ここから本文です

BEHRINGER ( ベリンガー ) / C50A

BEHRINGER ( ベリンガー )  / C50A

  • BEHRINGER ( ベリンガー )  / C50A 画像1
  • BEHRINGER ( ベリンガー )  / C50A 画像2
  • BEHRINGER ( ベリンガー )  / C50A 画像3
  • BEHRINGER ( ベリンガー )  / C50A 画像4
  • メーカーサイト
  • 製品マニュアル
立方体の美しいフォルムに極めて明瞭な再生能力をあわせ持つアクティブ・スタジオ・モニター。世界クラスのスタジオやマスタリングエンジニアに何十年もの間使われてきた往年の名機を彷彿させるデザイン。


立方体の美しいフォルムだけでなく、サウンドにもこだわったアクティブ・スタジオ・モニター。世界クラスのスタジオやマスタリングエンジニアに何十年もの間使われてきた往年の名機を彷彿させるデザインが魅力の人気モデルです。

■パワードモニタースピーカー
■オーディオ入力
・XLR/TRSフォン/RCA
・入力インピーダンス:10KΩ
・入力トリム:-6dB to +6dB
・最大入力レベル:+20dBu
■スピーカー
・フルレンジドライバ:5-1/4"スピーカー
■アンプ出力
・RMS@1%THD(正弦波)30W 8Ω
・ピーク出力:36W 8Ω
■システム仕様
・周波数帯域:90Hz to 17kHz
■パワーサプライ
・ヒューズT1.25A H250V
・消費電力:56W
■サイズ/重量
・サイズ:165(H)x165(W)x198(D)mm
・重量:3.5kg
※こちらは1本販売となります。
Behringer & Bugera 安心の3年保証 録音環境のグレードアップにお勧め!バラエティ豊かな吸音材

関連商品

商品レビュー

  • 総合評価:11111(5.0)
  • レビュー数:2

2014/11/08

11111すばらしい。AutoEQで化けます。

投稿者名:povp 【神奈川県】

TAMAのマイクスタントに乗せて、DEQ2496やVSTのAutoEQと組み合わせて使っています。

そのままでは周波数特性がめちゃくちゃなので、正直言って音源直結では絶対にまともな音は出ません。+-15dbずつ動かせるEQをめいっぱい使ってなんとか補正しきれる・・ってところですが、ゲインさえ突っ込んでやれば高域は無理なく出ます。

下は補正してもどうやっても出ないのでウーファーと組み合わせることになります。
バスレフが編成に含まれると逆相の処理に苦労しますが、ウーファーも密閉タイプで揃えるとセッティングが簡単確実完璧ですね。これには驚きました。変な帯域が暴れることもなくクロスオーバーとか壁面との距離とかほとんど弄らなくてもほんと綺麗に繋がります。

一度これを体験すると4wayとかバスレフとかDSPで位相補正とか本当に必要なことなの?って思ってしまいます。
まとめるとメリットが多いことよりも副作用がなく、設置環境によらず安定している。最初はめちゃくちゃでも調律に追従するだけのポテンシャルがあります。

今回実は簡易PA用と考えて購入したのですが、マイクスタンドにそのまま着けられることもいいですね。壁や床の影響を簡単に排除でき、高さの調整も容易で輸送もらくらく。
オーラートーンの復刻とも言われてますがC50はアクティブ。XLR、TRS、RCAなど基本的な端子を直結できてアッテネーターもついてる、いまどきの利便性のある機材です。
同軸SPや他のフルレンジと比較すると定位感は期待したほど良くありませんが、リスニンクポイントはかなり広くやはりハイファイPA向きかも知れません。

エンクロージャ容量が小さいので大音量を出したときにどう破綻するかな?ってのが気になりますが今のところ120点です!

レビューID:52478

参考になった人数:12人(15人中)

参考になりましたか?
Yes
NO

2012/07/22

11111注意点はレベルマッチング

投稿者名:eichanx 【神奈川県】

数ヶ月使用しての感想ですが、
何も申し分ない商品です。
AURALEX オーラレックス 社のMoPADを底に敷いて
机上での使用ですが、音の定位
分離度が小型フルレンジにしては素晴らしい。
音が締まりすぎていて堅く感じる時がありますが、
ニアフィールドの小型スピーカーとしては
値段以上の商品と満足しております。
ただデザインが写真よりさらに鏡面光沢仕上げ
な感じで流行といえば流行のテカリ具合なので、
デザイン的に好みが分かれる事と思います。よってそれを
踏まえC5Aもあるのでその辺好みでしょうか。
大事なのはアクティブスピーカーなので
入力ダイナミックレンジの関係から
アッテネータなどにより適正レベルに減衰させる装置、
ミキサーや安いものだとfostex等のPC-1eの様なものを入力で
かまさないと-6dbに絞っても音がばかでかくなってしまうので
注意必要です。アンバラのフォーンやRCAやバランス入力に
対応していて嬉しい限りです。購入して酷くがっかりする
商品ではなくお勧めです。

レビューID:33887

参考になった人数:44人(46人中)

参考になりましたか?
Yes
NO

ASK

カテゴリーから選ぶ

ブランドから探す
ジングル&テーマソング 結果発表
音楽フォトコンテスト 作品ギャラリー
LINE 公式アカウント
サウンドハウスの最短スピードお届け

特集特集・コラム

>もっと見る
サウンドハウス虎の巻
実録!サービスマン日記
サウンドハウス スタッフブログ
サウンドハウス 掲示板
FACEBOOK Twitter YouTube LINE
WEBカタログ
カタログ請求 メルマガ登録
  • お支払いについて
  • 購入後のサポートについて
  • 採用情報
株式会社サウンドハウス
〒286-0825 千葉県成田市新泉14-3
成田コールセンター
 TEL. 0476-89-1111
 FAX. 0476-89-2222
徳島コールセンター
 TEL. 0885-38-1111
 FAX. 0885-38-1100
平日 10:00~19:00
土曜 12:00~17:00
日曜祝日休業

Page Top