊 祐輔

商品レビュー

  • 総合評価:11110.5(4.8)
  • レビュー数:8
この商品のレビューを書く

2019/08/14

11111オーバードライブかな

投稿者名:whiteimagejp 【東京都】

少し暴れた風の歪みを安く調達したくて、あまり調べずに名前で買いました。。
結果として、求めてた音は別途購入が必要そうですが、このエフェクター自体は良いものでした。
メタルっぽそうなディストーションかと思いきや、バッキングも対応できる分離感のあるオーバードライブ感があります。ゲインを目一杯回し、トレブル上げてあげれば、ややノイズが乗りますが抜けの良いリード音もいけます。(フルにしなければ、ノイズは少なく良好です。)
2トーンのEQもあるのでトーンブースターとしても使い道はあります。1万円ぐらいの平均点レベルは超えていると思います。ディストーションよりはオーバードライブよりですが、5000円台で買えるオーバードライブとしたら、非常にコスパ高いです。高校生の時に出会えたら最高でした。

レビューID:94824

参考になった人数:0人

参考になりましたか?
Yes
NO

2019/01/26

11111どちらかといえばオーバードライブかな?

投稿者名:caio2001nakashima 【広島県】

ディストーションというよりもオーバードライブっていう形で使ってます。Gainをマックスにしたらメタルっぽい音は出ますがノイズが結構乗っちゃってしまい、ハウりやすくなってしまいます。個人的にはGainが12時~9時ぐらいの音が好みです。ちょっとディストーションじゃない感じはするけど見た目も黒くていかついし、カッコいいし、音も好みなので♪♪♪♪♪にしておきました。結構おすすめです。

レビューID:89066

参考になった人数:0人

参考になりましたか?
Yes
NO

2017/12/26

11111用途が広い歪み

投稿者名:さんた 【和歌山県】

名前からくるイメージはヘビメタ専用のハイゲインのディストーションという感じですが、実際使用してみると使用出来る用途が広いことに気づきます。

まず、歪みの質ですがハイとローをコントロール出来るので音を前に出すことが出来ます。下品な音も上品な音もTCならではのノイズひろいの少ない音です。

FUZZ的な使用も出来るので、一台持っておくと便利かもしれません。

レビューID:78552

参考になった人数:3人

参考になりましたか?
Yes
NO

2017/11/24

11111良い音です。

投稿者名:はぁ~ 【東京都】

middleが良く出るディストーションペダルです。私はGainフルで使ってますが70’s〜80’sの始めまでのハードロック、ヘヴィメタルはいける位の歪みです。Gainを下げればいろんな使い方が出来ると思います。言えるのは値段以上の満足感があります。BossのDS-1買うんだったらこれを試してみた方が良いです。

レビューID:77623

参考になった人数:4人

参考になりましたか?
Yes
NO

2016/12/16

11111MOJOと迷いますよね。

投稿者名:高橋nano 【北海道】

MOJOMOJOを購入してとても良かったのでDarkmatterも買ってしまいました。この二つは思想的にも音色的にも似た傾向にありますが、やっぱりDarkmatterはDistでした。アマゾンタイムセール2300円で買ったDonnerのMORPHER(riot系)(こちらもお気に入り)と比較すると、中域よりのMORPHERと、そうではないDarkmatterとはっきり違いがわかります。MORPHERの方が粘っこく歪みます。Darkmatterは一聴あっさりしていますが、全域にわたって太く、歪ませても芯があり弦の分離感も良いです。MOJO同様、弦やPUやアンプの性質、ピッキングによるニュアンスを鮮明に映し出してくれます。中域飢えの人にはお勧めできません。

レビューID:68622

参考になった人数:7人

参考になりましたか?
Yes
NO
  • 商品レビューをもっと見る
    • この商品のレビューを書く

TC ELECTRONIC (ティーシーエレクトロニック)
DarkMatter Distortion

商品ID:164918

¥5,580(税抜)

(¥6,138 税込)

  • 送料無料

61ポイント内訳

  • 61Pt

    通常ポイント

  • 61Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

セール

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top