ここから本文です

お得なクーポン配布中!

STRYMON ( ストライモン ) / El Capistan

STRYMON ( ストライモン )  / El Capistan

  • STRYMON ( ストライモン )  / El Capistan 画像1
  • STRYMON ( ストライモン )  / El Capistan 画像2
  • STRYMON ( ストライモン )  / El Capistan 画像3
  • STRYMON ( ストライモン )  / El Capistan 画像4
10
  • メーカーサイト
El Capistanはテープエコーのもつ独特の温かみ、歪みを再現するディレイペダル。MODEスイッチによって3種類の異なるテープエコーのサウンドが得られ、コントロールと組み合わせることで、個体ごとの音色やコンディションの差までシミュレーションすることが可能。テープエコーが持つ魅力すべてがメンテナンスフリーで手に入ります。
■ギター用エフェクター
■デジタルディレイ

~メーカーサイトの解説より~
■3種類のテープヘッド・モード
El Capistanに搭載された3種類のテープヘッド・モードは、ヘッド位置が固定されたテープエコー・マシンの特徴と、テープスピードが固定された機種それぞれのエッセンスを網羅しています。
fixed TAPE HEAD モード(固定ヘッド・モード)
fixed TAPE HEAD モード(固定ヘッド・モード)
このモードでは、「TIME コントロール」はテープのスピードを調節します。

■小さな筐体に秘めた充実のコントロール
Tape Crinkle:摩擦やシワ、汚れ、継ぎ目などテープに発生している異常を再現します。最小値で手入れされた新品状態のテープを再現し、最大値で劣化してグチャグチャの状態のテープを再現します。このパラメーターは、テープ・スピードに影響されてサウンドが変化します。

■サウンド・オン・サウンド(ループ)機能
「TAPE HEAD:Single/MODE:C」に設定すると、エコー・マシンのように録音が始まります。録音するテープ長を決めるために、まずTAPスイッチを押して録音テープのスタート位置を設定します。次に、再びTAPスイッチを押して音のストップ位置(テープの継ぎ目)を設定します。スタートからストップまでの音が繰り返されている間、全てのコントロールは有効ですので、リアルタイムで音質を変更する事ができます。TAPスイッチを3度目に踏むと、全ての録音が消去されます。
なお、録音時間は、低速で20秒、高速で10秒です。

■ムービングヘッド・マシン(エコープレックス)のように、El Capistanには録音した音が繰り返される「サウンド・オン・サウンド機能」を備えています。本機にはエコー・マシンの録音機能に加え、テープ・スタイルの『Looper/ルーパー』として使用できるように、テープの継ぎ目の設定や一発消去の機能を搭載しました。

■アナログ・ドライ・ミックス
入力信号(ギター信号等)はAD変換されず、アナログのままディレイ信号とミックスされます。
アナログ信号パスは、内部で昇圧されたアナログ専用電源を用いた高級HiFiレベルのミキサー回路を採用。原音が損なわれることはありません。

■信号レベル調整機能
El Capistanでは、エフェクトON時の信号レベルを+/- 3dBの範囲で調整することが出来ます。

■TRUE & Buffered Bypassセレクト
ディレイ音をバイパス切替え時に残すBuffered Bypassと、ディレイ音を完全にカットオフするTRUE & Buffered Bypassを選択する事が可能です。

■モノラルIN ステレオOUT
アウトプットには、モノラルのアンバランス端子が、左チャンネル、右チャンネル用にそれぞれ用意されています。ギター用のステレオ・エフェクターとしてはもちろん、+4dBの信号にも対応しておりますので、ミキサー卓のインサートに接続してラック型エフェクターと同様に使用することができます。

■リアルタイム・リモート・ノブ・コントロール
5つのノブ・コントロールから1つにアサインして、エクスプレッション・ペダルを使ってリアルタイム・コントロールすることができます。

■プリセットメモリー
別売フットスイッチを使用して、FAVORITEプリセット(お気に入り:1設定のみメモリー可能)とコントロールノブの設定との切替えが可能。

■軽量、堅牢なアルマイト処理アルミシャーシを採用

■専用パワーサプライ付属
電源アダプターの選び方

電源アダプターの選び方

1.タイプ
電源アダプターには、交流(AC)と直流(DC)の2つのタイプがあります。お使いの機器の電源仕様は、取り扱い説明書または、本体のマークをご確認ください。直流(DC)の場合、下記の様なマークがあります。
センタープラス センターマイナス
2.電流
ご使用のモデルの電流(A、mA)をご確認ください。原則としてアダプターは機器の電流と同じもの(同じものがない場合は機器に一番近い大き目のもの)をお選びください。例えば機器の表記が800mAの場合は1Aのアダプター、1.5Aの場合は2Aモデルとなります。
3.コネクター内径
お使いの機器の電源アダプター接続口をご確認ください。2.1mm径に対し2.5mm径を接続致しますと電源は入りますが、接触不良が発生する場合がある為、2.1mmに対しては2.1mmのモデルをお選びください。
4.極性
AC-DC機器には極性があり、センターがプラスのものとマイナスのものがあります。この極性を誤ったり、AC-DC変換が必要な機器にAC-ACのアダプターを接続した場合は、部品が焼け、破損にも繋がりますので十分に注意してください。
5.電圧
原則として異なる電圧のアダプターは故障の原因になりますので使用しないでください。
6.注意点
間違った仕様のアダプターを使用し、機器が壊れた場合は保証対象外となります。

関連商品

商品レビュー

  • 総合評価:11110.5(4.7)
  • レビュー数:10
この商品のレビューを書く

2018/11/26

11111憧れのあの音

投稿者名:ココアパパ 【神奈川県】

正に昔聞いた名盤のあのエコー。色々と細かく作り込めるようですが、先ずは直感的にツマミを回して気持ちのイイトコロで弾けるのが良いですね。

レビューID:87383

参考になった人数:0人

参考になりましたか?
Yes
NO

2018/03/22

11111優れもの!

投稿者名: 【埼玉県】

トグルスイッチによってモードが計9種類も選択できます。左側のスイッチの選択によって右側のスイッチの役割が変わってくるので、最初は覚えるのが大変ですが、マニュアルを見ながら自分このみのセッティングを作っていくうちに慣れるでしょう。もちろん本体にマニュアルは付属していますが、それだけでは難解な部分も多いので、公式サイトから閲覧してみるとより詳しい内容がわかるでしょう。
音に関しては文句の付け所がありません。テープエコーのモデリングべダルではなく、テープエコーペダルだな、というように感じました。ディレイ音が他のディレイペダルに比べてナチュラルに馴染むように感じます。

レビューID:80906

参考になった人数:1人

参考になりましたか?
Yes
NO

2018/03/20

11111存在感があるのに邪魔にならない極上のエコー

投稿者名:エディ 【東京都】

楽器店でBoss RE-20と比較して、比べたことを後悔するぐらい歴然と良かった。価格はほぼ倍額だが買わざるを得なくなる。とにかく使える、使いやすいし、ウェットもバイパスもバッファードもトゥルーバイパスも極上の音。かけっぱなしにしていても邪魔にならずそれでいて存在感を失わない。コントロールも分かりやすいし、裏モードではリバーブまでかけられる。素晴らしいの一言

レビューID:80842

参考になった人数:4人

参考になりましたか?
Yes
NO

2017/07/21

11111favorite機能の使い方

投稿者名:ストウル 【神奈川県】

ディレイとしては大満足
蛇足としてネットを網羅し検証も重ねた結果、純正のfavorite switchやステレオケーブルを買わなくてもよい使い方が分かりましたので報告します

1.本体のEXP端子〜シールドケーブル(モノラル)〜ラッチ系フットスイッチ(FS-5L等)を接続

2.トグルスイッチ両方(tape headとmode)を真ん中にして両フットスイッチを押したまま電源ON

3.トグルスイッチは好きな位置に戻し、ツマミ含めfavoriteしたいセッティングにしたらBYPASS長押しで保存

4.favoriteじゃない通常のセッティングに戻し、ラッチ系フットスイッチをONすればfavorite-ONになる事が確認できます

※純正favorite switchの仕組み
EXP端子のTRSのTがプルアップされており、Rにショートすればfavorite-ON、Sにショートすればfavorite-OFFとなる

※上記動作をBOSS ES-5で試すと、ES-5のCTL端子の仕様のせいでfavorite-ON時のみに数秒タイムラグが発生してしまいます

レビューID:68692

参考になった人数:15人

参考になりましたか?
Yes
NO

2019/07/04

11111ワウフラッターのモジュレーションディレイがお気に入り

投稿者名:Pikapika 【東京都】

常時掛けても大丈夫なセッティングにして使っています。
何種類かのディレイが一緒に掛かるマルチモードが自然な音像で好きです。
アナログぽく柔らかい音で掛かる感じが良いです。
ワウフラッターによるモジュレーションを足すと更に何とも言えない音で、僅かにゆがみコーラスのダブリングのようなサウンドになり最近はその音で掛けっぱなしで使っています。
ディレイ音だけがエフェクトが掛かるのでコーラスより自然な感じです。
音質劣化はあまり無いように聴こえますが、弾いてみると、若干サスティンが無くなる、全体音が小じんまり
する感じがあります。それをリミッターかコンプレッサーのように音を伸ばして補正しているような音ですが、その音のバランスは割と良いように感じます。
最近のデジタル系のエフェクトはみんな同じような回路になっているのでしょうか?
所有していたり所有したことがあるデジタルエフェクター、Boss のDD-3やRV-3,RV-5、Neunaberなども同じような傾向、欠点があると思いますが、出音の感じは各社違いがあると感じます。
他社で更に良いものがあれば知りたいですが、少なくともこの中ではEL Capistanの音の仕上がりは大変良い方かと思います。
1.音圧の減りが少ない、音痩せの少ない高いダイナミックレンジ、
2.十分なサスティン、
3.アナログな硬くない金属臭くないテカテカしない自然な音、
4.臨場感ある素晴らしい音像、
など全てを克服したコンパクトエフェクターが出るのはもう間もなくなのもしれませんが、当機は不満のない音作りをしてくれていると思います。

レビューID:66204

参考になった人数:6人

参考になりましたか?
Yes
NO
  • 商品レビューをもっと見る
    • この商品のレビューを書く

STRYMON (ストライモン)
El Capistan

商品ID:164317

¥29,820(税抜)

(¥32,802 税込)

  • 送料無料

3,280ポイント内訳

  • 328Pt

    通常ポイント

  • 2,952Pt

    ポイント10倍

  • 3,280Pt

    合計

閉じる

在庫あり在庫あり

数量

お気に入りに追加

セール

カテゴリーから選ぶ

FACEBOOKLINEYouTubeTwitterInstagram
  • PCIDSSの認定を取得しております。

Page Top